2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
JPEG画像を軽くする!
- 2005/11/22(Tue) -
Jpeg Resizer

20051120100215.jpg

ブログに写真を掲載する場合、リサイズは「Irfan View」というソフトを使っています。
gooのブログを運営していた時にご紹介したことがありますので、ご記憶のある方もいらっしゃることでしょう。
その時の記事は、旧「写真ざんまい!デジタルざんまい!」でご覧いただくことができます。

「Irfan View」は画像圧縮率を自由に指定できるし、Exif情報も保持されるのでとても重宝しています。
ところが、出来上がるファイルサイズを予測することは出来ません。

FC2ブログの場合、画像ファイルの上限は250KBです。
紅葉や風景などの場合、ともすればサイズオーバーとなってしまうことがあります。
ブロードバンド全盛とはいえ、環境によっては写真ブログは重く感じるのは周知の事実ですね。

画像のサイズ(640×480ピクセル)を保持したまま、ファイルサイズを軽く出来るものはないかなと探していました。
ありました!この「Jpeg Resizer 」です。

使い方は簡単です。
起動して、圧縮元画像と再圧縮画像に画像ファイルごとドラッグ&ドロップします。
上限サイズに数値を入力し、基本的に上書きしますから、・・・(上書き)にチェックマークを入れて「処理開始」ボタンをクリックすれば完了です。
あ~ら簡単!(笑)

作者はkuraさんという方で、kura softwareというホームページで公開されています。
フリーウエアで、現在のバージョンは1.25となっています。

但し、改良して欲しいなと思うことが一つだけあります。
それは、Exif情報が消失してしまうので、保持できるモードを設けて欲しい点ですね。
まあ、ファイルサイズを軽くすることが主眼のソフトですから仕方がないのかもしれませんが・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | ソフトウエア | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<都電荒川線の旅(その1) | メイン | 冬桜を見て来ました!>>
コメント
- ありゃ -

さっきコメント書いたのに反映されていない(;_;)
私は自分のブログで「黄昏」の時がそうでした。容量を制限されているので単純に作るとオレンジの階調がかくかくになってしまいます。それでいろいろ試してそれなりに抑えたのですがexifは消失です(^^;
このソフトで消失しないモードができるといいですね
2005/11/22 21:01  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

何だか、またFC2が異常に重いです。
昨日から、コメが反映されなかったり、開かなかったり・・・参りました。

画像は極端に画質を落とすと、快調が失われたり、ブロックノイズが出ることがありますね。
特に紅葉などの細かいものですと情報量が多くなるので苦慮しますね。

その点、このソフトはファイルサイズの指定ができるので重宝しています。
あとはExif情報の問題が解決されれば鬼に金棒かもしれません。
2005/11/22 22:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

私の場合、VIXで単純にリサイズした物を使っています
が、画質を確認するとオリジナルからかけ離れた結果
になってしまうことが多いですね。
リサイズして、サイズを小さくしているのでしかたが
ないと諦めていました。早速試してみます。
2005/11/23 11:17  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ  -

このソフトは勿論JPEG画像を圧縮しますから、画質は当然落ちます。
でも、ぎりぎりのところでアップ出来ないほどのファイルサイズになってしまった時に使っています。
そういう場合は大変重宝するソフトと言えるでしょうね。

勿論、IrfanViewも使い勝手がいいですよ、オススメ!
2005/11/23 12:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

私はマクロメディアのファイヤーワークス使っていますが、画像を圧縮する前にリサイズすると、それだけで軽くなる。その後100kBに指定して圧縮。

最初に圧縮すると、リサイズ後が物凄く荒い画像になりますよね。それと、上から徐々に表示するのではなく、プログレシブ表示にすると、全体がぼんやり表示されてkら、徐々にモザイクが鮮明になるように表示する事が出来ます。ナロー回線向けにやっています。

xifは残したいけど、今現在設定が解からない。。
でも残すと、その分容量が増えるかもしれませんね。
2005/11/23 20:02  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ  -

確かにリサイズ後に圧縮すると画像が不鮮明になる傾向はありますね。
IrfanViewでもその現象は起きます。
長いこと使っているソフトですので、設定で画質があまり落ちないようにしています。
それでもサイズオーバーすることはままありますね。

プログレッシブは使ったことがありませんが、時々HPなどで使われているのを見たことがあります。
この方が負担が少ないんでしょうか?
2005/11/23 20:59  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- プログレッシブ -

プログレッシブは、全体像が最初に出てから徐々に全体的に鮮明になります。

この方法は、回線速度が遅い状況の人が見た時、上から表示されることが無いので、全部見えなくても想像が付くのです。

例えば重いサーバーにUPした画像を見ると、上から表示されると全部見るまで時間が掛かりますよね。あらかじめ全体が見えてからピントが合うように徐々に鮮明になっていく。

私は最近「光」回線にしたので私が見る時は不具合が無いのですが、「他の人が見た時、快適に見る事」が出来ないと困るので、プログレッシブにしています。
PCに負担が掛かるとかでは有りません。
見る側へのストレス軽減措置。常時快適な環境ならそれほどこだわる事は無いと思う。
2005/11/24 20:16  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ  -

どうもプログレッシブと聞いても???だったもので、詳しい解説ありがとうございました。
自分がADSLを始めたのが三年前で、今では光になったので、ナローバンド環境のことは忘れていました。
今を去ること6~7年前は、ダイアルアップ回線で時間を気にしながらネット接続をしていました。
今は昔、ですね。
2005/11/24 20:36  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

私はリサイズはごく普通にフォトショでやってますね。
リサイズの後、適度にアンシャープマスクをかけ、「最高(低圧縮率)」でセーブしてます。
何せうちのブログはファイルサイズ&ピクセルサイズ無制限の「何でもあり」ですから(爆)。

ポートレートだと背景をボカしてしまう事が多くて、ピクセルサイズの割りにはファイルサイズが小さくて済みますが、先日撮った「紅葉&華」は流石に大きいです(^^ゞ。

プログレッシブJPEGは、私がHP作成を始めた6~7年位前の話ですが、作成するソフトや閲覧するブラウザによってはきちんと表示出来ない事がありました。
それで、当時掲載していた画像全てをプログレッシブJPEGからノーマルJPEGに作り直した経緯があって、以来ずっとノーマルJPEGです。
プログレッシブJPEGにせず敢えてノーマルJPEGで掲載する理由と共に、「画像が表示されるまで暫くお待ち下さい」という注意書きも出してました。

因みに、サムネイル表示用の小さい画像ファイルを作成する際は、これを使ってます。
リサイズとアンシャープマスクが同時に出来るのが便利です。
http://www.digitalphotoarts.com/software/resize/
2005/11/24 21:48  | URL | あじゃぱ #FXbBe/Mw[ 編集] |  ▲ top

- あじゃぱさんへ -

フォトショップでやっていたんですが、どうも使い慣れたIrfanViewの方が動作が軽いもので・・・
FC2ブログはサイズ制限があるので、紅葉や風景では640×480でもオーバーすることがあるんですよね。

ご紹介いただいたソフトのHPを見てきました。
なかなか良さそうですね。
今度休みの日にじっくりといじり倒してみようかと思います。
ありがとうございました。
2005/11/24 22:02  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/183-556210ae
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。