2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
清涼感 ~滝~
- 2005/08/10(Wed) -
「強清水の滝」

IMG_050810_01.jpg

別名「養老の清水」とも言います。
ここだけは別天地で、流れに沿って冷たい風が吹き渡ってきます。
この風を浴びれば、リフレッシュできますよ。

『』内は看板に書かれていたものを引用しています。

『昔、発知の郷に親孝行者がいた。
 老母が病に伏し、食物も喉に通らず「水。みず」と水ばかり求めていた。
 息子は母を助けたい一心で迦葉山(かしょうざん)に祈願に日参した。
 七日目に中峰尊のお告げがあり「透門より北へ二里、右手山中よりゴウゴウと湧き出る清水あり、
 これを汲みて与えよ」
 喜んだ息子は飛ぶようにして汲んで帰り母に飲ませたところ、たちどころに全快したと言う。
 これを伝え聞いた近郷から、水を汲む人の行列が出来たと伝えられている。
 強清水とは、あまりの水量と冷たさに「強い」と言ったことから誰いうとなく強清水と呼ばれるように
 なったと言う。』


玉原ラベンダーパークへ行く途中にあります。
駐車スペースが殆どないため、駐車する場合は他車の通行の迷惑にならないような配慮が必要です。
それと、カーブにあるため、停車、乗降、発進には細心の注意を払うようにして下さい。



「マイナスイオンの滝」

IMG_050810_02.jpg

玉原ラベンダーパークのハイランドガーデン左側にあります。
こちらは人工の滝、というよりは霧状に水を飛ばしているようなものです。
太陽の当たり方によっては、このように虹が見えます。
但し、これが傍にあるラベンダー畑まで飛んできますので、撮影には気を遣わされました。
機材をダメにしないように、注意しましょう。
私はタオルを被せて撮影を行いました。(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<ヨーロピアン・テイスト?の向日葵 | メイン | 尾瀬桧枝岐温泉の宿>>
コメント
- 夏は滝! -

強清水の滝、名前は厳つい感じですが、やさしい流れのように見えますね。スローシャッターだからかな?
すごく山奥の原生林のように見えますので、水も冷たくて美味しいんでしょうね。
コーヒーを入れたらうまそ~です。
先日行った御手洗の滝の近くにも、湧き水があって、もちろん汲んできましたよ。
2005/08/09 23:54  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

強清水の滝は私も撮ろうかと思いましたがやはり駐車スペースの関係でやめておきました。なかなか清涼感のある場所ですよね。2枚目の写真はノートリですか?
2005/08/10 07:33  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふみさん -

この滝は、滝というよりは湧水の大き目のものと言う感じですね。
冷たくて美味しそうですが、生はどうなんでしょう?
沸かせば大丈夫だと思います。
コーヒーにしたら旨そうだな・・・
あともう一箇所湧き水があって、そこでは汲んでいる人はいましたよ。
2005/08/10 08:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

いや~涼しげですね。
札幌も相変わらず暑いです。
タオルの話ですが、先日の黒岳登山の際、雲海に入るとあっという間にカメラに水滴が。
ZEISSさんのブログを思いだし首にかけていたタオルをカメラに巻きつけました。
写真も撮りたいときに撮れるし効果抜群でした。
2005/08/10 08:55  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

過去二回見送っているので、今回は勘弁ね、という感じで短時間で撮りました。
幸い、殆ど邪魔にならないところに止めることはできました。

二枚目の写真はノートリです。
70-200の70㎜側で、f/3.2での撮影です。
2005/08/10 08:58  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- イオン -

夏だけでも高原に住みたい。。
この辺りは玉原湖?があるので、水が幾つか注ぐ場所が有りますよね。

本当に涼しそう。
足を浸けたいな~

玉原行っちゃおうかな~
それとも別な所にしようかな~
悩むな~
2005/08/10 10:11  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さん -

>夏だけでも高原に住みたい
出来ることなら、私もそうしたい(笑)

この水は滅茶苦茶冷たいですよ。
流れに沿って風が吹くんですが、それに当たってから車のある場所に戻りかけると、
空気がモワっと感じるくらいなんですよ。

玉原・・・行きましょうよ。
今週末はまだまだ大丈夫ですよ。
ふん転菓子さんのとこからだと90分!
ほら、行きたくなってきたでしょう(爆)
2005/08/10 12:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

ごめんなさい、飛ばしちゃいましたm(__)m

あっ、タオルは役立ちましたか?
ビニールなんかよりは遥かに安全なんですよね。
滝でも大活躍でしたよ。
飛沫が飛んできますから。

人間は涼しいんですが、カメラにはちょっとね・・・
2005/08/10 12:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- こんにちは~ -

お久しぶりでございます!
うわあ、マイナスイオンが画面からも伝わってきますね!!
ここのところ暑さでへばってたので、
涼しげな画像楽しませていただきました。
2005/08/10 12:59  | URL | かおる #-[ 編集] |  ▲ top

- かおるさん -

お久~ですね。
こういった暑い時は、滝や渓流に限ります。
でも、関西の暑さは半端じゃないでしょう。
東京は少しはましな方なのかな?
2005/08/10 19:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/10 21:58  | | #[ 編集] |  ▲ top

- わ~!! -

滝の写真すごい迫力ですね~
こういう写真は撮影するのが大変そうですね。
足場も悪そうだし・・

虹の写真もとってもキレイですね(*゚▽゚*)
霧の中に浮かんでると幻想的で・・
虹ってちゃんと写真に写るんですね!!
ちょっと感激です♪
2005/08/10 23:42  | URL | ena #-[ 編集] |  ▲ top

- enaさんへ -

ありがとうございます。

でも、ここは道路際ですから、足場はOK牧場ですよ(笑)・・・今日、ガッツ石松を見ちゃったから
左側だと、少し上の方まで登って行けました。
ちょっぴり肌寒いのが心地よかったです。

虹はちゃんと写ります。
AFは迷ったから、MFにして撮りましたけれどね。
露出はごく普通で大丈夫ですよ。
滝は午前中に虹が出るところは結構あります。
関西方面はどうだか不明ですが、地元関東では何箇所か行ったことがあります。
2005/08/10 23:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/118-9dfdf9c9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。