2006 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2006 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タムロンとシグマの新高倍率ズーム
- 2006/09/27(Wed) -
『新製品での方向性の違い』

APS-Cサイズの撮像素子を持つデジタル一眼レフの普及で、タムロンとシグマは18-200㎜という焦点距離のズームレンズでしのぎを削ってきました。
ここにきて両者から新製品が発表され、それぞれに方向性の違いが出てきました。
いずれもフォトキナ2006にて展示発表がなされます。


a18.jpg

タムロンは『AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro (Model A18)』を発表。
望遠側の焦点距離を50㎜伸ばして250㎜とした点が目新しいところです。
製品コストと構造上の問題で300㎜にするのは難しかったのでしょう。
発売日や価格は未定となっています。


pphoto_18_200_35_63_dc_os.jpg

シグマは手ブレ補正機構を搭載したデジタル専用高倍率ズーム、18-200mm F3.5-6.3 DC OSを開発中であることをアナウンスしています。
高倍率ズームで手ブレ補正機能がつくというのは、とても大きなアドバンテージだと思います。
発売日や価格は未定となっていますが、開発スピードが速いシグマのことです。
近いうちに明らかになってくることでしょう。

ここで、ようやく両社の違いが出てきましたが、どちらに軍配が上がるのでしょうか。
決めるのは我々ユーザーですね。
そして、沼へ・・・(笑)

「タムロン」AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro (Model A18)新開発

「シグマ」手ブレ補正機構を搭載したデジタル専用高倍率ズーム18-200mm F3.5-6.3 DC OS 開発のお知らせ
スポンサーサイト
この記事のURL | レンズ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
食いしん坊バンザイ!!
- 2006/09/24(Sun) -
『八ヶ岳高原で食したもの』

昨日(9月23日)は八ヶ岳高原へ出かけてきました。
そこで食べたものをご紹介しましょう。
お腹の虫が鳴いても知りませんよ~(笑)

PICT060924_01.jpg

高原といえば「ソフトクリーム」が似合います。
清里では「清泉寮」のソフトクリームがあまりにも有名です。
この東沢大橋の売店は、その「清泉寮」が経営しています。
でも、コーンが違うし量にも違いがありますね。(税込350円)


PICT060924_02.jpg

次に向かった「美しの森」のさらに奥にある「高根荘」の喫茶店でティータイムです。
コーヒーとミルクロールのセットをいただきました。(税込500円)
風が強くて霧に包まれた山荘から眺める景色は格別のものがありました。


PICT060924_03.jpg

お昼は何と言っても「メルローズ」のビーフシチューセットです。(税込2100円)
サラダやスープ、食後の飲み物や果物は全てバイキング形式となっています。
勿論、メインのビーフシチューの旨さといったら言葉にはなりませんでした。

PICT060924_04.jpg

食後は優雅にコーヒーとフルーツなどをいただきました。


PICT060924_05.jpg

これが「メルローズ」の店構えです。
ぱっと見には高そうに思えますが、お値段はリーズナブルだと思います。


さて、さんざん遊んで日が暮れると高原は一気に寒さが募ります。
恐らくは10℃くらいに気温が下がったと思います。
そこで夕食は暖かいものをいただきたいところです。

PICT060924_06.jpg

山梨県の郷土料理といえば「ほうとう」ですね。
私はかぼちゃほうとうを注文しました。(税込1100円)
アツアツで量もたっぷり・・・大満足でした。

PICT060924_07.jpg

清里では、この「小作」が有名です。
大型観光バスも寄るお店ですが、味はいいと思います。
数年前は「えっ?」と思いましたが、今では名誉回復?したようです。

こうして贅沢三昧な一日が終わりました。
勿論、これから粗食の毎日です(爆)

八ヶ岳高原で撮影した写真の数々は、順次「Digital Photo Gallery by ZEISS」で公開しますので、是非ご覧下さいね♪
この記事のURL | 美味しいもの♪ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
SDオーディオプレイヤー
- 2006/09/22(Fri) -
『Panasonic SV-SD570V』

20060922203136.jpg

物欲の塊こと、私ZEISSはまたこんなものを買ってしまいました。
何だかストレス発散を買い物で行っているような気が・・・(笑)

携帯プレイヤーはCREATVEのNOMADを持っていますが、さらに軽くて性能がいいものが欲しくなったんです。
iPODが今や定番のようですが、私はずばりこれです。


20060922203147.jpg

コンパクトフラッシュと並べて撮りましたが、驚きの小ささと軽さです。
しかも、さすがはPanasonic・・・音質はとてもいいですよ。
CREATVEのNOMADを遥かに凌駕しています。

但し、著作権保護機能がついたSDカードしか認識しないのと、MP3ファイルを直接入れても再生出来ないのが難点です。
バルク品の安価なSDカードでは音楽すら聴くことは出来ませんし、音楽を楽しむにはSDオーディオ規格に変換しないと・・・
変換は付属ソフトのSD-Jukeboxを使いますが、使い勝手としてはまずまずでしょうか。

あっ、もう一つ難点がありました。
本体がメタリックな輝きに溢れているので、指紋がベタベタとなることです。
これだけはちょっといただけませんね。
と何だかんだ言いながらも気に入っている一品です。

購入先はNTT-Xさんで、激安でした♪

Panasoni SV-SD570V
この記事のURL | 優れもの | CM(2) | TB(0) | ▲ top
HDDリムーバブルケース
- 2006/09/18(Mon) -
『とても便利~!』

20060909153506.jpg

見てのとおりのものです。
リムーバブルケースはインナートレーが必要なものが殆どです。
規格が変わったりして使えなくなったものが我が家にあります。
まあ、これからはIDEの時代ではないんでしょうけれど・・・

そこで、これを買って使うことにしました。
何よりもHDD本体を抜き差しするだけという簡便さがいいですね。


20060909153515.jpg

箱を開けて取り出すと、プラスティック製のチープな作りのものが・・・
まあ、安いからこんなものでしょう。


20060909153525.jpg

ちゃんと日本語のマニュアルもついていますし、ケーブル類も付属しています。
SATA用電源ケーブルがなくとも、ちゃんと変換ケーブルもありますから安心です。

で、使い心地は?
忙しくてセットアップしておりませんです、はい(爆)

因みに、仕入先は↓です。
上海問屋・楽天市場店

この記事のURL | パソコン関連 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お散歩カメラをGET!
- 2006/09/16(Sat) -
『RICOH Caplio R4』

R4.jpg

前々から欲しかったお散歩カメラです。
条件は・・・600万画素以上の薄型でポケットに入り、高倍率ズームで手ブレ補正機能付、マクロ機能を備えていることです。
でも、最大の条件は価格で、2万円台前半であること。
虫がいい話かな?と思ったら、NTT-Xさんがやってくれました。

メルマガ登録しているので、時々は価格チェックを行っていました。
まあ、ここでは他にもいろいろと買ってはいるんですが、とうとうこのカメラが希望価格で販売されていたんですよ。
R5が出るので(もう出たのかな?)在庫処分なのかもしれませんが、いい買い物でした。

製品情報 / Caplio R4 | Ricoh Japan

記録メディアはSDカードですが、こちらは1GBのものをヤフオクで格安GET!です。
SD.jpg

一応、miniSDカードなんですが、きちんとSDアダプター付となっています。
万が一相性問題で使用できなくとも携帯で使えますから・・・(^ー^)v
結果は普通に使えましたので一安心です。

で、写りですが、この通りです。

RIMG0012.jpg

今日出かけてきた、いつもの光が丘公園です。
気持ちの良い青空が広がっていたんですが、俄に雲がモクモクと・・・
明日の天気はダメかなぁ(´ヘ`;) う~ん・・・


RIMG0005.jpg

萩の花をドアップで撮りました。
一応、1cmマクロということですが、そこまで寄ると枝に当って揺れてしまいます。
ほどほどのところでシャッターを押しましたが、まずまずの写りですね。

念願のお散歩カメラですから、これからは出かけるたびに持ち歩くこととなるでしょう。
この記事のURL | カメラ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
「Google Earth」がバージョンアップ♪
- 2006/09/15(Fri) -
『Ver.4 日本語β版』

ここで何度かご紹介した「Google Earth」がバージョンアップしました。
β版ですから自己責任でね♪

20060914232255.jpg

画面はお約束の、私の撮影フィールドである東京都練馬区の「光が丘公園」です。
今度のバージョンでは日本向けのコンテンツも充実しています。

見ても分かるようにメニューなどが、今バージョンより日本語表示に正式対応しました。
さらに、サーバー側のデータが更新されると、日本国内のさまざまな情報が表示されるようにもなりました。。

面白いのは、ビルなどの立体物を3Dモデルで表示する機能があって、国内のすべての都市に対応しているようです。
試してみると表示にぎこちない部分もありますが、結構楽しむことができますよ。

詳細はこちらで↓
Google Earth - ホーム


この記事のURL | ソフトウエア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ペンタックス・K10D
- 2006/09/14(Thu) -
『早くも1,020万画素機を発売!』

K10.jpg

というか、多分SONYの思惑?があって発売が10月になったんじゃないかと。
まあ、穿った見かたをすればという前提ですが・・・
とりあえず610万画素でスタートしたペンタのデジ一眼Kシリーズですが、これでαやKissDXに肩を並べることができますね。

防塵・防滴ボディ+ペンタプリズム+ゴミ除去機能搭載で、画素数以上にK100Dと差別化をはかっています。
デジタル専用の単焦点中望遠レンズ「DA 70mm F2.4 Limited」を発表したりと、これからのペンタックスの動向からも目が離せませんね。
この記事のURL | カメラ | CM(65) | TB(0) | ▲ top
新レンズ購入
- 2006/09/09(Sat) -
『TAMRON SP AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO』

20060909153437.jpg

半年振りにレンズを買ってしまいました。
前々から欲しかったレンズなんですが、マイナス材料はF値が暗いことです。
設計そのものはやや古いのですが、他のレンズメーカーと違うのはデジタルカメラでもエラーは出ないことです。
それがタムロンのいいところでもあるんですね。


20060909153447.jpg

前玉です。
天井の蛍光灯の光が反射して何とも言えない色合いとなっています。
フィルター径は72㎜で、全体的に大柄でがっしりとした造りとなっています。
鏡胴のガタツキもなく、さすがはSPの称号が与えられているだけのことはありますね。


20060909153456.jpg

高画質レンズの証である「SP」のエンブレムと金色のリングがキラリ!
印刷ではなく、きちんと立体的に処理されているところに高級感があります。
これは写りも期待できそうですね。


20060909153802.jpg

で、さっそく試し撮りです。
これは中心の蘂にピントを合わせてありますが、ボケ味もなかなか綺麗ですね。
白い被写体の諧調もきちんと出ていて、色の再現力も素晴らしいと思います。
最短撮影距離が40cmであり、135㎜ではこのような擬似マクロ撮影が可能となっています。
これからは活躍してくれるレンズとなることでしょう。

しかし、困ったことが・・・
防湿庫がもう満杯となっていて、仕舞う場所の確保が困難となっていることです。
やむなくインスタントカメラを追い出すことにしました(笑)

TAMRON SP AF 24-135mm F/3.5-5.6 AD ASPHERICAL [IF] MACRO
この記事のURL | レンズ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
こんな本を買いました♪
- 2006/09/08(Fri) -
『東京の四季・絶景撮影ガイド』

20060907213411.jpg

撮影フィールドで近場を見直そうと思っていても、なかなか簡単に見つからないものです。
私には「光が丘公園」という強力な味方はいますが、それだけではなかなか・・・

ある日のことでしたが、本屋さんに立ち寄ったらこんな本が目に飛び込んできました。
パラパラとめくってみたら、いろいろと魅力的な写真のオンパレードでした。
伊豆諸島以外は日帰り圏内だし、「い~じゃん、これ!」ということで・・・
速攻でレジへと向かった私です。

家に帰ってじっくりと見れば見るほど気がつかなかったスポットがたくさんありました。
中でも新宿御苑などは「へえ~!」という感じでした。
これからの撮影が楽しくなる一冊ですね。

お値段は・・・ちょっと高めの1,995円。
でも、納得がいく写真が撮れるのならば安い買い物かもしれません。
さてと、明日の天気は・・・げっ、曇りだぁ_| ̄|○
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
MIMO導入♪
- 2006/09/03(Sun) -
『NETGEAR WGM124』

20060903100740.jpg

108Mbps Airgo TrueMIMO ワイヤレスルーターで、三本のアンテナがMIMOの証です。
メーカー曰く、
1.強靭なメタルケースが電波干渉をシャットアウト!!
2.3本のアンテナが、かつてない高速・安定通信を実現!!
3.だから、大容量ストリーミングデータの転送もバッチリ!!
さらに、安心の3年間無償保証で、カスタマーサポートセンターは365日・年中無休

20060903100750.jpg

今まで使っていたブロードバンドルーターはADSL時代に購入したものです。
当時は8M契約ながら、実質1M程度の速度しか出ておらずこんなものかと思っていました。
2年ほど前にTEPCO光に変えたところ「速い!」と喜んでいました。

ところが、ブロードバンドスピードテストを行ったところ、30Mbpsしかなくて落胆ものです。
ボトルネックはブロードバンドルーターであることは十分予測できました。
ならば、実効スループットが高いルーターに変えれば済む話ですね。
でも、二年前はMIMOも出たばかりで、高額(3万円)だったような記憶があります。

ところが、とうとう第二世代のMIMOが安く買えることとなりました。
購入先は、いつものクレバリーのネットショッピングです。
本体が1万円そこそことかなりのお値打ち価格です。
ノートパソコンもありますので、ついでに専用カードも買っておきました。

20060903100759.jpg

全てセッティングを行って速度を計測したら、以下のような結果と相成りました。

『ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2006/09/02 17:43:25
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/埼玉県
サービス/ISP:TEPCOひかり ホームタイプ/nifty
サーバ1[N] 73.4Mbps
サーバ2[S] 82.9Mbps
下り受信速度: 82Mbps(82.9Mbps,10.3MByte/s)
上り送信速度: 47Mbps(47.7Mbps,5.9MByte/s)
診断コメント: TEPCOひかり ホームタイプの下り平均速度は52Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!
おめでとうございます。(下位から90%tile)
80Mbps以上出ており、超高速です。心よりお祝い申し上げます。』


だそうです。
まずは目出度し目出度しですね。

MIMOも第三世代の製品が発売されています。
新しいものがいいのは決まっていますが、旧製品を安く購入するのも生活の知恵です。
特にボンビーな私の場合は・・・(笑)
この記事のURL | パソコン関連 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。