2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コニカミノルタの憂鬱
- 2006/01/20(Fri) -
カメラ事業から完全撤退!

昨日(19日)、いささかショッキングなニュースが飛び込んできました。
コニカミノルタがこの3月でカメラ事業から撤退することと、2007年9月末で写真フィルムの製造及び
販売を中止する、と。
旧コニカのグループ会社に10年近く籍を置き、また、ミノルタの一眼レフを使っていた私にとっては
複雑な心境です。

光学技術には素晴らしいものがある会社だけに残念な気持ちでいっぱいです。
ところが、デジタルカメラには不可欠な半導体を、自社製造せずに外部調達に頼っていたという
脆弱な体質では、いずれ淘汰される運命にあったのでしょう。

思えば、旧ミノルタはα7000という製品としては世界初のAF一眼レフを開発販売したときが全盛期で、
その後のレンズ開発やユーザーインターフェースの熟成に大きく遅れをとったのが転落の始まりだった
と言えるのではないかと思います。

旧コニカはフィルムでは強みがあったものの、いかんせんフジを追い落とす勢いがなく、量販店では
ディスカウント対象商品を供給する座に甘んじてしまいました。
インプレッサ50という素晴らしいフィルムはありましたが、使いこなしが難しくて市場ではあまり評価
されることはなかったようです。
プロやハイアマチュアの受けは良かったものの、一般的にプロはリバーサルを使いますから・・・

カメラ事業は提携先のソニーに委譲され、今後は複写機などを中心とした事業展開をするそうです。
京セラもデジタルカメラから撤退し、ニコンもフィルムを使用する一眼レフを大幅に縮小することを
発表しました。
一方で、松下やソニーが一眼レフ市場に参入することが決定しています。
これで業界の再編成に拍車がかかることでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | カメラ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<オオタカを撮影しました | メイン | 外付けUSB機器を安全確実に外す!>>
コメント
- 私もショック -

先日のニコンの事実上フィルムカメラ撤退、そして今回のニュース。いささかショックです。

確かにカメラも今は単なるメカではなくメカトロニクスですから・・・
CCD、CMOSと言ったフィルムに相当する部分はもちろんの事、制御するマイコン、光を絵に変える映像エンジンなどなど良く考えればほとんどがエレクトロニクス業界と関連があります。これも時代の流れなのでしょうか。
これからのこの業界はますます勝ち組負け組みの差がでてくるでしょうね。負け組みは時に会社同士の合併、合弁会社設立をしそれでも負けなら撤退・・・
そんな図式が見えてくるような気がします
2006/01/20 09:44  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

コニカミノルタの場合、合併時から時間の問題だと言われていました。
仕方がないことだと思いますね。

ただ、勝ち組であるキャノンのシェアも落ちてきているそうです。
一説には、20Dの不調に嫌気を感じたユーザーが乗り換えたことも・・・
それと、ユーザーをあまり大事にしない体質?(EF-Sレンズ発売など)にも問題があるとか。

逆に、最近シェアを上げているメーカーがペンタックスです。
互換性のあるK-AF2マウントで、しかも軽量ボディに大きく見やすいファインダー。
しかも安い・・・売れないはずがありませんね。

さて、これとは話が違いますが、以前マウントアダプターを買ったんですが・・・
いよいよキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
カール・ツァイスのM42マウントレンズ。
市場ではニコンFマウントタイプに話題性が集中していますが、私は
密かにこれを狙っていたんですよ。
HNの如くツァイスのレンズを再び使いたい・・・
これが私の願いです。
えっ、サンニッパはどうしたって?
別腹、別腹(爆)
2006/01/20 10:43  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 完全撤退 -

うちの会社でも最近良く聞く言葉です
他人事じゃないんですよねぇ

私も完全撤退しようかな??
取り敢えず、当面は規模縮小&裏活動化です^^;
2006/01/20 18:59  | URL | あじゃぱ #FXbBe/Mw[ 編集] |  ▲ top

- 残念・・・ -

撤退とは残念な話ですね。

知っている名前のメーカが撤退す
る、と聞いただけで寂しい気分に
なってしまいます。

2006/01/20 22:21  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- あじゃぱさんへ -

不景気って嫌ですね。
さらにホリエモンの件で、経済界にも政界にも混乱が・・・

それはともかく、あじゃぱさんのブログですがリンク切れですよ。
2006/01/20 23:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

もう数年前から、業界の一部では囁かれていたことです。
むしろ、よくここまで持ったな、というのが私の感想です。
α-Sweet Digitalがあと半年以上早く発売されていたら、事態は変わっていたかもしれません。
2006/01/20 23:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 好きなメーカーだったんで残念です -

E-1より先にα-7 Digitalが出ていたらミノルタユーザーになっていたかも・・・・
あの無骨なデザインが好きなんですが使い勝手は悪そうですよね

OLYMPUSは大丈夫なんだろうか?
2006/01/21 14:10  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

- 宮崎美子 -

だったかな~
CM出ていた記憶が有る様な無いような。。

一つの時代を築いたメーカーが撤退するのは本当に寂しいものです。

ソニーはレンズの技術が欲しいし、色々な考えも有るのでしょうね。
2006/01/21 21:06  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- ka_zu_2005さんへ -

私はロッコールレンズが使いたくて一時はXシリーズを三台所有していました。
その後、コンタックスやペンタックス(645&MZ-3)を同時に使うようになりました。

やがてデジタルに移行したんですが、その時点で勝負がついたようなものかもしれません。
なぜα-7だったのか・・・
もっと早くデジタル一眼は出せなかったのか、と。
2006/01/21 21:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

「今の君は、ピカピカに光って~♪」でしたね。
ちょっとお腹のお肉が印象的でしたが(笑)

ソニーはカール・ツァイスの供給を受けていますから、レンズ部門などは欲しいところでしょう。
もうカメラって光学機器というよりは電気製品なんですね。
2006/01/21 21:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- さらに言えば -

単なる「儲け」の対象でしかないんでしょう。
メーカーの歴史、写真文化の発展なんて二の次だったと。
2006/01/22 00:02  | URL | 滝たん #KIBXcwJI[ 編集] |  ▲ top

- 滝たんさんへ -

ダメな会社同士が合併しても、負の遺産は膨れ上がるばかりだったということかもしれません。
もはや開発力をなくした会社はこういった運命になるんでしょう。
どこかで履き違えてしまったんでしょう・・・企業理念というものを。
2006/01/22 00:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 本末転倒 -

本業(フィルム・カメラ)あっての副業(コピー機その他)だと思うんだけど...。
こういう考えは古いんですかねぇ。

先日のニコンのリストラ政策以上に悲しい話です。
2006/01/22 01:18  | URL | 滝たん #-[ 編集] |  ▲ top

- 滝たんさんへ -

>本業(フィルム・カメラ)あっての副業(コピー機その他)だと思うんだけど...。
それをやって写真事業から撤退するのがコニカミノルタだと思います。

キャノンやリコーは事務機などの部門の売上の方が圧倒的に大きいですね。
オリンパスやフジは医療関係部門でかなりの利益を出しています。
そういったことで企業としての基礎体力がなければやっていけないんでしょう。

>こういう考えは古いんですかねぇ。
いや、そうは思いませんが、現状では写真が本業というメーカーを探す方が困難でしょう。
これも時代の流れです。
2006/01/22 15:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- α7000 -

ZEISSさん、いつも役にたつ情報をありがとうございます。
こちらで勉強させていただいています。

我が家で買った初めての一眼レフカメラが、ミノルタのα7000です。
あまり使いもせず息子の家で眠っていたこのカメラを取り戻したのが昨年のことでした。
箱から取り出してシャッターを押すと作動しないので調べるてみると
電池が装着したままで、さびが付いていました。
それを修理に出しましたが、ミノルタからの返事は修理不能とのこと。交換部品もないということでした。
それではと、自分でなんとかさびを落としシャッターがカシャっと音をたてたときは嬉しかったものです。
まだ修理後一枚も撮ってはいませんが、フィルムを入れて写真を撮る事が出来たら大事に使っていきたいと思いますね~
2006/02/07 23:01  | URL | breeze #tMaLeJ2o[ 編集] |  ▲ top

- breezeさんへ -

おはようございます。

α-7000はミノルタの名機です。
シャッターが切れたときのショックは殆どないし、何よりも世界初の本格AF一眼レフでしたから。
それがここまで凋落するとは・・・感慨深いものがあります。

修理不能と言われたんですか?
それは熱意のない言葉でしたね。
何でも部品交換するというメーカーの悪しき慣習がそう言わせたんでしょう。
そういった積み重ねがユーザー離れを起こしたのだと思います。

まあ、私もその一人ですが・・・
ミノルタの一眼レフは三台使っていましたから。
2006/02/08 08:33  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/222-0974f27b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。