2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シュウカイドウが咲くお寺へ
- 2005/09/09(Fri) -
秩父札所三十一番「鷲窟山・観音院」訪問記

IMG_050909_01.jpg

私のもう一つの写真ブログ Digital Photo Gallery by ZEISS でシュウカイドウの花を掲載しています。
今回はその撮影地をご紹介します。

秩父方面から国道299号線を走ってきて、小鹿野市街に入らずに真っ直ぐ進みます。
案内板が出ていますので迷うことはありませんが、国道から右折して入っていく山道は狭いですからご注意下さい。
暫く走り、水子地蔵寺を横目に見てからトンネルをくぐるとすぐの所です。
道路はここで行き止まりで、駐車場はその突き当たりになります。

これから仁王門をくぐって、いよいよシュウカイドウとご対面です。
今回も写真点数が多いため、続きを読む形式とさせていただきます。
IMG_050909_02.jpg

仁王門をくぐるといきなり石段が・・・
おお!296段ですかあ、ちょっとヘビーですね。
でも、心配はいりません。
撮影しながら登っていきますから、息切れすることはないですね。(笑)

このように、石段の両脇にシュウカイドウが咲き誇っています。
しかも、石段は木陰が多くて太陽光を遮ってくれますので、とても楽でした。

IMG_050909_03.jpg

杉の木がスッと立っていると、思わずこんなことをやってみたくなります。
殆ど真上を見る格好で撮影しますので、高血圧の方は真似をされないほうがよろしいでしょう。


IMG_050909_04.jpg

暫く石段を登っていくと、このように覆いかぶさるように花が咲いていました。
これはちょっと感動物でした。

IMG_050909_05.jpg

撮影しながら登ったので、何と小一時間もかかってしまいました(笑)
巨大な岩を背負うように建つ観音堂に到着です。
正面奥には「聖浄の滝」が落ちています。

西の奥の院への道は崩落の恐れがあるとのことで通行禁止になっています。
岩窟に並べられている石仏を見たかったのですが、仕方がありませんね。
東の奥の院へ向かうと反対側の岩窟にある石仏を眺めることは出来ました。
しかし、あまりにも遠くて豆粒のようでした。


IMG_050909_06.jpg

帰りも急な石段が待ち受けています。
転んだりしないように注意して下るようにしましょう。

【ご参考】
ようこそ小鹿野町へ
秩父札所巡り/札所巡り
スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影地ガイド | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<和光市の巨峰 | メイン | 台風14号が去ったあと>>
コメント
- 足腰が -

ここで撮影すると足腰が鍛えられそうです(笑)
それにしても見事ですね(^^)

これから秩父は紅葉までいろいろ楽しめますよね。派手さはないのですがなんとなく落ち着ける秩父の秋。結構好きです(^^)
2005/09/09 07:23  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- のんびりと -

296段の石段ですか〜。結構ハードですよね。
しかも石段が苦手なんです。自分の歩調で歩けないから・・・(^^ゞ
でも、お花を愛でながらのんびりと行けば、あっという間に到着していそうです。
秋の気配がするとはいえ、まだまだ暑かったことと思いますね。(^^)v
2005/09/09 08:10  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- 石段 -

秩父のお寺周りは、好きな人は良く行きますよね。
私は一度も行った事がないな。

宝登山くらいです。

石段はコレだけ長いと、大変ですよね。
いつも思う事があるのですが、上に有るお寺の修理は、大変だろうな~と。

大工さんが担いで登の?
素朴な疑問でした。
2005/09/09 09:03  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

撮影しながら登りますから、大して効果はないと思いますよ。
その証拠に筋肉痛は0です。
あっ、一日置いて明日くるのかな(笑)

秋は秩父詣でになりそうな予感です。
何しろ気軽に出かけることができますから。
2005/09/09 09:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふみさんへ -

その通りです。
撮影しながら登りますから大変ではありませんでした。
296段というのは、下りてから入り口にあるお店で知りました。
登る前でなくて良かった(笑)

昨日は暑かったですよ。
ここは木陰が多かったですからさほどでもありませんでした。
ところが、東の奥の院は尾根にありましたので、直射日光でジリジリと焼けましたね。
2005/09/09 09:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

お寺の方には申し分けないんですが、私はお寺そのものよりも花に目がいっちゃいますね。
もちろん、お寺も撮影対象ではあるんですが。

修理?うーん、大変でしょうね。
でも、今の時代は階段をゴムのキャタピラをつけた運搬車がありますから、大丈夫かも。
でも、長物はどうするんだろう?
そんなことを考えると眠れなくなっちゃいますね(笑)
2005/09/09 09:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

階段、296段ですか・・・
駅でもすぐエスカレータに乗りたがる私には
ハードです・・・ほんと、お腹が出てきました
から、運動しないといけないんですが。

2枚目の写真、まっすぐに伸びた木々と青い
そらが、秋の空気感を感じさせてくれますね。
今度、真似してみようかな~(^^)/
2005/09/09 18:24  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

運動をしなければいけないと思うとプレッシャーですから、歩くことからはじめてはいかがですか?
これなら毎日は可能だと思います。
やはり足腰からきちゃいますから・・・

296段といっても撮影しながらですから、休み休みですよ(笑)

二枚目の撮影方法は、すーっと伸びた木、今回のような杉なんかが一番ですね。
でも、ブナや樅の木、松なんかでもいけますね。
ぜひお試し下さい。
2005/09/09 20:04  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 石段 -

鳳来寺山は1425段ですよ。
私は普段運動しないので運動のつもりで・・・と全機材かついで登ってみましたがえらいの何のって。
でも実はパークウェイがあって上まで車で行けるんです。
1000円近かったので勿体無くて歩いて登ってたんですが最近パークウェイが無料になりました。
それでも東照宮まで結構歩くので運動不足の私には辛いです。
2005/09/10 07:12  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさんへ -

1425段!
さすがは鳳来寺山、ディープというかハードですね。
でも、大丈夫ですよ、滝や山登りをする人間ですから。
でも、機材は厳選した方が良さそうですね(笑)

11月には行きたいなあ・・・
2005/09/10 11:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/149-5b2c05ca
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。