2005 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 02
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
EF50㎜ f/1.4USMが直りました!
- 2006/01/31(Tue) -
でも、修理代が・・・(泣)

IMG_060130.jpg

私がポートレート撮影でメインにしているレンズです。
それは世田谷区にあるスタジオでモデルさんの撮影を終えてから、東急世田谷線を撮影しに行った時のことでした。

一頻り世田谷線の電車を撮影して、小田急の豪徳寺のホームで機材をバッグに仕舞ったんです。
ボディを最後に入れたんですが、こともあろうにソフトケースに入れたレンズ一本がデイパックから
ポロリと外へ出てしまい、コンクリートのホームへと落下してしまいました。

クッション材入りのケースだから大丈夫だろうと高を括りました。
家へ帰ってから確かめると、何とAFもMFも作動しませんでした。
やはりAFレンズはデリケートに出来ているようです。

仕方がなく、新宿にあるキャノンのQRセンターに持ち込んで修理依頼をしました。
見積もり金額が、約14,000とのこと・・・うーん、買った金額の半分かあ!痛い出費だなあ。
でも、実際には10,395円で済みましたから、まあよしとしましょう。

今までレンズを含めて機材を落下させたことは一度もないのでショックでした。
あの時は、ホームに電車が入ってきたので慌てたことは確かです。
それと、いつもは機材を出し入れすることもしないベンチの上だったことも・・・
二重、三重のミスが重なったことが今回の原因ですね。

さらに、仕切りがないデイパックですから、ある意味では危険が大きいですね。
そこで、対策を打つことにしました。
その対策は・・・明日のお楽しみです。
スポンサーサイト
この記事のURL | レンズ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
体験版ですが使えます!
- 2006/01/29(Sun) -
『SmartHDD Pro ハードディスク診断』

20060128190519.jpg

これは、ハードディスク(以下、HDD)の健康状態を監視し、障害の発生を予測するソフトウェアです。
HDDに搭載されている S.M.A.R.T.※ 技術を利用してハードディスクを常時監視し、万が一故障の前兆となる値を
キャッチした場合、即ユーザーに通知をします。
故障の前にハードディスクの交換などの対策をとることで、重要なデータの損失といったトラブルを回避できる
というわけですね。

例えば、HDDの残容量が極端に少なくなると、パソコンの動作が不安定になります。
因みに、私のドライブIは残容量が10%を切っています。
すると、このようなアラートが表示されました。

20060128190526.jpg

まあ、これについては「ノートン先生」からも怒られてはいるんですが・・・(笑)

20060128210224.jpg

これは体験版ですから、起動時(スタートアップに登録していれば、パソコン起動時)に、このような表示がされます。
OKをクリックすればOK牧場ですね。

二週間は機能制限なしで使えますので、思いっきり使い倒しましょう。
その上で気に入れば購入するのもよしです。
フリーで使える間に、ご自分のHDDがどのような状態にあるのか知っておくのも損ではないですよ。

詳しくは↓でどうぞ。
「SmartHDD Pro ハードディスク診断」 製品概要(Vector)
この記事のURL | ソフトウエア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
面白いソフトウエア
- 2006/01/26(Thu) -
『Google Earth』

実用性はともかく、とにかく面白いソフトウエアです。
倍率をかなり上げると、解像度は低いながらも、何と我が家を確認することが出来ました。
衛星のカメラって凄いものですね、オドロキ!!

20060117113020.jpg

これが起動して少し経った画面です。
起動時のスプラッシュ画面をキャプチャーしようと、トライしましたが無理でした。
やはり北米大陸がデフォルトの位置なんですね。
ここからグルグルと回転させて、日本に照準を合わせてみます。


20060117113030.jpg

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
中央に見えるのが、私がいつも通っている「光が丘公園」です。

とにかくフリーで使える楽しいソフトですから、皆さんもお遊びにいかがですか?
英語版ですが、特に難しい操作はありませんよ。

「窓の杜」紹介記事

Google Earth - Home
この記事のURL | ソフトウエア | CM(10) | TB(0) | ▲ top
これが欲しかったんだ(2)
- 2006/01/25(Wed) -
『国産名車コレクション』

皆さんもTVのCMでご覧になったこともあると思います。
昔、スバル360に思いを馳せたことがある人は、恐らく私と同じように買っちゃったんじゃないかな?

060124_01.jpg

創刊号特別価格690円!
何とも懐をくすぐる(こんな表現はないでしょうが・・・)価格設定じゃありませんか。
次号からは1,090円ですが、980円か990円にはならなかったのでしょうか?
次号以降が売れることをお祈りします・・・

さて、「スバル360」という車ですが、言わずと知れた富士重工が世に送り出した国民車第一号です。
NHKの「プロジェクトX」でも取り上げられましたが、開発には血が滲むような努力がありました。
詳細を述べると終わらないので割愛しますね。
また、このような素晴らしい車について私が熱く語るのもどうかと思いますので、「SUBARU博物館」
で詳細はご覧下さい。
「SUBARU博物館」スバル360

本の内容はまだあまり読んでいませんが、とにかく欲しかったのはスバル360のミニチュアカーです。
箱を開けると、このように収まっていました。

060124_02.jpg

台座付のプラスティックケースにちょこんと乗っかっていました。
製作したのはフランスのノレブ社で、縮尺は1/43です。
なかなかよく出来ていると思います。


060124_03.jpg

では、斜め前から・・・


060124_05.jpg

もう一度サイドからアップで見てみることにしましょう。
なかなか風格がありますね。

この写真は、パソコンデスクを簡易スタジオにして撮影してみました。
ライティングは白熱球の色をした蛍光灯スタンド一灯と窓から入る自然光だけです。
WBはオートで、ISO400、-0.7EVでf/8.0絞り優先AE、シグマ50㎜マクロ手持ち撮影といった条件です。
本当は三脚に据えてもっと絞り込みたいところですが、まあブログの記事にするために撮ったようなものですから・・・
そこのところはあまり追求しないで下さいね(笑)

次号はスカイラインGT-Rがついてきます。
多分、買ってしまうだろうなあ。
この記事のURL | ひとりごと | CM(10) | TB(0) | ▲ top
USBメモリ等のアイコンを表示する
- 2006/01/23(Mon) -
『USBDrive(2005年5月版)』

USBの外部ストレージ(USBメモリやUSB接続のHDDなど)を接続している場合、エクスプローラや、マイコンピュータ
で見ると、すべて「リムーバブルディスク」となってしまい、区別ができません。
『USBDrive(2005年5月版)』は見た目で区別するためのユーティリティソフトです。

【導入前】
○で囲んだドライブ(USBメモリ)がリムーバブルディスクとなっていて区別がつきません。
20060123111423.jpg


【導入後】
で囲んだドライブのアイコンがUSBメモリの形に変わっています。
これならば容易に区別がつきますね。
20060123111431.jpg


他にもこのようなアイコンがいろいろと用意されています。
20060123150010.jpg

自分でお気に入りのものを作るのもアリですね。
先日ご紹介した「外付けUSB機器を安全確実に外す!『UnplugDrive』 」と併用するといいでしょう。

現在、作者のHPは繋がりにくく(私の環境ではルーターが落ちます。原因は?)、Vectorからダウンロードすることを
お勧めします。

USBDrive(WindowsNT/2000/XP/ユーティリティ)

窓の杜 - 【今日のお気に入り】リムーバブルディスクをアイコンで区別「USBDrive」

他にもコンパクトフラッシュやSDカードなどに入れて使ってもいいと思います。
詳しい使い方は READMEをちゃんと読んで下さいね♪
この記事のURL | ソフトウエア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オオタカを撮影しました
- 2006/01/22(Sun) -
『光が丘バードサンクチュアリにて』

060122_01.jpg

初めてオオタカを撮影しました。
しかし、遠い(推定40m先)し小枝が邪魔をして撮りにくいことといったらありません。
でも、これも自然です。
ですから、これはかなりトリミングをしてあります。


060122_02.jpg

これが元画像です。
中央よりもやや下にあるピンク色の丸で囲っている部分にオオタカがいます。
400㎜(デジタル一眼換算640㎜)をもってしてもこんな大きさでしか撮ることはできません。
待っているのは「レンズ沼」です(笑)


060122_03.jpg

こんな裏業もやってみました。
サンクチュアリに備え付けスポッティングスコープに標準ズームをつけた一眼レフで撮影したものです。
鮮鋭度はかなり落ちますが、表情としては一番いい瞬間を捉えました。
こうなったらデジスコでも導入しようかという気になってきますね。
この記事のURL | 写真 | CM(12) | TB(2) | ▲ top
コニカミノルタの憂鬱
- 2006/01/20(Fri) -
カメラ事業から完全撤退!

昨日(19日)、いささかショッキングなニュースが飛び込んできました。
コニカミノルタがこの3月でカメラ事業から撤退することと、2007年9月末で写真フィルムの製造及び
販売を中止する、と。
旧コニカのグループ会社に10年近く籍を置き、また、ミノルタの一眼レフを使っていた私にとっては
複雑な心境です。

光学技術には素晴らしいものがある会社だけに残念な気持ちでいっぱいです。
ところが、デジタルカメラには不可欠な半導体を、自社製造せずに外部調達に頼っていたという
脆弱な体質では、いずれ淘汰される運命にあったのでしょう。

思えば、旧ミノルタはα7000という製品としては世界初のAF一眼レフを開発販売したときが全盛期で、
その後のレンズ開発やユーザーインターフェースの熟成に大きく遅れをとったのが転落の始まりだった
と言えるのではないかと思います。

旧コニカはフィルムでは強みがあったものの、いかんせんフジを追い落とす勢いがなく、量販店では
ディスカウント対象商品を供給する座に甘んじてしまいました。
インプレッサ50という素晴らしいフィルムはありましたが、使いこなしが難しくて市場ではあまり評価
されることはなかったようです。
プロやハイアマチュアの受けは良かったものの、一般的にプロはリバーサルを使いますから・・・

カメラ事業は提携先のソニーに委譲され、今後は複写機などを中心とした事業展開をするそうです。
京セラもデジタルカメラから撤退し、ニコンもフィルムを使用する一眼レフを大幅に縮小することを
発表しました。
一方で、松下やソニーが一眼レフ市場に参入することが決定しています。
これで業界の再編成に拍車がかかることでしょう。
この記事のURL | カメラ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
外付けUSB機器を安全確実に外す!
- 2006/01/19(Thu) -
『UnplugDrive』

一昨日アップしたUSBメモリ繋がりで、今回はとても便利なソフトウエアをご紹介することにします。
皆さんは、外付けUSB機器を外す時は、タスクバーの「ハードウェアの取り外し」のメニューをお使いのことと思います。

20060119171431.jpg

接続している機器が一つの場合はこれでもいいでしょう。
でも、複数の機器を繋げている場合、よく間違えてしまうことがありますよね。
少なくとも私は苦手にしています。(笑)

そこで、この『UnplugDrive』の登場と相成りまする。

20060119170529.jpg

『UnplugDrive』とは、USBメモリなどのドライブアイコンを右クリックした際に、そのデバイスを停止するメニューを表示
するシェル拡張プログラムです。
これを使い出したら、タスクバーの「ハードウェアの取り外し」のメニューなど使う気が起きなくなるくらい便利ですよ。
対応しているOSはWindows2000とXPで、現在のバージョンは0.32です。
気になる方、或いは使ってみようかな?と思っている方は、作者のHPをご覧下さい。

IUnknown

導入する際は、これもお約束です・・・くれぐれも自己責任でお願いします。

この記事のURL | ソフトウエア | CM(7) | TB(0) | ▲ top
激安!USBフラッシュメモリー
- 2006/01/17(Tue) -
SanDisk Cruzer Micro(128MB)

CruzerMicro.jpg

何となく立ち寄った近所のディスカウントショップで手に入れました。
買うものを持ってレジに並ぶとき、処分品のワゴンに積んであるのが目に入りました。
どうせ大したものじゃあないだろうと高をくくっていたら、「SanDisk」の文字が・・・
これは一大事!(笑)
128MBのUSBフラッシュメモリーが何と! 999円(税込み)

これを買わない手はないでしょう!!
アキバのク○バリーでも、バルク品が安くても数量限定で同価格です。
しかも、「SanDisk」の製品だし、おまけに安心の2年保証・・・

一応、USBフラッシュメモリーは持っていますが、32MBの容量でUSB1.1仕様です。
256MBの製品も1,800円を切る価格で並んでいましたが、そこまでの容量は必要がありません。
長女のVAIO用にも買ったのは言うまでもありません。
いやあ、いい買い物でした。v(^o^)v
この記事のURL | パソコン関連 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
雪降る中で食べるアイス
- 2006/01/16(Mon) -
手づくりアイスクリームの店 「ポラーノ」

20060116221807.jpg

岩手県一関市に厳美渓という名勝があります。
そこからさらに栗駒山方面へ車を走らせると、右手にこのお店はあります。
いわゆる「ジェラート」を販売しているお店です。
味は「絶品」!

写真は・・・撮り忘れました。
というより、店内が暖かくてカメラが結露する恐れがあるので、カメラを持ち込まなかったんですよ。
どんな感じかは、下記リンク先でご確認下さいね。(ああ、手抜きだあ・・・)
ポラーノ 一関市
テレビ岩手 ズームインサタデー

それにしても、北国の雪が降る中で食べるアイズクリームというのはオツなものです。

あっ、そういえば携帯で撮影していました(汗)
娘に写メを送ったことをわすれていました。
食べたのは「クリームチーズ&アップル」のダブルです。
051225_1439~01.jpg

小さい画像でスンマソ!
この記事のURL | 美味しいもの♪ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
写真展へ行って来ました!
- 2006/01/14(Sat) -
『皆川靖 写真展』

20060114225130.jpg

久々に写真展へ行って来ました。
皆川靖さんの個展で、私の知人の知り合いですのでタッッタッタッタッタッタタタタタタタ!( ^^)ノノっと・・・

南房総の知られざる姿がそこにはあり、とても感動的な写真が展示されてありました。
ちょうどカメラマンのギャラリートークがあって参加してきました。
一枚一枚丁寧に場所や撮影時の状況などを説明して下さり、あっという間に30分が終わってしまいました。

房総と言えば「海」を連想しますが、海はどこにも出てきません。
強いてあげれば「山の中」といったイメージです。
数え切れないほど通いつめた作者ならではの世界が広がっていました。

場所は、西新宿の新宿三井ビル1階にある「ペンタックスフォーラム」です。
ちょうど、キャノン新宿QRセンターの傍ですから、すぐに分かると思います。
最終日は19日(木)ですから、まだ間に合います。
東京近辺にお住まいの方は是非!
この記事のURL | 写真 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
萌え~なファイラー
- 2006/01/08(Sun) -
Hina File Master

20051222010150.jpg

あまり日常的に使ったことがないソフトを紹介するのもどうかとは思ったのですが・・・
今日は話題性で(笑)

昨年、電車男で「萌え~」という言葉が市民権?を得ましたが、萌え繋がりでご紹介します。
インターフェイスは見てのとおりで、萌え~なファイラーです。
といっても、これは設定で萌え~な背景色にしてありますが・・・
ごく普通のソフトのような表示も可能ですよ。

このソフトは、あの「窓の杜」でも紹介されたことがあるんですよ。
これが、その時の記事です。
「窓の杜」紹介記事

「エクスプローラーじゃ寂しい!」と萌えながらパソコンをしたい人向けですが、ちゃんと使えるソフトです。
ファイルの高速コピーや完全削除のほか、複数のファイル一覧をタブで切り替え表示できる多機能ファイラーです。
現在のバージョンは0.3で、今年の1月3日にアップされています。
私もバージョンアップしておこうっと(爆)

ほかにも作者のサイトには「萌えツール」がたくさんあります。
興味がある方は除いてみて下さい。
入り口からして萌えているサイトです。
HINA Project Web
この記事のURL | ソフトウエア | CM(10) | TB(0) | ▲ top
我が家のレモンの実
- 2006/01/06(Fri) -
こんなに大きくなりました♪

IMG_060106.jpg

昨年7月22日に公開しましたレモンの実がこんなに大きくなりました。
一度は全部落ちてしまった実ですが、二度目に咲いた花の一つが実を結びました。
やっとまともな大きさに成長して、あとは熟れるのを待つばかりです。
収穫したら何に使おうかな?

この記事のURL | ひとりごと | CM(12) | TB(0) | ▲ top
Cドライブのバックアップ&リカバリー
- 2006/01/04(Wed) -
『1980円で買える安心』

Acronis True Image Personal

20060104104341.jpg

パソコンを使っているうちに、システムの障害や果てはハードディスクのトラブルに遭遇することがあります。
システム障害ならまだしも、ハードディスクがクラッシュすると目もあてられませんね。
ハードディスクを初期化して、OSを再インストールして後に元の設定に戻す・・・
それこそ一日がかりの気が遠くなる作業量です。

ところが、このソフトを使えば、通常ではコピーできない起動ドライブ(通常はCドライブ)を簡単にバックアップ
&リカバリーできるんですよ。


20060104104349.jpg

バックアップを取る際は、一番上にチェックを入れ、復元するときは真ん中にチェックを入れます。


20060104104356.jpg

普通はCドライブをバックアップとして作業をしますから、左上のCをクリックして作業を開始します。
後は、ソフトの指示通りにOK、または、はいをクリックするだけです。
ただし、バックアップするファイルは必ずCドライブ以外を指定して、フォルダを先に作っておきましょう。

詳しい内容については、↓をご覧下さい。
Acronis True Image Personal
なお、価格の1980円というのは本体価格で税別となっていますので、ご注意下さい。

さらに、差分ファイルのバックアップが出来る上位ソフトもあります。
Acronis TrueImage 8.0(プロトン)

ほかにも類似したソフトウエアは他社からも出ていると思います。
導入する際は、どれが自分に適しているかを慎重に見極めて下さいね。

さあ、あなたも起動ドライブをバックアップして、安心してパソコンライフを楽しみましょう!
この記事のURL | ソフトウエア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
フリーのOCRソフト
- 2006/01/03(Tue) -
SmartOCR Lite Edition

2006年のお年玉?として、今回はフリーで機能的にも優れたOCRソフトをご紹介します。

20060101212723.jpg

雑誌や書類をスキャナーで読み取る際に、OCRソフトは必須ですよね。
普通、スキャナーにバンドルされている機能制限版ではなかなか満足のゆく解析をしないことがあります。
だからといって性能に優れた高価格のものを購入するのは、一般ユーザーにとっては犠牲が大きすぎます。

私がこのソフトを知ったのは、まさに偶然のことでした。
まあ、ソフトとの出会いというのはそんなものかもしれません。

まだ徹底的に使い倒したわけではありませんので、大きなことは言えませんが・・・
レイアウト解析、文字認識ともに、他社の同等のソフトと比較しても優れているようですね。

ダウンロード及び詳しい内容はこちらでどうぞ。
スマートリーディング

これがソフト起動時のスプラッシュ画面です。

20060101212730.jpg

現在は、バグ修正や認識性能の向上、PDFとHTMLの出力サイズ設定の追加などを行った、Ver.1.04が公開されています。

導入する場合は、くれぐれも自己責任でね♪
この記事のURL | ソフトウエア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
秋葉原で買ったモノ
- 2006/01/02(Mon) -
『R-DriverⅡ USB2.0 TO IDE CABLE』

IDE01.jpg

要するに、裸のハードディスクを外付けUSBドライブにするものです。
外付けハードディスクケースを買う手間とお金が節約できる「優れもの」なんですよ。
IDE接続のものであれば、2.5インチでも3.5インチでもOKです。


IDE02.jpg

電源はACアダプターが付属していますから、心配はありません。
これで約1,000円というお値打ち価格!!
購入先は、いつもの「クレバリー」です。
ここへ行って、手ぶらで帰ったことがないという素晴らしい?お店です。


IDE03.jpg

「クレバリー」のお向かいにある「ドスパラ」で安かったもので、DVD-Rメディアも買っちゃいました。
10枚スピンドルで580円!!
怪しい台湾メディアが大量に出回っている中で、国産のものがこれだけ安く買えるとは・・・
いい時代になったものです。

今年も物欲の塊りであるZEISSの散財紀行(奇行ともいう)は続きますよ~(爆)
この記事のURL | パソコン関連 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お正月と言えば・・・
- 2006/01/01(Sun) -
やっぱり「お餅」でしょう!

IMG_060101_01.jpg

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


ということで、2006年のオープニングは食べ物の話題からです。
お正月といえば「お餅」ですね。
これは昨年のことですが、岩手県の名勝のひとつである「厳美渓」の近くで食べたものです。

おもち専門レストランの「三種セット」というメニューです。
注文時に、好きなお餅を指定することができます。
私は「胡桃」「ずんだ」「餡」を選びました。

このセットは、ほかに「コーヒー」「沢庵」「大根おろし」がつきます。
何しろ甘いものですから、口直しが必要なんでしょうね。
これだけ食べれば、お腹の虫も黙ってくれます(笑)


IMG_060101_02.jpg

参考までに「厳美渓」とは、このような場所です。
雪に覆われていますが、春は桜と新緑、秋は紅葉が素晴らしいところです。
厳美渓
この記事のURL | 美味しいもの♪ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。