2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お知らせ
- 2007/05/11(Fri) -
『引越しました♪』

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
このところFC2ブログが異常に重くて全く話になりません。
そこで、仕方なく引越すことにしました。

引越し先は↓です。
http://blog.goo.ne.jp/zeiss85/

まぁ、結局はgooに戻った形とはなりましたが・・・
ブログタイトルは「写真ざんまい!デジタルざんまい!」で変わらず、内容も変わりません。
FC2同様に、またご覧いただければ幸いです。

なお、ブックマークやリンクをして頂いている方にお願いがあります。
お手数ですがブックマークやリンクの変更をして下さいますようお願いいたします。

今までお世話になりまして、本当にありがとうございました。

                                         管理人 ZEISS
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | ▲ top
広げよう納税の輪
- 2007/05/11(Fri) -
『う~む!』



どこかで聞いたフレーズだぞ。
何だったっけかなぁ・・・
そうだ、「笑っていいとも!」のパクリじゃないか!!

テレフォンショッキングの「広げよう友達の輪」ってぇヤツだ。
何ともセンスのないパクリをしたもんだねえ。
まぁ、何にしてもこんなものは広げたかぁないやね。

税金の無駄遣いをなくすのが先決でしょう?
ねぇ、安倍総理大臣殿?
この記事のURL | 写真 | CM(5) | ▲ top
乗鞍高原の宿
- 2007/05/10(Thu) -
『温泉民宿・芝原荘』



乗鞍高原に泊まる時はいつもこちらにお世話になっています。
初めて乗鞍高原に泊まったのは20代の頃で、その時ははペンションを利用しました。
次に訪れたときは休暇村に泊まりましたが、部屋があまりにも広くて驚いてしまいました。

4日ほど前に記事にしました番所大滝(ばんどころおおたき)からも程近く、県道から離れている閑静な宿です。
夕方になって天気も回復し、宿の周辺を散歩したときに写したものです。
画面右端に私の車の鼻先が写っていますが、まぁご愛嬌!!

温泉民宿・芝原荘(「旅のとびら」より)

料理も素晴らしく、またお風呂は天然温泉となっています。
料理とお風呂は続きをご覧下さい♪
この記事のURL | | CM(6) | ▲ top
優れもののデフラグツール
- 2007/05/09(Wed) -
『O&O Defrag V6 Professional』



最初にお断りしておきますが、これは有料のアプリケーションとなっています。
巷には数多くのデフラグツールが溢れていますが、これは久々のヒットかな?と思いましたのでご紹介します。
開発はO&O Software GmbH、国内販売元はキヤノンシステムソリューションズ株式会社で、希望小売価格は\7,800(税別)です。

製品の特徴としては、以下のとおりです。

1.優れた 高速分析機能 によりディスク内の現状や最適化後の情報を表示
  ⇒これがなかなか見やすくて素晴らしいと思っています。

2.新しくなったノート PC の電源管理機能
  ⇒ノート PC が主電源に接続されている場合にのみ最適化が行われます。

3.ステルステクノロジー機能 を搭載!
  ⇒デフラグ実行中でも普段通りの操作が可能となっています。

4.大容量ハードディスクの最適化も可能
  ⇒1TB以上のハードディスクでも最適化が行えます。

5.最良の方法・パラメータを自動的に設定するオート最適化 で常に最高のディスク状態を維持!
  ⇒バックグラウンドで最適化を行うことができるので、パソコンに対して最高の環境を保つことができます。

6.Windows起動前の最適化に対応! システムファイルのデフラグ処理が可能
  ⇒ロックされているシステムファイルやページングファイルなどを最適化することができます。

そのほかにもいろいろな特徴がありますが、Vistaにはどうも対応をしていないようです。
ヘルプやサイトにもVista対応とは謳ってはいませんでした。

興味がある方は、↓のサイトをご覧下さい。
キヤノンシステムソリューションズ株式会社・O&O Defrag V6 Professional
この記事のURL | ソフトウエア | CM(2) | ▲ top
長野県乗鞍自然保護センター
- 2007/05/08(Tue) -
『より深く乗鞍の自然と人々の生活を知ろう!』

R070508_01.jpg

乗鞍高原へ来たら、私は必ずここに立ち寄ることにしています。
乗鞍高原の自然をパネルや標本などで解説してあり、民族や歴史、文化も紹介しています。
とにかく、訪れるたびに理解が深まるようになっています。


R070508_02.jpg

乗鞍高原には数種類のコウモリが生息していますが、クビワコウモリの集団繁殖はここでしか確認されていません。
これは繁殖用のバットハウスで、調査・保護活動が行われています。
なお、クビワコウモリは長野県指定希少野生動植物となっています。


R070508_03.jpg

イタチだったかな?こういった物も展示して分かりやすく解説してあります。
とにかく乗鞍の自然や動植物を知るには絶好の施設です。
いきなりフィールドへ出る前に、是非とも立ち寄っていただきたい施設です。

入館料は無料で、開館期間は4月15日から11月15日迄、開館時間は午前9時から午後5時迄となっています。
なお、水曜日は休館日となっていますのでご注意下さい。
この記事のURL | | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。