2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尾瀬、その2
- 2005/07/27(Wed) -
ワタスゲの湿原を行く

IMG_050727_01.jpg

昨日は尾瀬の有名な入口の一つである「沼山峠」からアプローチした景色をご紹介しました。
特に「大江湿原」のニッコウキスゲの群落は見事でした。

でも、尾瀬はこれだけではありません。
他にも「鳩待峠」や「大清水」から入るルートも有名です。
今回は、駐車場がある「御池」からアプローチする、かなりマイナーな?「燧裏林道」についてご紹介します。
この「燧裏林道」を通って尾瀬に入る登山客は全体の5.7%に過ぎません。
ですから、シーズン中も木道が渋滞するようなことはないようです。

さて、ニッコウキスゲはミズバショウと並んで尾瀬を代表する花ですが、この時期に忘れてはいけないのがワタスゲです。
ワタのような白い穂が湿原で風になびいている姿は独特の風情があります。
「燧裏林道」を通ると「○○田代」と呼ばれる湿原が次から次へと現れます。
これはそのひとつ「上田代」です。


IMG_050727_02.jpg

「燧裏林道」はご覧のように、殆ど訪れる人はいません。
木道もこのような感じで、私の前後には人っ子一人いません。
ごくたまに登山客と行き会うだけなんです。
これを奥に進むと、水量が豊富な「三条の滝」を見ることができます。
それ以外にもいろいろと見所がありますので、おすすめのコースですね。


IMG_050727_03.jpg

ワタスゲはやはり水辺がよく似合います。
湿原に一面に生えているシーンも勿論いいのですが、このように水辺に何本かが固まって生えているのもいいものです。


IMG_050727_04.jpg

尾瀬は花や景色だけでなく、鳥や昆虫の宝庫でもあります。
私が行った時も、トンボが群れをなして飛んでいました。
あれだけ多くのトンボが飛んでいるのを見たのは久しぶりのことでした。

今回ご紹介しましたワタスゲの写真は「Digital Photo Gallery by ZEISS」にアップしますので、こちらも是非ご覧下さい。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<尾瀬、その3 | メイン | 尾瀬へ行ってきました!>>
コメント
- なんだか -

リュックしょっている後姿を見たら無性に行きたくなってしまいました。
どーしようかな。秋口に行っちゃおうかな
(笑)
来月からガス代更に上がるなんて話もあるけど・・・
尾瀬は色々な植物が出迎えてくれるのがいいですよね(^^)
2005/07/27 14:20  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

しーたけさんと同感ですね。
もう少ししたら旭岳にでもいこうかな?
2005/07/27 17:47  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

行きたくなってきたでしょう?
私も写真を整理しているだけで、また行きたくなってきましたから。
9月下旬だと「草紅葉」を見ることができるそうです。
2005/07/27 18:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

旭岳は行ったことがないです。
あそこも高層湿原がありますね。

黒岳なら登りましたが・・・ロープウエイで(笑)
大体、層雲峡と黒岳はセットになりますね。
2005/07/27 18:16  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 木道 -

今日ZEISSさんのブログ見て、歩いてきました。

木道が老朽化して、一寸捻挫気味。。
だれだー作ったのは!
ハイシーズンなんだから修理してね。(笑い)

尾瀬は東京電力でしたっけ?
2005/07/27 21:08  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さん -

驚きました、行っちゃったとは・・・

木道が老朽化?
沼山峠からの道はひどくはなかったような記憶ですが。
というか、普段はもっと道なき道を登って滝を見に行っているからそう感じなかったのかな?

尾瀬はTEPCOで間違いないですよ。
私はここの「光」を使っていま~す。
2005/07/27 21:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 写真家?登山家? -

尾瀬は写真家と登山家?どちらが多いのでしょうか?
こういう所に行くなら18-200みたいな高倍率が欲しくなりますね。
子供の手が離れたら行こう!(いつの話だ)
2005/07/27 22:37  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさん -

圧倒的に登山家&ハイカーが多いです。
写真家は比率から言えば10%以下でしょうね。
写真家と言えないマナーを守らない輩を除けば5%以下だと思います。(推定)

ああ、18-200があるといいですね。
28-200じゃワイド側がちと弱い・・・

17-40㎜を持っていったけれど、何と途中で木から花粉が降ってきたんですよ。
それが取れないものだから、結局尾瀬ではレンズ交換は出来ませんでした。
湿った花粉って、ブロアで吹いても取れませんでしたよ。クソっ!
2005/07/27 22:50  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

木道が湿原を思わせるいい雰囲気ですね。
この木道、九重にも数カ所あるんですよ。
登山口付近のは、よく整備してありますが
山中にあるものは崩壊しているものもありますね。担いでいくか、ヘリで運ぶしかなさそうですので、整備も大変そうです。
2005/07/27 23:16  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふみさん -

木道=湿原を歩く道、というのが一般的ですね。
尾瀬は東京電力が管理されているようです。
面積が広いから大変だと思います。
2005/07/27 23:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/104-885dce15
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。