2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬の猊鼻渓
- 2005/12/26(Mon) -
『雪見舟』

IMG_051226_01.jpg

日本百景の猊鼻渓です。
岩手県にある大船渡線「猊鼻渓駅」から歩いて船着場へ行きます。
冬は毎時丁度び舟が出ますから、それに合わせるといいでしょう。
往復は1時間ほどです。


IMG_051226_02.jpg

冬はこのように覆いがありますので、景色がいいところでは舟の舳先に出て撮影ができます。
船内はこのような感じで、炬燵に入って優雅に船旅を楽しむことができます。


IMG_051226_03.jpg

船内では船頭さんが観光案内をしたり、「げいび追分」を唄ったり大サービスです。
言葉は思いっきりナマっていますが・・・


IMG_051226_04.jpg

途中、船中から毘沙門天を拝む事ができます。
いいことがあるかも!


IMG_051226_05.jpg

舟が行ける最奥では、船頭山の案内で雪の中を歩いて行きます。


IMG_051226_06.jpg

この中央の穴へ石を投げ入れると願いがかなうそうです。
ちなみに私は失敗しました・・・(汗)
ああ、私の「年末ジャンボ宝くじ」の当りが逃げて行く~!

げいび観光センター
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<無事に帰ってきました! | メイン | 旧東北砕石工場>>
コメント
- いい景色ですね -

まるで水墨画の世界ですね。
コタツに入って見るとはいえそうとう寒そう~
船頭さんの話、楽しそう~お顔の表情から想像しました^^

佐賀県に宝当神社という神社があってそこにお参りすると当たる確立が上がるんだそうです。
まだ間に合いますよ^^
http://www.h5.dion.ne.jp/~houtou/
2005/12/26 22:08  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

- 中国? -

和風と言うか中国っぽいって言うか・・・。
ツアコンをやってる嫁さんの友人の年賀状が中国の写真だったのですがこんな感じでした。
船の中でコタツに入るってのが面白いですねぇ。
しかしこんな寒い中でも旅を満喫してますね。
ZEISSさんって凄い!
あ、暑くなければ良いのかな?
2005/12/26 22:55  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- 当たり前ですが -

当たり前ですが長瀞のライン下りとはまたちがった雰囲気ですね。
毘沙門天を見た後に石が失敗。ということはまぁよくも無く悪くも無くということではないでしょうか?

逃げた当たりがひょっとして私のところへ??
2005/12/27 07:42  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- いいな~ -

中にコタツがあって、その中で鍋とか、甘酒とか飲みたいな~。

現地に向かう時、長くつ持参しないと行けないな。
2005/12/27 09:51  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- コタツ! -

わぉ~舟の中でコタツですか?
いいですねーー

>言葉は思いっきりナマっていますが・・・
地元の人同士で話されるとまるで外国語ですよね。(笑)
2005/12/27 18:29  | URL | fuul #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

- ririさんへ -

水墨画のようでしょう?
この日は雪が降っていても風がなかったので、寒くはなかったですよ。
とは言いながらも、完全防備で行きましたから大丈夫でした。

佐賀の宝当神社?
もう間に合わないですよ~(笑)
今日は、初夢宝くじを買っちゃったし・・・
2005/12/28 18:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさんへ -

水墨画というのは、そもそも中国から伝来したものですから、そう見えるのは不思議ではないですよ。

>船の中でコタツに入るってのが面白いですねぇ。
冬はやはり炬燵に限ります。
といっても、そんなに暖かくはないですが・・・
予約をすれば、舟の中で鍋料理をつつくことも出来ますよ。

>暑くなければ良いのかな?
出来れば寒くないのも好きです。
暑いよりはましかな?
2005/12/28 18:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

舟の出発する場所に堰があって、この川自体は流れは殆どないようなものです。
そのため、舟で往復することになっています。

>逃げた当たりがひょっとして私のところへ??
勘弁して下さ~い(笑)
2005/12/28 18:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

↑のEAGLEさんのところでも書きましたが、予約をすれば鍋が・・・
船内では飲み物も売っていますし、売店で買った甘酒を持ち込むことも可です。

>現地に向かう時、長くつ持参しないと行けないな。
私は初めから雪靴でした。
雪国では革靴は無用の長物となります。
2005/12/28 18:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- fuulさんへ -

冬は炬燵に限りますね。
でも、あまり暖かくはないですよ(笑)
防寒着でしっかりと暖まらないと、結構きついものがあります。

土地の言葉は使っていても観光客相手ですから、多分わかりやすく話している方だと思います。
2005/12/28 18:29  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/208-d50045b1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。