スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無停電電源装置(UPS)の導入
- 2006/12/31(Sun) -
『APC CS350(無停電電源装置)』



パーソナルユースでは無停電装置を導入するとは贅沢かもしれませんね。
でも、私は過去に苦々しい経験があるんですよ。
過去に自衛隊機が高圧電線を切断したという事故があり、デフラグ中の私のPCが吹っ飛んだんです。
いつかは我が家にも無停電電源装置を!・・・と思っていました。

実は、少し前に手に入れておいたのですが、実際に運用を始めたのは何と大晦日になってからです(笑)
と言うのも、PC周りの大掃除は最後にしたからなんです。
ということで、現在は快調に作動中です。


R0012116.jpg

バッテリー運転中になると、かなり大きな警告音(ビー!!という音)を発します。
翻訳すると、「おい、早くバックアップをとってシャットダウンしろよ!」ですね。
それもちゃんと確認しておきました。

これで、例えデフラグ中に停電となってもOK牧場です。
これで安心して年を越せそうです・・・何だ、オチはそこか!(爆)

APC CS350(無停電電源装置)

この一年間、拙いブログへご訪問下さいましてありがとうございました。
途中、更新が途切れたりしましたが、何とかやってこれたのも皆様のお陰です。
来年が皆様にとりまして良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

                                管理人:ZEISS(ツァイス)
スポンサーサイト
この記事のURL | パソコン関連 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
SILKYPIX
- 2006/12/29(Fri) -
『SILKYPIX JPEG Photography』

title00.jpg

市川ソフトラボラトリーから、JPEG画像の補正に特化した画像処理ソフト「SILKYPIX JPEG Photography」の発売が発表されました。
発売日は2007年1月下旬で価格は8,000円となるようです。
そこで、使用期限は2007年2月14日までのWindows用のβ版が無償でダウンロードできます。
ということで、早速落としてきました。


20061227090017.jpg

SILKYPIX独特のインターフェースですね。
馴染む方とそうでない方がいらっしゃるかもしれません。
以下、メーカーのサイトから説明文を引用しますね。

『SILKYPIX JPEG Photographyはデジタルカメラで撮影されたJPEGデータを正確に補正し、現像 することのできる従来のフォトレタッチソフトとは全く異なるロジック(※SILKYPIX RAW Bridge [シルキーピックス ロウ ブリッジ])を採用した「JPEG現像ソフト」です。
JPEGデータを自動で16bitデータに階調補完し、線形のトーン・ガンマ処理を施した後に広再現色域に マッピングすることで画像調整時に正確且つ、高品位に仕上げることができます。
これは多くのプロカメラマンも使っているRAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」の技術 をそのまま採用していますので、RAWデータを扱うような感覚でホワイトバランスの調整や、 ノイズリダクション等を行うことができます。
色調や調子などの調整幅も広いので撮影したシーンに合わせたあなたの好みの画像を簡単に手に入れる ことができるでしょう。お気に入りの一枚をさらにきれいに。SILKYPIX JPEG Photographyは全てのデジタル カメラユーザーに贈る、究極のフォト・フィニッシング・ソフトウェアです。』


RAW現像も可能な「SILKYPIX Developer Studio 3.0」にも搭載されている機能ですが、こちらはダウンロード版で16,000円です。
どちらを選択するかは個人個人で事情が異なってくるとは思いますが、私ならフルに使える「SILKYPIX Developer Studio 3.0」かな?
8,000円の差は結構大きいですが・・・

気になる方は、↓からどうぞ!!
SILKYPIX JPEG Photography
この記事のURL | ソフトウエア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
グラフィックソフト
- 2006/12/28(Thu) -
『COREL Paint Shop Pro PHOTO XI』

20061227151405.jpg

この世にグラフィックソフトは幾多もあれども、フォトショップとの双璧をなす製品ですね。
フォトショップよりも敷居が高くなくて、初心者から安心して使えるソフトとなっています。
新しいのがリリースされましたので、早速体験版を導入してみました。
まぁ、一応はフォトショップも持ってはいるんですが、いかんせんバージョンが古すぎます(涙)


20061227151357.jpg

左側には素早く目的の機能にアクセスできる「ラーニングセンター」があります。
何をしたいのかを瞬時に選択できるのは、初心者にとってはありがたい機能かもしれません。
上級者はメニューから選択すればいい訳ですね。
その他にも機能は盛り沢山で、不足を感じることはかなり少ないと思います。

因みに、私はポートレートのスムーススキンという機能を試しましたが、全体のシャープネスを損なうことなく、人物の肌がより滑らかになりました。
他にも衣服の色を変えたり、なかなか楽しめる機能がたくさんありますよ。


20061227151413.jpg

あと面白いのが、この画面です。
普通は体験版といえば起動時に「購入」を促す画面が出ることが多いですよね。
これはソフト終了時に表示されるようになっています。
何とも憎い演出のような気がします。

えっ、何でそんなふうに思うのかって?
それはですね、起動時は早くソフトを使いたいという気持ちが強いですよね。
当然キャンセルすることが多くなります。
後からだと使用感に満足した体験版ユーザーが購入することに繋がる確率が増える訳なんですよ。
これって、マーケティングがしっかりしている証左だと思うんですが・・・

興味がある方はこちらをご覧下さい♪
『COREL Paint Shop Pro PHOTO XI』
この記事のURL | ソフトウエア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
クリスマスケーキのこと
- 2006/12/27(Wed) -
『一日遅れのクリスマスケーキ』



今年のクリスマスは私の体調が良くなかったこともあって、ケーキを食べるのは26日に延期しました。
良かった~アイスケーキで(笑)
普通のだったらスポンジも含めてクリーム自体も味が落ちちゃいますからねぇ。

一日遅れではありましたが、家族全員で美味しくいただきました。
味は・・・甘党の私でも「甘~い!!」でした。
暫くはケーキ類を見たくないかな?
この記事のURL | 美味しいもの♪ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ひつまぶし
- 2006/12/26(Tue) -
『ひつまぶしの里茶漬け』

20061225222010.jpg

何のことはありません。
お昼に食べたお茶漬けで、うなぎが入っているちょっと贅沢なものです。
名古屋といえば「きしめん」や「味噌カツ」などが有名ですが、私は何と言っても「ひつまぶし」に一票です。

今年は三回も仕事で名古屋に出張したのに、ただの一回も本場の「ひつまぶし」を食べることは出来ませんでした(涙)
「味噌カツ」や「きしめん」は食べたんですけれどね・・・
で、こんなものを買って一人自分を慰めていたところです(笑)


20061225222020.jpg

う~ん、やはり見本写真というか調理例とは大分違うゾ!
まぁ、インスタントラーメンの袋の調理例もそうなんですけれどねぇ。
お味は合格点でしょうか、結構いけてましたよ。
この記事のURL | 美味しいもの♪ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
使っているCPUは?
- 2006/12/25(Mon) -
『Intel® Processor Identification Utility』



このユーティリティーは、インテル製マイクロプロセッサーのブランド、機能、パッケージ、意図されている周波数と実際の動作周波数を識別できるようにするのが目的です。
勿論、インテル社謹製で、インテルプロセッサーがインテルの定格周波数を超えて動作しているかどうかを知るためにも使用することができます。
とまぁ、CPUの確認をするツールといったところですね。
これは起動時に表示されるスプラッシュ画面ですが、キャプチャーできないので、バージョン表示にて表示されたものを使っています。


20061223211029.jpg

スプラッシュ画面が消えると、このような「使用許諾契約書」が表示されます。
勿論、「はい」をクリックして次に進みます。


20061223211002.jpg

周波数テスト画面です。
周波数判別アルゴリズム (スピード テスト) を実行して、プロセッサー内部の動作速度を判別します。
次にプロセッサーの内部データを調べ、このデータと計測した動作周波数を比較して、システム全体のステータスを表示します。


20061223211009.jpg

CPUテクノロジー表示画面です。
プロセッサー内蔵レジストリーを読み取って、サポートしているインテルプロセッサー・テクノロジーを識別して表示します。


20061223211015.jpg

CPUID データ表示画面です。
プロセッサー内蔵の正確な指示を読み取って、インテルプロセッサーを識別します。
ユーティリティーはこの指示を解釈して、プロセッサーに関する情報を表示します。

とまぁ、これだけのことをしてくれるわけですが、必須のユーティリティというものでもありません。
一般ユーザーに対しては、興味がある人向けのユーティリティなんでしょうね。
興味がある方は↓からどうぞ♪(サイトは英文ですが、そう難解な構成ではありません)
「Intel® Processor Identification Utility」
この記事のURL | ソフトウエア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
スーパーマルチドライブ
- 2006/12/23(Sat) -
『I・O DATA DVR-H12LEB』

20061223121331.jpg

一昨年、秋葉原でLGのGSA4120Bというドライブを購入してありましたが、PCの世界は日進月歩です。
±DL(二層式DVD)は勿論、RAMも12倍速で焼ける時代となってきました。
そこで、いろいろと検討したところ、この機種に決定です!
どれだけの速度で焼けるかは、パッケージの右側に書いてあるのでお分かりになりますよね?


20061223121338.jpg

現在使っているPCケースがブラックであるため、ドライブもブラックフェイスを選択しました。
今までは二層式DVDは+DLの2.4倍速でしか焼くことができず、また、ROM化も出来ませんでした。
殆どのDVDプレイヤーで再生は出来るものの、互換性に若干の不安が残ることがありました。
今度の機種はそういった不安を一掃するばかりではなく、現在では最も速く焼ける機種なんですよ。
そして、この機種に決めたもう一つの要素・・・
それは、BHAの最新のライティングソフトが付属していることです。

【B's Recorder GOLD9 起動画面】
20061222004016.jpg

【B's Clip7 起動画面】
20061222004009.jpg

5,000円以下のドライブでは前のバージョンが付属していることが多く、購入意欲が湧きませんでした。
このスーパーマルチドライブの購入価格は5,500円弱でしたから、コストパフォーマンスは抜群だと言えるでしょう。
なぜなら、付属のソフトウエアを単品購入すると、遥かにその価格を超えてしまうんです。

因みに、BHAオンラインショッピングでは、このような価格で販売されています。
B's Recorder GOLD9 BASIC 郵送:通常包装 \4,380・郵送:簡易包装 \3,880・ダウンロード \3,380
B's CLiP7 郵送:通常包装 \4,380郵送:簡易包装 \3,880・ダウンロード \3,380
いかがですか、いい買い物でしょ?

いつもは周辺機器は殆どバルク品を買う私ですが、BOX品にはこういった魅力がありますね。
どんどんといいものが安くなるのは嬉しいことですが、メーカーさんは大変だと思います。
でも、お財布に優しいことは◎ですね♪


この記事のURL | パソコン関連 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Google向けカスタマイズ版のIE7.0
- 2006/12/21(Thu) -
『Google仕様のInternet Explorer 7』

20061219232607.jpg

まぁ、ごく普通のIE7.0でも全く差し支えはないんですが・・・
Googleのいろいろな機能を使い倒したい方にはうってつけじゃないかと思います。
Googleのツールバーを入れておけば同じと言えば同じなんですが、これにはオマケ?がつきます。

20061219232617.jpg

このようにGoogleアップデータという機能を使って、これだけのフリーウエアをインストール&更新管理が出来ます。
注目するのは、ノートンアンチウィルス2005SE(6ヶ月更新サービス付)です。
私は2003(最新のものにしろよ~!ってかぁ)なので、ちょっぴり嬉しくなっちゃいました。
なかなか面白いので、新たにIE7.0を上書インストールするのもいいかも!

詳しいことは↓をご覧下さい。
“Google”向けにカスタマイズされた「Internet Explorer 7」日本語版が公開
Google を快適に利用できる IE7 へアップグレードしよう
この記事のURL | ソフトウエア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
もっと広い世界が欲しくて・・・
- 2006/12/20(Wed) -
『EF-S 10~22㎜ f/3.5~4.5 USM』

1022_01.jpg

前から欲しくて欲しくて仕方がなかったレンズです。
もっとも、対抗馬としてトキナー12~24㎜ f/4.0もあがっていましたが・・・
超広角域の2㎜の差はいかんともし難く、ここは純正のEF-Sレンズに軍配が上がりました。

目出度く購入となりましたが、失ったものも大きいですね。
4年にわたって愛用してきた、EF17~40㎜ f/4.0L USMを下取りに出してしまいました。
金銭的に余裕があれば出したくないところですが、ボンビーな私にはそんな余裕はありませんでした。


1022_02.jpg

自前のEOS30Dに装着してみたところです。
レンズは385gと軽量ですが、バランスも悪くはなくフォールド感もまずまずです。
口径は大きくは見えませんが、これでもフィルター径は77㎜なんですよね。


1022_03.jpg

フードを装着すると格好いいとは思えませんが、フードは短くとも必需品です。
有害光線のカットは勿論のこと、雨中の撮影では水滴がレンズ面に付着することをある程度防ぐことができます。
西新宿のイルミ撮影では随分と助かりました。


1022_04.jpg

135フォーマット換算で16-35mm相当の焦点距離イメージは強烈です。
暫くはこのようなパースが効いた撮影が多くなることと思います。

EF-S 10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
この記事のURL | レンズ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
「瞬簡PDF」が無償配布に!
- 2006/12/19(Tue) -
『瞬簡PDF ZERO』

20061219003426.jpg

フリーのPDF作成ソフト「クセロPDF」のXeloさんが嬉しいクリスマスプレゼントを届けてくれました。
それまで2,940円で販売していた「瞬簡PDF」を、「瞬簡PDF ZERO」として18日より無償ダウンロードが出来るようになりました。
ドラック&ドロップでPDF変換が可能なばかりか、PDFの結合や分割、テキスト抽出などの編集機能も付いています。
但し、無償化にあたっての制約もあります。

それは・・・
●一定の間隔で標準Webブラウザを用いた広告ページが表示されます。
●広告ページを表示するため、インターネットへの接続が必要となります。
 つまり、インターネットに接続されていないコンピュータでは利用できない訳ですね。
●インストール時に必要なシリアル番号を、Xelo社HPのフォームを利用して取得する必要があります。
といった事柄です。

今や常時接続の時代ですから、殊更驚くことはないと思います。
ただ、出先では難しい面がありますので、ノートPCの方はフリーのクセロPDFを利用してもいいでしょう。
以下、「瞬簡PDF ZERO」の画面を表示させておきますね。

20061219003433.jpg


20061219003439.jpg


20061219003446.jpg

とまぁ、こんな感じです。
興味がある方は、こちらをご覧下さいね。
Xelo社ホームページ
窓の杜NEWS(06/12/18 21:50)
Vector:瞬簡PDF ZEROダウンロードページ
この記事のURL | ソフトウエア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ZEISSの物欲日記の再開
- 2006/12/18(Mon) -
『こんなものを買っていました!』

20061218085058.jpg

暫くはこちらのブログも写真ギャラリーと化していましたが、紅葉もようやく落ち着きました。
ですから、今回の記事からレギュラーの内容(まぁ、ごった煮の世界ですが)に戻します。
とは言っても、その間に買ったりした「モノ」の自慢?になっちゃいそうですが・・・(^◇^;)
いわゆる「ZEISSの物欲日記」の再開ですね♪


20061218085108.jpg

PLEXTORの「PCI MPEG アクセラレーター」という周辺機器です。
何をするために買ったかといえば、動画編集なぞもやりますので、CPU(私のはPEN4の2.4GHz)に優しく!なんです。
ハードウェアエンコード&トランスレートを行うので、CPU占有率が大幅に下がります。
ソフトウェアに依存すると、CPUはほぼ100%の占有率となります。

ほかにもいろいろな機能がありまして、MPEG2ファイルのビットレートや解像度変換を高速化したりできます。
まぁ、ハードウェアによって処理しますので、システムに負担がかかりにくいというのが最大のメリットですね。
購入動機は、「安かったから!」に尽きます・・・(;´▽`A``

いつもの「クレバリー」のネットショッピングで、3,000円でお釣りがきました。
さぁ、お正月休みはこれで動画編集をガンガンやるぞ~!
って、AVじゃないですよ、私の名誉のためにも(笑)

詳細は↓にてご覧下さい♪
PLEXTOR「PCI MPEG アクセラレーター」
この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
石神井公園にて(最終回)
- 2006/12/17(Sun) -
『光溢れて』

IMG_061217_01.jpg

この日の石神井公園は天から太陽の光が降り注いでくるような感じでした。
そうなると、ついついこのような構図で撮りたくなってしまうものです。
まぁ、新しい超広角ズームを手に入れたこともありますが・・・(笑)

やはり欅の木はいいものです。
スーっと天に向かって伸びていく様子が好ましく思われます。
葉も色づき、風が吹くとはらはらと散ってゆきます。

撮影地:東京都練馬区「石神井公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/100秒 f/5.6) 0.0EV 12㎜(19㎜相当・PLフィルター使用)
 ※撮影日:2006年12月10日


あと5枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
石神井公園の紅葉(2)
- 2006/12/16(Sat) -
『太陽の恵み』

IMG_061216_01.jpg

この日、三宝寺池に着いたときは西の空は雲に覆われてしまっていたんです。
石神井池の周辺で二時間以上も費やしてしまったので、仕方がないかなぁと諦めていました。
30分ほど待っても太陽が顔を出す気配がありません。

三宝寺池を後にしようと公園の出口付近まできたら、辺りがサーと明るくなりました。
まさにキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!! という感じでした。
本当に太陽の光というものはありがたいものです。

撮影地:東京都練馬区「石神井公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF-S10~22㎜ f/3.5~4.5 USM
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/60秒) +2.0EV 10㎜(16㎜相当・PLフィルター使用)
 ※撮影日:2006年12月10日


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ラクウショウ染まる
- 2006/12/15(Fri) -
『青空に映える』

IMG_061215_01.jpg

石神井公園で楓の紅葉を撮影してから石神井池の畔を歩いていると・・・
ラクウショウが綺麗にオレンジに染まっていました。
光が丘公園よりもなぜか遅い色づきでしたが、これだけ綺麗に染まったものを見るのは久しぶりです。

それと、嬉しいことに今年は見つけられなかった独特の形をした実もぶら下がっていました。
ガッチリと絞って撮っても良かったのですが、風が強かったことと、実を強調しようか、と・・・
ですから、カメラの設定はノーマルのままでいきました。

撮影地:東京都練馬区「石神井公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/250秒 f/3.5) 0.0EV 105㎜(168㎜相当・PLフィルター使用)
 ※撮影日:2006年12月10日


あと3枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
落葉(らくよう)
- 2006/12/14(Thu) -
『風に舞う』

IMG_061214_01.jpg

この瞬間を待っていました。
石神井公園へ出かけた日は、結構風が強く吹いていて「ある種の期待」はしていました。
来るか、来るか、とワクワクドキドキして待ち構えていました。


IMG_061214_02.jpg

こちらのほうが、落葉する葉の数は圧倒的に多いですね。
「キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!! 」と心の中で叫びながら連写、連写です。


IMG_061214_03.jpg

ついでに楓の落葉も・・・
肉眼ではそれなりだったんですが、やはりワイドレンズですと、ちょっと迫力に欠けますね。
来シーズンは楓の落葉を狙ってみようかな?

撮影地:東京都練馬区「石神井公園」(共通)
※撮影日:2006年12月10日
 全ての撮影にPLフィルターを使用しています。

撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM (一枚目・二枚目)
       キャノンEOS30D TAMRON SPAF24~135㎜ f/3.5~5.6ASPHERICAL AD (三枚目)   

撮影データ(上から順に):
ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/3.5) -0.3EV 80㎜(128㎜相当)
ISO200 プログラムAE(SS1/160秒 f/3.2) -0.7EV 105㎜(168㎜相当)
ISO200 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.6) -0.7EV 24㎜(38㎜相当)
この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
メタセコイア輝く
- 2006/12/13(Wed) -
『光を浴びて』

IMG_061213_01.jpg

fuulさんのブログで石神井公園のメタセコイアが色づいていることを知りました。
今年は諦めていただけに嬉しいお知らせでした。
ということで石神井公園へ出かけたというのが本音です。
鳥ちゃんも撮りたかったんですけれどね(笑)

ところが、昨日の記事にあるような見事な楓を見つけてしまい、何だかんだで二時間も寄り道を・・・
気がつくと西の空は雲で覆われてしまったではありませんか。
太陽のあるうちにと急ぎ足で三宝寺池へ向かいましたが、時既に遅し・・・orz
太陽はすっかりと雲の中に没してしまいました。

そんなことで凹む私ではありません。
辛抱強く太陽が顔を出すのをひたすら待ち続けました。
すると、キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!! とばかりに太陽が現れてくれました。
もうそれからは激写激写の連続でした。
ということで、今回はメタセコイアの写真をたっぷりと?お目にかけたいと思います。

撮影地:東京都練馬区「石神井公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当・PLフィルター使用)
 ※撮影日:2006年12月10日


あと6枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(12) | TB(1) | ▲ top
石神井公園の紅葉(1)
- 2006/12/12(Tue) -
『楓の冴え』

IMG_061212_01.jpg

昨日までは光が丘公園の紅葉の数々をお届けしてきました。
今日からは一転して石神井公園で撮影した写真をご覧いただくことにします。
一般記事はあと一週間ほどお待ちください・・・m(_)m~ごめんネ!
ということで、ブログのサブタイトルは「Digital Photo Gallery by ZEISS・石神井別館」となります。

石神井公園に来た最大の目的は、「鳥ちゃん」の写真を撮ることだったんですよ。
脇見をせずに三宝寺池へ向かえばよかったんですが・・・
嗚呼それなのに・・・途中でどうにも気になってしまった楓があったんです。
何だかんだで2時間も寄り道をしてしまいますた~(;´▽`A``

撮影地:東京都練馬区「石神井公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO160 プログラムAE(SS1/160秒 f/4.5) -1.0EV 70㎜(112㎜相当・PLフィルター使用)
 ※撮影日:2006年12月10日


あと7枚掲載しています。続きもご覧下さいね♪
この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
トウカエデ
- 2006/12/11(Mon) -
『色とりどりに』

PICT061211_01.jpg

これがfuulさんと遭遇した場所に立っている「トウカエデ」です。
私はネームプレートを見ていませんが、fuulさんがご自分の記事で書かれていましたので助かりました(;´▽`A``
一際目を引く大きな木で、前々から目をつけていたんですよ。
この日は午後から雲が出てきましたので、この後数枚撮影したら光は殆どなくなってしまいました。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/60秒 f/2.8) 0.0EV 28㎜相当・PL使用
撮影日:2006年12月3日


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(10) | TB(1) | ▲ top
紅葉盛り
- 2006/12/10(Sun) -
『紅葉のトンネル』

PICT061210_01.jpg

西側の公園から本公園を結ぶ大歩道橋の先には、見事な紅葉のトンネルが出迎えてくれました。
両側に楓の木があって、枝が通路にせり出しているためにこのような感じになっています。
昨年に比べると色づきは今ひとつですが、こればかりは仕方がないところですね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/30秒 f/3.2) -1.0EV 72㎜相当・PL使用
撮影日:2006年12月3日


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
真紅に染まる
- 2006/12/09(Sat) -
『紅(くれない)』

PICT061209_01.jpg

今日はサブタイトルに窮しました。
まぁ、無理につけなくともいいんですが・・・(^_^;)

多分、この木は光が丘公園で一番綺麗に染まっているものだと思います。
本公園に立っていますが、ちょっと分かりにくい場所です。
本公園と尻尾のような西の公園とを結ぶ大きな歩道橋の脇なんですよ。
私は今年になって初めて気づきました。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/80秒 f/3.5) -2.0EV 84㎜相当・PL使用
撮影日:2006年12月3日


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
欅の冴え
- 2006/12/08(Fri) -
『青空に映える』

PICT061208_01.jpg

今年は楓の色づきが遅く、また銀杏の色づきもあまり良くなかったせいか、欅の色づきの良さが目に付きました。
もしかして昨年も綺麗だったのかもしれませんが、今年はいろいろな面で物の見方が変わったようです。
デジタルに移行して早4年近くの歳月が過ぎようとしていますが、この間にいろいろと勉強したことが多かったと思います。

これは芝生広場にある丘陵地帯?に生えている一本の欅を狙ったものです。
根元まで入れる選択肢もありましたが、ここは青空とそれに向かって伸びる枝をあえて横位置で捉えました。
縦位置でもおさえておきましたが、何だか散漫な印象になりましたのでこちらを選んだわけです。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/60秒 f/3.2) 0.0EV 28㎜相当・PLフィルター使用


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
楓と銀杏
- 2006/12/07(Thu) -
黄色の競演』

PICT061207_01.jpg

前々から狙っていた「楓」と「銀杏」のコラボが実現しました。
銀杏は終わりかけでしたので、今回は楓を主役として構成してみました。
コニカミノルタ・ディマージュA200にしたのは、これを撮りたかったからなんですよね。

「一眼レフにすればい~じゃん!」と言われそうですが、とにかく自転車だと気軽にパッと撮れるのがいいんですよ。
それにこのカメラだと、PLフィルターを使うことが出来るんです。
R4には着けることが殆ど不可能ですので、この差は大きいですね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/25秒 f/3.5) 0.0EV 200㎜相当・PL使用
撮影日:2006年12月3日


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
落ち葉と・・・
- 2006/12/06(Wed) -
『落葉の詩』

R061206_01.jpg

いつものように自転車で光が丘公園を流していたら。私を呼ぶ声が聞こえたような気がしました。
自転車を止めて、ふと足元を見ると・・・
桜の葉でしょうか?午後の傾いた陽に照らされていました。
「はいはい、記念写真ですね?」とばかりに撮った一枚です。
この葉っぱたちも、やがて土に還ってしまうんですね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/310秒 f/3.6) -1.0EV 28㎜相当 マクロモード


あと2枚掲載しています。続きも・・・
この記事のURL | 写真 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ベンチと落葉
- 2006/12/05(Tue) -
『不思議な光を浴びて・・・』



とは書きましたが、低い空から漏れてくる光でフレアとゴーストが発生しただけですが・・・(^o^;
まぁ、これもひとつの味ということで。
このカットだけはかなり前に撮ったものなんですが、どうにも出しそびれていました。
今回は他の日に撮った写真と絡めて構成したいと思い、引っ張り出してきた次第です。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4(共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/660秒 f/3.3) -0.7EV 28㎜相当


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
光が丘公園の黄葉(1)
- 2006/12/04(Mon) -
『黄色に輝く・・・』

R061203_01.jpg

今回は「黄葉」の写真をお届けすることにしましょう。
光が丘公園の黄葉と言っても、今日ご紹介する写真は本公園で撮影したものではありません。
外周道路を越えた西の外れにある尻尾のような形状の公園の方で撮影したものです。

これは初めて?デジタルズームを使ったもので、結構アップで撮ることが出来ました。
と言うよりも、アップで撮りたかったというのが本音です。
ピクセル等倍ですとかなり荒れて見えますが、これぐらいでしたらOKですね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4 (共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/36秒 f/4.8) -0.3EV 300㎜相当?


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
憩いの広場「光が丘公園」
- 2006/12/03(Sun) -
『思い思いに過ごす休日』

R061204_01.jpg

お知らせしましたように、暫くはこちらを「光が丘公園」で撮影した写真のギャラリーにいたします。
今は「光が丘公園」は紅葉や黄葉が見頃で、とてももうひとつのブログだけではご紹介しきれなくなりました。
「光が丘公園」のいいところを少しでも多くの方に見ていただけるように、無謀にも二本立てでいくことにします。
途中で更新が途切れたりして・・・(笑)

これは兄弟ブログの「Digital Photo Gallery by ZEISS」でご紹介したことがある場所です。
午後の斜光線が魅力的で何回も通っている場所なんですよ。
今回は、何と「本邦初公開」の人物入り写真をご紹介したいと思います。
通常、私は人物を入れないで撮りますが、たまにはこんな写真も悪くはないかなぁと思います。
なお、顔などが特定されないような写真を選んでいますので、ちょっと腰が引けたように感じるかも・・・

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:RICOH Caplio R4 (共通)
撮影データ:ISO64 プログラムAE(SS1/125秒 f/4.8) -0.7EV 200㎜相当


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
この記事のURL | 写真 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
お知らせ
- 2006/12/03(Sun) -
『期間限定でブログの内容を変えます』

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
実は、兄弟ブログの「Digital Photo Gallery by ZEISS」に掲載する写真が溢れてしまいました。
紅葉の写真がかなり多くなったため、一時的にこちらを「Digital Photo Gallery by ZEISS・光が丘別館」とします。
基本的に光が丘公園で撮影した写真ばかりを掲載することにしますので、よろしくお願いいたします。

多分、12月20日頃からは通常の内容に戻ることと思います。
まぁ、たまに通常の記事も掲載しちゃうかもしれませんが・・・(笑)
この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手軽に年賀状作成
- 2006/12/01(Fri) -
『おうちで年賀状屋さん』

20061130145408.jpg

今日からいよいよ12月ですね。
そろそろ年賀状の準備が気になっている方もいらっしゃることでしょう。

YAHOO!JAPANをトップページにしている方はお気づきだと思います。
画面右上ので囲んだところをクリックすると、「おうちで年賀状屋さん」のページにジャンプします。
無料で手軽に年賀状が作れるようですよ。


20061130144801.jpg

こんな画面が現れて、メニューを選んで作業を実行します。
ここで注意しないといけないのは、画面を戻すときはブラウザの「戻る」ボタンは使わないことです。
うっかりクリックしちゃうと画面が消えちゃいますよ~!


20061130144810.jpg

住所録の作成画面です。


20061130144820.jpg

はがきの裏面の作成画面です。
よく見ると、「Yahoo!きっず」とあるので、ちょっと子供さん向きでしょうか?
でも、親しい人に出す分には問題はないでしょうね。

無料で年賀状作成ができる!いやぁ、いい時代になったものです。
この記事のURL | サイトの紹介 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。