2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
両神村で見たもの
- 2005/08/24(Wed) -
「不思議な洋館」

IMG_050824_01.jpg

6~7年前から両神村に通うようになりました。
その頃から気になっていた洋館があります。
我が家の方から車で走ってくると右手にあるんですが、この先を右折すれば節分草の自生地である堂上に行き着きます。
さらにその先を進むと、埼玉県で唯一「日本の滝百選」に選出された丸神の滝があります。

今ではアトリエになっているようですね。
正直なところ、あまり賑わっているようには見えませんでした。
でも、風情のある洋館で結構気に入っています。



「懐かしい光景」

IMG_050824_02.jpg

昔はこのような光景はどこででも見ることが出来たように記憶しています。
今ではこのような形の郵便ポストを見ることも少なくなりました。
ここ両神村ではまだまだ現役です。
って、わが町「和光市」の我が家の近くにも二基はありますが・・・
うちって田舎?



「味噌おでん」

IMG_050824_03.jpg

両神村へ来たら、夏でもやっぱこれでしょう!
暑い中でアツアツの味噌おでんをいただく・・・ヘルシーです。
因みに、200円(あれ?250円だったかな)で食べ放題です。
食べ放題と言われても、蒟蒻が大きくて厚みがあるので、私の記録は2個です。
味噌がまた旨いんですよ。

IMG_050824_04.jpg

このお店です。
行くと必ず寄ることにしています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 散歩道 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<信州白馬で見つけた二つのもの | メイン | 御岳山で見た変わったお店>>
コメント
- なぜか惹かれてしまう建物 -

なぜか惹かれてしまう建物って存在ますね。
私も、気になっている建物があります。近くではありませんが、以前担当していた地区に、白くて小さな木造の建物がある家があります。白いペンキで塗られていて、浜辺に建っていると似合いそうな家です。
建物も、なぜか気になるものがあるものですね。

あ、ちなみに「味噌おでん」にも惹かれています。
うまそ~(^^;)
2005/08/24 00:41  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- やっぱり -

やっぱり味噌おでんでしょ(笑)
山に行くと結構味噌おでん、売っていますよね(^^)
私はここのは食べた事無いのですが見てるだけでもおいしそうなのが伝わってきます(^^)
2005/08/24 07:24  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

我が家から車で十数分の範囲でも気になる建物は結構あります。
今度、シリーズ化しちゃおうかな?
いずれはなくなるかも知れないし・・・
残せるうちに写真にして残すことにしましょう。
2005/08/24 09:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

暑くてもこれです。
ここの蒟蒻は旨いし、味噌がまたいいんですよ。

今度行く機会がありましたら、是非お立ち寄り下さい。
場所は分かりますよね?
節分草の季節でしょうかね・・・
2005/08/24 09:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- レトロな洋館 -

洋館なのに玄関前の植栽は和風そのものなのね^^
中がどうなっているのか、見てみたい気もしますね。

確か岐阜県の恵那に「大正村」と言うのがあって、そこの資料館が、同じような雰囲気の洋館でした。
そこの名誉村長、高峰三枝子の蝋人形が印象的でした。

コンニャクの味噌おでん、美味しそうですね~♪
私も群馬県側で食べたことがあります。
歯ごたえのある美味しいコンニャクで1個で満腹になった記憶が・・・今なら3個はいけるかも^^
それと、丸ポスト、立ってる場所がいいですね。。
2005/08/24 17:12  | URL | 風花 #-[ 編集] |  ▲ top

- 風花さんへ -

>洋館なのに玄関前の植栽は和風そのものなのね^^
そうなんですよ。
おまけに手前の増築部分の何ともチープなこと・・・
チグハグな感じでしょう?

高峰三枝子の蝋人形!!
ちょっと怖い気がしますね(笑)
どんなんだろう。

それからポストが立っている場所は分岐点で、左へ行く旧荒川村大滝(現秩父市)で
右へ行くと節分草の自生地や丸神の滝、両神山へと至ります。
2005/08/24 17:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 風情 -

一枚目の写真。。
増築部分が勿体無い。
役場とかで協力する事は出来なかったのかな~

二枚目。
地元に有りますよ。
農家ははこんな感じの家が殆ど。
今では新築して、下が農機や駐車場。
二階はそれぞれと言う感じです。
当時の二階は、蚕が飼育されていました。
私の地元では「お蚕さん」と呼ばれるほど。
今では中国製に市場を奪われました。
このような農家の軒先には船があり、洪水(おおみず=大水)が有った時、逃げるためにありました。

三枚目。
小川町~西北に向かうと、蒟蒻の厚みが違いますよね。
20mm位は有るかも。
少し歯ざわりがざらざらしますが、食感はこれが蒟蒻?と感じるほど美味しいです。

コシのあるうどんと同じ感覚。

この場所に行って食べたいな~
2005/08/24 23:28  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- コンニャク -

食べ放題ってのが良いですね。
この味噌って何味噌?
見た感じ赤味噌ですがそちらでも赤味噌って食べるんですか?
2005/08/25 00:03  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

でしょう?
無粋な増築部分、何とかならなかったのかなあ・・・

舟!確か九州の田舎の農家にもあったと思います。
子供心に、何でこんなところにあるのかなあ、と思いました。

蒟蒻の厚みはもっとあったみたい。
頑張っても二枚が限界です。
両神の蒟蒻は、群馬の下仁田産のものに負けていませんね。
行けば必ず喰っています。
2005/08/25 00:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさんへ -

味噌は一見赤味噌に似ていますが、関東では基本的に
赤味噌は食わないんですよ。
私は好きなんですけれどね。
味噌カツや鍋などは最高だと思っているんですが・・・
食文化の違いなんでしょうか?

味噌の種類としては、合わせ味噌とでも言うんでしょうね。
今度、確認してきます。
2005/08/25 00:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/132-1ca43eec
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。