2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尾瀬へ行ってきました!
- 2005/07/26(Tue) -
はるかな尾瀬!

タイトル通りに尾瀬は何となく「遠い」というイメージがあって、なかなか行くまでには至りませんでした。
玄関口(福島県桧枝岐・群馬県片品村)までは、何度か行ったことがあるんですが・・・

今回行くきっかけになったのは、私のブログへよく来ていただいているAandMさんの尾瀬紀行なんです。
ニッコウキスゲの群落を見て、「行きたい!」と素直に思いました。

天候の関係もあって、結局7月24日(日)の午前零時を少し回ったところで出発しました。
目的地の御池駐車場まで4時間の道のりです。


IMG_050725_03.jpg

これが御池の駐車場です。
ゲートが三箇所あって、入り口は一番手前ですからお間違えのないように。
かくいう私も間違えてしまいました。(ここ、わかりにくいです!)
まあ、間違えているのは私だけじゃないですから・・・(笑)

到着したのは明け方4時30分頃で、あたりはまだ薄暗い時間帯でした。
もちろん、これは帰るときに写したものです。
料金は一日1000円ですが、桧枝岐観光協会の施設を使った人は無料になります。
まあ、民宿に泊まったらタダ!ということになりますね。


IMG_050725_02.jpg

マイカーはここに置いて、あとはシャトルバス(会津バス・片道530円・約20分)で沼山峠口を目指します。
基本的に30分間隔で運行していますが、シーズン中は随時運行しています。
山道ということもあって立ち席?はなしですから、全員確実に座れることになっています。



IMG_050725_01.jpg

沼山峠口から徒歩で20分くらい登っていくと「沼山峠」に着きます。
大体の観光客はここで記念撮影です。
標高1784mもあるんですね。
ここからは一気に「大江湿原」を目指して下っていきます。


IMG_050725_04.jpg

登山道を下っていく途中にちらちらとニッコウキスゲの黄色い色が視界に入ってくるようになるともう湿原は近くです。
ここからがいよいよ尾瀬の見所の始まりです。


IMG_6894.jpg

ニッコウキスゲの見事さには一瞬声を失いました。
今年は近年まれに見るくらいに花つきがいいそうです。

ごらんのように木道は人で数珠繋ぎです。
とても三脚を立てて写真撮影することなど出来ませんでした。
それでも常識をわきまえない輩(写真家・カメラマンとは呼べません)は平然と三脚を立てて撮影をしていました。
当然、そこは大渋滞の先頭になってしまっていました。
社会人としての最低限のルールは守りたいものです。

この日撮影しましたニッコウキスゲの写真は、私の写真ギャラリーにしています「Digital Photo Gallery by ZEISS」でご覧下さい。
当分の間は、相互にリンクさせる形で進行させていきます。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<尾瀬、その2 | メイン | お知らせ>>
コメント
- うわぁ -

ニッコウキスゲもすごいけど人の方がすごい(^^;
さすがに尾瀬ですね。
私はこの手前まではよく行きますが尾瀬には一度しか行ったことありません。
いやぁ 壮観です(^^)
2005/07/26 16:54  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- 見事 -

ですね。
しーたけさんの仰るように人もすごいですね。
知床五湖では遊歩道以外に勝手に近道を作る観光客などがいましたが、尾瀬ではどうですか?これだけの人だと環境を守るのは大変ではないでしょうか。
2005/07/26 17:16  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ニッコウキスゲ、見事な咲っぷりですね。
時間を忘れて、撮影してしまいそうです。しかし、すばらしい場所なのに、マナーの悪い輩がいるのは残念なことです。
すばらしい環境を後生に遺すためにも、マナーを守りたい物です。
2005/07/26 17:30  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

はい、木道は数珠繋ぎで、所々で大渋滞でした。
混雑がキライな私は横道にそれたり、人があまり行かない方向へ行ったりと、ちょっと世捨て人気分?

でも、そのお陰で、あまり人が撮っていない写真をとることが出来ました。
ワタスゲをアップするときに混ぜておきますね。
2005/07/26 19:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

尾瀬はみんなで自然を守ろうということが周知徹底しているせいか、ゴミなどが落ちていることはありませんでした。
上高地なんかは平気で落ちていましたが・・・

一番モラルが低いのは、カメラを持った人間です。
平気で木道に三脚を立ててどきもしないし、非常識な振る舞いをしているといった認識がないのですから呆れてしまいます。
2005/07/26 19:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さん -

はい、ニッコウキスゲは見事でした。
何でもっと早くから尾瀬へ行かなかったのか、後悔していますよ。

不心得者には困ったものです。
そのうちに尾瀬は「三脚持込禁止」にならなければいいんですが。
一部の不心得者のせいで、妙な規制がかかったら迷惑極まりないです。
2005/07/26 19:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

ニッコウキスゲすごいですね。
どのくらいの期間楽しめるのでしょうか?やはり本物の尾瀬はすごい人ですね。
カメラを持ってる人は撮りたい撮りたいと欲があるのでついルールを破ってしまうことがあるのでしょう。
私も気を付けなければ。
2005/07/26 21:04  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさん -

これだけ凄い群落は初めて見ました。
遠くの方は、黄色い絨毯を敷き詰めたように見えてしまいました。
花期は年によって違うようですが、今年は二週間以上もの長きにわたって楽しめるようです。

うーん、どうしても夢中になって、というのではなくて、明らかにシャッターチャンス待ちで立っているんですよ。
蹴っ飛ばしてやろうかと思いましたよ。
寝不足で疲れていると気が短くなるもんで(爆)
2005/07/26 21:48  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- はるかな尾瀬 -

こんばんは、ZEISSさん。
尾瀬からお帰りなさい。
また、長い旅路をお疲れ様でした。
尾瀬への登山口は主に三箇所あるのですね。
わたしは宿泊したペンションの
オーナーの人に
どの行程をチョイスすればいいのか
お聞きして鳩待峠から入ったのですが
尾瀬沼までは、かなり遠くて
途中で断念しました。
それでも、帰り道の3キロが急な登り坂で
息を切らして帰ってきました。
きょうは多くの尾瀬沼方面の
素敵な写真を拝見して
やっぱり尾瀬沼には次の機会に
行きたいと思いました。
でも何処から入っても
健脚でないと無理なので
老いる前に行かなくてはと
思いますね。
今年は例年に無いくらいの
ニッコウキスゲの群生を見ることができ
本当に良かったですね。
次は水芭蕉の季節がいいかしらとも
思っています。
このたび、またまたうちのページを
紹介していただき
ありがとうございます。
しばらく、こちらのページで
尾瀬の写真を
楽しませていただけて
うれしく思います。
さっそくTBさせてくださいね。


2005/07/26 22:34  | URL | AandM #UbCtKfmc[ 編集] |  ▲ top

- AandMさん -

こんばんは!

今回、私が尾瀬へ行くきっかけをつくってくれてありがとうございました。
あの一枚の写真を見なければ行っていなかったことでしょう。

私が入った沼山峠は一番楽なルートだと言われています。
因みに、大江湿原までは40分ほどで着きました。
まあ、ちょっとは早足?だったんですが(笑)
このルートは健脚でなくとも大丈夫です。
何よりも裏燧林道も御池駐車場から行けますから、いろいろと楽しめますね。
次回は三条の滝まで行きたいと思っています。

なお、こちらは書き物中心ですから、写真はもう一つのブログでご覧下さい。
こういった場合、二つやっていると使い分けができていいですね。
結構更新がしんどい時もありますけれど。
2005/07/26 22:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- すごい数 -

ですね。ニッコウキスゲ。
私が北アルプスで見たものの数十倍はありそうです。
写真でみた限りでは雰囲気が大分県の九重に似ているみたいですね。
ミヤマキリシマの頃は登山道が大渋滞ですよ。
九州からは、ほんとうに遥かな尾瀬です。
2005/07/26 23:31  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふみさん -

私は日光の霧降高原や北アルプスの八方尾根で見ましたが、これほどの数ではありませんでした。

九重は行ったことがありませんが、似た雰囲気なんですか。
どこもシーズン中は大渋滞になるんですね。
2005/07/26 23:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/103-fc21318a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。