2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家族で吹割渓谷へ
- 2005/08/20(Sat) -
「吹割の滝」

IMG_050820_01.jpg

玉原ラベンダーパークを辞したあとは、「吹割の滝」へGO!です。
「吹割の滝」は「ふきわれのたき」と読みます。

片品川の渓谷にかかるこの滝は、落差7m、幅30mあり、川床を滑るように流れ落ちる様はほかではなかなか
見ることはできません。
滝の上に見える吊橋は「浮島橋」です。
ここを渡って、遊歩道を登ると上から見下ろすポイントがあります。
ここがまた絶景なんですよ。


IMG_050820_02.jpg

流れ落ちるところを部分的に捉えました。
長い間見つめていると、何だか目が回ってくるような感じです。
このように豪快な滝は、スローシャッターよりも高速シャッターで流れを止めたほうが実感が出ますね。


IMG_050820_03.jpg

「吹割の滝」よりも下流にある「鱒飛の滝」です。
こちらもかなり豪快に流れ落ちる滝です。
右に見えるのは次女です。
「おーい、落っこちるなよ!」と言いながらも、私もちょっと危ないポジション?

玉原ラベンダーパークと吹割渓谷(滝)と、なかなか充実した一日でした。(終わり)
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<御岳ケーブルカーに乗りました | メイン | 家族で玉原ラベンダーパークへ>>
コメント
- 吹割渓谷 -

秋は綺麗な紅葉になりますね。私の好きなポイントの一つです(^^)
最近は警備員がいてあまりよると注意されるのが嫌ですが・・・確かに足を滑らせて亡くなった方もいるようです。でも近くに寄りたい場所です(笑)
2005/08/20 07:05  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- 魚の目 -

魚の目(うおのめ)と書いて「ようのめ」と読むらしい。
何故?この辺りの道路沿いの看板に書いてあるんです。

「魚の目(ようのめ)取り」って。


吹き割れの滝。
実物の画像は初めて見た。(笑い)
R120号を何度も通過していますが、見たこと無かった。(笑い)
一番上のカットを見ると、突然落ち込むんですね。
普通の滝のイメージとは異なりますね。まるでナイアガラの滝?

2005/08/20 09:08  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- まぁ~豪快! -

おはようございます、ん?
こんにちわですぅ~(^_^)v
今日はお休み、うれしいな!
お洗濯も終わったし、ご飯も食べたし、お天気も撮影日和だわ♪
さぁてと、海にでも撮影に出かけようっと・・・♪
何しに来たのかですって?
あは、コメントに寄らせて頂いたのでしたね(笑)

見事なまでに豪快な滝ですね。
まだ私、感動するような滝に巡り会っていません・・・
音まで聞こえてきそうなお写真を拝見して堪能させて頂いていますよ、ありがとうございます(@^▽^@)
追伸
ご家族との楽しいお時間、いいですねぇ~♪
ステキなパパさんなんですね(^_^)v

2005/08/20 10:31  | URL | saho #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

秋は行ったことがないので、興味津々ですよ。
早朝に行けばいいのか!
そうすれば団体客もいませんね、うん。
デインジャラスゾーンからでも撮れるかも(笑)
2005/08/20 11:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

「魚の目(ようのめ)取り」って、実際には医師法違反でしょうね。
化膿でもしたら大変です。
って、何でここで取るんだろう?という疑問が・・・

えっ、ふん転菓子さん行ったことがないんだ。
意外だなあ・・・そうか、スキーが目的だと、ここは寄らないかもね。

>ナイアガラの滝?
あっ、そうそう、ここは「東洋のナイアガラの滝」とも呼ばれていますよ。
関係ないですけれど、西新宿にある中央公園には「新宿ナイアガラの滝」というのもあります。
その裏側には「新宿白糸の滝」というのも・・・何だかなあ。
2005/08/20 11:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- sahoさんへ -

そうそう、今日は撮影日和!
といっても、私はちょと出かけるわけにはいかないんですよ。
残念!

落差は大したことはありませんが、幅があるから水量が多いと迫力物です。
この時は水量は多かった方ですね。
雷雨が続いたからかな?

>ステキなパパさんなんですね(^_^)v
ステキかどうかは?だけど、悪いパパではないですよ(笑)
2005/08/20 11:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 吹割の滝 -

この滝は結構横幅があるんですね。
ここは行ってみたいですよ。
見物客も沢山いるんですね。
ま、まさかみんな魚の目を取りに来たんじゃ?
2005/08/21 00:13  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- ナイアガラ -

これまた、すごくスケールのでかい渓谷ですね。
ナイアガラの滝?ですね(^^ゞ 大分県にも、東洋のナイアガラなんて呼ばれている滝がありますが
雰囲気がまったく違います。こちらのほうが雰囲気的にはいいですね。好きです。
2005/08/21 00:21  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさんへ -

幅は30mとのことですが、トータルではもう少しあるような気がします。
遊歩道がありますが、流れに沿って同じ方向に歩いていると目が回る気がします(笑)
冗談抜きで転落する人もいるそうですから・・・

魚の目は今は取っていないと思いますよ。(笑)
因みに、私はFisheyeは持っていません(爆)
2005/08/21 00:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふみさんへ -

東洋のナイアガラの滝と呼ばれているものは、大分県では「原尻の滝」、
鹿児島県では「曽木の滝」が有名どころですね。
どちらも行ったことはありませんが、見てみたいものです。

この吹割渓谷は、川幅もあってなかなかいいところです。
今度は紅葉の時期に訪れたいと思っています。
2005/08/21 00:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/128-7c96b6c7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。