2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
光を演出してみましょう!
- 2005/04/29(Fri) -
真ん丸いボケは何でしょう?

写真はストレートに撮るのが普通ですね。
ただ、家の中で花や小物を撮影する、いわゆるテーブルフォトの場合は光の演出が必要となってきます。
電球の光を当てたり、ストロボを発光させたり、レフ板で光を起こしたりと、方法はいろいろとあります。

IMG_7827.jpg

まずは写真をご覧下さい。
普通に撮影しても可愛らしい花ですから、綺麗に写ると思います。
でも、何かアクセントが欲しかったため、我が家の西側の出窓に花瓶ごと持って行ってみました。
勿論、勝手知ったる家の中のことです。
午後になれば、どのような光があるかは分かっています。

このまま何もせずにシャッターを押すと、花と葉は暗く写ってしまいますね。
いわゆる逆光だからです。
では、露出補正を使ってプラスに振るか・・・答えはNO!です。
レフ板代わりになる白いタオルを下に敷いて光を起こす方法を選びました。
こうすることで花と葉のディティールをきちんと出すことができました。

次はいよいよ丸ボケの活用です。
マクロレンズの絞りを開放にして、真ん丸い形で捉えます。
少しでも絞ると、絞りの形が出てしまいカクカクしたものとなってしまいます。
では、この背景にあるものは何でしょうか?

答えは↓をクリックしてご覧下さい。

IMG_7828.jpg

答えは、お向かいさんの車のフロントガラスとボンネットの反射です。
車でお出かけしていなかったから撮れた写真ですね。

タネ明かしをすれば「なーんだ!」ということになりますが、普段から光を見つけるようにしていれば、例え雨の日や曇りの日でもステキな写真を撮ることは可能なんですよ。
さあ、あなたも今日からは「光の演出家」です。
一緒に綺麗な光を探しましょう。

撮影機材:キャノンEOS10D TAMRON SPAF90㎜ f/2.8MACRO
撮影データ:ISO100 SS1/500秒 f/2.8 補正なし
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<私の好きな映画 | メイン | イメージ・フォトについて>>
コメント
- 素敵です -

丸ボケがあるだけで、こうも素敵な雰囲気になりますね。
私もEOS 10Dを買って改めて、写真はイメージの世界だなと感じました。記念撮影でさえ、いろんな見方をして、撮影すれば作品となりますからね。人それぞれの感性を見る事が出来て楽しいです。
2005/04/29 20:37  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

私も丸ボケは好きで植物の写真では入れることが多いです(^^)
ただこれだけ強烈なのを入れようとすると何か工夫が必要ですよね
2005/04/29 20:53  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふみさん -

中間リングをお持ちでしたよね?
私はマクロで撮りましたが、ズームとリングの組み合わせでも同じように撮ることができます。
あのような背景でも、面白い結果が出ますから今度お試し下さい。
2005/04/30 00:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

何か反射しているものがあればOKですよね。
でも、丸くするには絞りは開放にしないといけないのが辛いです。
ピントが薄いですから・・・
2005/04/30 00:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

この光のボケ何とか調達したいのですがなかなか自然の中では難しいですね。
昨日も川辺にさくエゾエンゴサクを撮りましたが開放でとっても光のボケが入りません。木陰で光が足りなかったせいでしょうか。
とこかで光のボケ販売してませんか?
2005/04/30 09:28  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

>>とこかで光のボケ販売してませんか?
丸レフですとオーバーになりますから、100円ショップで小さな丸鏡を買うのも手ですよ。
あとは、アルミホイルを畳んでポケットに忍ばせておくと、いざという時に役立ちます。
今度お試し下さい。
2005/04/30 09:47  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/19-29620dd5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。