2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
黒四ダムへ
- 2005/08/13(Sat) -
虹の祭典?

P8250009.jpg



P8250017.jpg

古い話で恐縮です。
三年前、家族で恒例の白馬へ旅行した時に訪れた「黒四ダム」です。
観光放水をやっていて、このように虹が綺麗に出ていました。
二枚目は堰堤から少し身を乗り出して撮っていますから、ちょっぴりスリルがありましたね。


P8250012.jpg

本当は、画面左側に見える「大観峰」まで行く予定だったんです。
でも、ロープウエイの待ち時間が60分とのことで断念しました。
ここまで、トロリーバスとケーブルカーもさんざん並びましたから、「もう結構です」という感じでしたね。
高い料金を払ってまで並ぶなんて・・・と思ってしまうんですよね。

今度、機会があれば「黒部立山アルペンルート」を、通しで乗せてあげたいなと思いました。
そんな夏の思い出のヒトコマでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<スタートアップの管理 | メイン | 我が家の庭に・・・>>
コメント
- ダム -

ダムってなにか好きですね。(変) 黒四ダム見てみたいです。
九州とは違って、特に北アルプスあたりは、谷が深いですので、ダムの堰堤が彎曲していますよね。
はじめて実際に見た時には、なにか感動してしまいました。(変) 造るの大変だったんだろうなと・・・

黒部立山アルペンルートは、雪の壁がある春に行ってみたいですね。
2005/08/13 00:08  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふみさんへ -

私は黒四は4回目でしたが、家族は初めてでした。
もう少し奥へ行きたかったのですが、仕方がないですね。

そういえば石原裕次郎主演の「黒部の太陽」という映画を思い出しました。
なかなか建設が大変だったということが、肌で感じられた作品でしたね。
2005/08/13 00:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 虹~♪ -

すっご~い!
航空写真のようにダイナミックな写真ですね。
観光放水してるんですか?大きな虹なんでしょうね。
2枚目の写を見てるだけで足がゾゾゾゾッとします(^-^;

今年は降水量が少なかったので、手取川上流では、ダムの底に水没した村が顔をだしてしまって・・・なんだか悲しい思いがしました。。
2005/08/13 06:21  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

- 風花さんへ -

いかにも黒四という写真は撮っていないんですよ。
これはまだ、コンデジを買ってすぐの話で、全然使いこなせていないんです。
まあ、この下地があって、今のデジ一眼へ移行するきっかけにはなったんですが。
それにしても銀塩の一眼レフを処分するのは断腸の思いがありました。

この観光放水は基本的に観光シーズン(新緑~紅葉)に行われています。
かなりの迫力で、虹も大きいですよ。
時間帯や見る角度によって、見える場所と大きさが違うのも興味深いですね。
2005/08/13 10:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- BirdView -

鳥になった気分で最高!
特に見下ろした画像は、最初意味が解りませんでしたが、見ているうちに納得。

怖いもの見たさ。そんな感じが伝わってきます。
2005/08/13 16:01  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- 虹に青空 -

虹に青空と山そしてダム・・・色々楽しめそうな場所ですね。身を乗り出しての撮影は危険です(^^;
どうも私は昨年、水準器が遥か下に落ちて行っちゃった事件以来怖いです(笑)
2005/08/13 16:30  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

二枚目はちょっと面白いでしょう?
下までは軽く100mは超えていると思います。
良いこのみんなは真似しないようにね(笑)
2005/08/13 21:09  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

黒四ダムというか黒部立山アルペンルートは、一度は見ておきたいところですね。

>身を乗り出しての撮影は危険です(^^;
大丈夫ですよ。
まず余程のことがない限り、転落の恐れがないくらいしか身を(手を)乗り出していませんから。

水準器・・・そうそう、そんなことがありましたね。
今年の秋には行けるかな、神蛇滝。
2005/08/13 21:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/121-325dc4f4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。