2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尾瀬桧枝岐温泉の宿
- 2005/08/09(Tue) -
民宿「吉田家」

IMG_050809_01.jpg

二週間ほど前に尾瀬へ行った時にお世話になった宿です。
桧枝岐村役場と歴史民族資料館の前にあり、近くには「駒の湯」という立ち寄り入浴施設もあります。
さらに見所である、「六地蔵」「橋場のばんば」「板倉」「桧枝岐歌舞伎舞台」にも歩いていける便利な宿です。
もちろん内湯は温泉で、夜は桧枝岐川のせせらぎを子守唄にして静かな眠りにつくことができます。


IMG_050809_02.jpg

お楽しみの夕食です。
郷土料理の「山人料理」(やもうどりょうり)が供されます。
奥から「天麩羅」「岩魚の塩焼き」、中列左より「つめっこ」「天麩羅用の塩」「山菜」「冷奴」「きのこ料理」ニ品。
手前左より、「漬物」「なめこおろし」「山菜」「グレープフルーツ」「はっとう」そして食前酒です。
このほかにも「ご飯」はもちろんのこと、桧枝岐名物「裁ちそば」が出されます。

「つめっこ」は蓋を開けて撮れば良かったですね。
そばすいとんのことで、山菜やキノコ、鶏肉などを具にした味噌汁の中に、そばをちぎって入れたものです。
とても美味しくて、体が温まります。
「はっとう」は以前にもご紹介しましたが、お祝い事で出される料理で、もちもちとした食感と素朴な美味しさが特徴です。


050725_0704~01.jpg

朝食は携帯カメラでしか撮っていませんでした。
「目玉焼き」に「川魚の甘露煮」、「味噌汁」「納豆」「?」「のり」、そして「ご飯」「伽羅蕗」「漬物」です。
「?」と書いたものは思い出せませんが、野菜炒めだったかもしれません。

これで一泊二食、税込み7500円です。
駒の湯の入浴券もいただけるし、帰りにお土産として「ミニ草履」をいただきました。
また、別の場所にお土産やさんの「林檎屋」も経営されていますので、尾瀬へ行った帰りにでも立ち寄ってみて下さい。

貴重な尾瀬の情報や滝の情報などもご主人は詳しく、初めて尾瀬へいく方にもオススメの宿です。
吉田家さん、お世話になりありがとうございました。

予約は基本的に桧枝岐村観光協会を通して行いますが、勿論インターネットによる予約もできます。
詳細は、桧枝岐村のホームページをご覧下さい。
尾瀬の玄関、檜枝岐村Home Page
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<清涼感 ~滝~ | メイン | 棚下不動尊の滝訪問記>>
コメント
- 豪勢な夕食 -

旅館に泊まったときの楽しみとしてその土地土地の素材を使った料理がありますがずいぶんたくさん出してくれるんですね。少なくともうちの夕食の倍以上の品が出ています(^^;

夜、川のせせらぎが聞こえるといのもいいですね(^^)
うちは高崎線の通過音+踏切の音が響きます(笑)
2005/08/09 07:30  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

かなり前に泊まったときはこれほどではありませんでした。
今回ははっきり言って驚きました。
これで税込み7500円は安いと思います。

また行きたくなっちゃいますね。
今度は紅葉シーズンかな?
2005/08/09 08:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 旅の楽しみ -

旅の楽しみとして、食事がありますね。
私が旅行をしたときは、観光よりも食事の方が
メインになったりして・・・
その土地でしか食べられない料理を頂くのも、
嬉しいものです。

川のせせらぎの音で癒されながら眠れるのも
ステキです。うちではトラックの通過音と、
酔っぱらいの騒ぎ声が聞こえます。(T_T)
2005/08/09 19:44  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さん -

食事が良ければいい思い出に、そうでなければ良くない思い出。
やはり食べ物の恨みは・・・というところで落ち着きそうですね。
ここはいいですよ~。

前に、信州戸隠と那須高原のペンションでは酷い目に遭いました。
これでも大人用の食事か、といった量の少なさでした。
おかげでコンビニまで食い物を買いに行ったんですよ。

>トラックの通過音と酔っぱらいの騒ぎ声・・・
ディープなところにお住まいなんですね・・・
お察しします。
2005/08/09 21:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 山の料理 -

山の料理ですね。
うちの方の宿も基本的にはこんな感じの料理です。
なのでどうしてもうちは海の幸が出る方面に行きがちです。
最近は泊りで旅行に行ったことないなぁ。
2005/08/09 22:03  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- 美味しそう~♪ -

「山人料理」って言うんですか?
地元の素材を使った素朴な料理で、都会では味わうことのできない、ちょっと贅沢なご馳走ですね。
手前のルビー色のグレープフルーツですが、パッと見た瞬間、熊のお刺身かと思ってしまいました^^

朝ごはんも美味しそうですね~
旅館の朝ごはんってなぜだか美味しくて、お替りしたくなりませんか?
2005/08/09 22:29  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさん -

そりゃあもう桧枝岐は山の中そのものですから・・・
彩の国も海がありませんから、美味しい刺身なんかが出ると、狂喜乱舞の世界です(笑)
でも、個人的には山のものが好きです。
2005/08/09 23:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 風花さん -

天麩羅やなめこ以外は、あまりお目にかからない料理ばかりですね。
普通の家庭では、川魚(岩魚)の塩焼きなんてまずやりませんよね?

朝ご飯もしっかりと食べましたよ。
普段はパン食なんですが、滝の訪問と尾瀬への再訪が控えてましたからスタミナをつけないと(笑)
勿論、お替りもしました。
2005/08/09 23:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 山の幸 -

美味しそう。
つい最近まで、一合食べていたふん転菓子です。(爆)
ご飯が好きで、副食は無くても十分なのですが、これを見たら、食べたくなった。

これにイノシシの肉など出たら宿が大変かな?(笑い)

最近泊まりで出かけていないな~
2005/08/09 23:58  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さん -

えっ、一合・・・(笑)
この食事は美味しかったですよ。
山のものが苦手な人はそう思えないかもしれませんが。
山菜・キノコとくれば、もう目がありませんから。

また行きたくなってきましたね。
2005/08/10 08:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/117-7abe165d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。