2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルール違反だよ!
- 2006/02/26(Sun) -
『ルールを守らない輩には写真を撮る資格はない!』

最初に声を大にして言いたいですね。
まず下の写真を見ていただきましょう。

20060223165838.jpg

何と、水仙が咲いている花壇に堂々と三脚を入れて撮影しているではないですか!
撮りたい花があるならば、中に入らずに望遠を使って撮るべきものです。
なまじマクロレンズ・・・あっ、ニコンはマイクロニッコールでしたっけ・・・で撮ろうとするからこうなるんです。
ところが、このあとさらに驚くべき行動をとるんですよ。


20060223165845.jpg

右足は花壇に踏み入れて、何かをどけるか取るかをしているようです。
年恰好からすると分別があっても良さそうなものです。
これを身勝手と言わずして何と表現しましょうか。

尾瀬でも湿原に足を入れる輩はいました。
カタクリが咲く場所でもずかすかと入っていく輩はいました。
社会の決まりを守れない人間は、社会人として失格ですよ。

こんな輩のために、まっとうなカメラマンや写真愛好家が不利益を被ってはたまりません。
恐らくはこのような人種が押しかけたから鎌倉のお寺は、三脚や一脚の使用を禁止しているのでしょう。
また、極楽寺にいたっては撮影そのものを禁止しています。

今回はあまりのことに画像つきで記事をアップしました。
このことに賛否両論はあるでしょう。
顔にモザイクをかけたことと、場所及び撮影日時を伏せたのは、せめてもの武士の情けです。
本人および同類の猛省を促したいですね。

最後に一言、「写真は心で撮るものです」
決してこのような行動で撮られた写真は人を感動させることはないでしょう!
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(24) | TB(0) | ▲ top
<<松下電器、デジタル一眼レフカメラ発表 | メイン | 珈琲のこと>>
コメント
- 言い出すと -

色々あるけど、単純に柵があれば入らないのが鉄則。紅葉とか見るとき、その柵もない時があるけど、その時は一応別。

何故「一応」なのか。
水仙を例に出すと、その後何が咲くか解らない。知っている人も居るし、知らない人も居る。

植え替えるのかも知れないし解りません。
普通水仙は植え替えませんから、その株の間から何か出てくるかも知れません。

タイトルの通りで、色々あるけど、単純に入らない事。これがとっても大事。

それにしても、水仙沢山咲いていますね。
2006/02/26 09:35  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- まったく・・・ -

最近、どこのスポットに行っても、このような輩はいます
ね。楽しく撮影している気分が、一気に嫌な気分になっ
てしまうので、このようなときはすぐに撤収してしまいま
す。

社会的な常識と、撮影場所でのルールを守ってこそ、
良い写真が撮れると思います。
2006/02/26 10:17  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- どこにでもいるものですね。 -

はじめまして!

私も先日同じ様な事を経験しました。
どこにでもいるものですね。
注意しても笑って誤魔化し、私がいなくなればルールを破る、、、

恥ずかしいとは思わないのですかね~。
2006/02/26 11:16  | URL | てっぴ #G91RSZjw[ 編集] |  ▲ top

- 私も -

私もこのような光景、別の場所でも見かけますね
木道が何のためにあるのか理解していない
ロープが何であるのか考えていない
そんな人が綺麗写真撮れるのかと思ってしまいます

それは写真を撮るためには邪魔かも知れないけど何のためにあるのか考えてもらいたいものです
2006/02/26 14:48  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- どこにでもいますね -

もろ入っちゃってますねぇ。
ちょっと違いますが私がカタクリと花菖蒲を撮影してた時に目の前で霧吹きで水をかけている人がいました。
柵の中に入るとかと比べたら良いのかもしれませんが、花菖蒲の時など私の撮ってる花にかけられてしまいました。
いかにも自然じゃない細かな水滴が付いてしまったので仕方なくその花を撮影するのをやめました。
写真クラブか何かの団体になるほど気が大きくなるのかそういうことをする人が増えますね。
2006/02/26 18:23  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

全く呆れて声が出ませんでした。
こやつは多分、福寿草園地でも同じことをやっただろうなと
想像に難くありません。

見た瞬間、「これはブログで公開してやるぞ!」と思いました。
他にも社会のルールを守れない、守らない輩はたくさんいます。
今後も時々は告発シリーズ?としてやるつもりです。

人間として恥を知れ!と私は言いたいです。
2006/02/26 20:32  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

全くやりきれない気持ちになりますね。
この日は写真教室かなんかの団体が来ていて、一箇所で
ずーっと三脚を立て続けて、
他の人に譲ろうとしない輩もいました。
何だか思い切り気分を害して帰ってきました。

ルール違反は勿論のこと、自然の独り占めも×です。
譲り合いの精神が必要ですね。

いい作品は撮れましたが、何だかすぐにアップする気は起きませんでした。
もう少しお待ち下さいね。
2006/02/26 20:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- てっぴさんへ -

こちらこそ初めまして。
先ほどお邪魔しましたが、これよりも酷いものですね。
呆れて暫くは開いた口が塞がりませんでした。

こういった厚顔無恥な輩は、羞恥心や罪悪感など持ち合わせてはいません。
自分本位で、他人や自然を思いやる気持ちなど少しも持ち合わせていない最低の部類だと思います。

こんな輩が撮った写真には、人を感動させる魅力はありません。
いつかは天罰が下ることでしょう。(表現が古いかも・・・)
2006/02/26 20:39  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

考えていないというよりも、感じていないんだと思います。
ルールというものを認識出来ない、社会人としての基本的なものが欠落しているんでしょう。

それにしても、ああやって水仙をマクロレンズで撮影する必然性があるのかと疑いますね。
まあ、最低な部類の人間がやることですから、我々の理解の範囲を遥かに超えているんですが・・・
2006/02/26 20:42  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさんへ -

自分さえ満足できればいいなんて人種がやることは、マスターベーション以外の何物でもありません。
公衆の面前でやることではないですね。

ましてやEAGLEさんが撮影している花に霧吹きでスプレーをした?
これまたとんでもないヤツですね。
そいつは、私じゃなくて良かったですね。
ボコボコにしたかも知れないですよ、私だったら(笑)
今はかなり丸くなりましたが・・・あっ、体型もね。
2006/02/26 20:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ご無沙汰してます -

地元の植物園にもこういう輩がいますね。 困ったもんです。
自分はデジ一眼を使い出してから風景や花を撮るように
なったのですが、それまで雑誌の写真などを見ていても
「綺麗に咲いた花をうまく見つけて撮っている写真」ばかりだと
思っていたのですが、ある日現場で枯葉を取り除いていたり
一脚で枝を移動させたりしているのを見て「え~、ああして
造りこんで撮る物なのか?」という疑問は湧いています。
ですから自分はZEISSさんの前の記事ではないですが
「何も足さず、何も引かない」で撮れる被写体を狙いたいです

2006/02/26 21:06  | URL | じぇべぞう #-[ 編集] |  ▲ top

- じゃべぞうさんへ -

こちらこそご無沙汰です♪

まあ、こんなことをやるヤツはほんの一握りだと思いますが、目立つんですよね。
特に花の撮影をするヤツに多いようです。
現に、野鳥を撮る人では今のところは見かけたことはありません。

ポートレート撮影でも同類はいます。
長々といい場所を独占したり、他の人が撮っているのにモデルさんに声をかけたり・・・
ですから、私は今では個人撮影(モデルさんと1:1)しかしないんですよ。

ところが、花や風景はそうはいかないんですよね。
ですから、私はあまり人が行かない場所へ行くことが多いんです。
この時は例外でしたが・・・

私も枝をどけたり、枯葉を除けたりするのは主義に反します。
あるがままを撮ります。
PLフィルターで反射を取り除くことはありますけれど(笑)
2006/02/26 21:17  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

ZEISSさん、初めまして。
素晴らしい作品をいつも拝見しています。

お聞きしますが、貴殿はこの方の行為を黙って見て(撮って)いたのでしょうか?。
注意はしなかったでしょうか?。
私ならその場で注意していたと思います。

確かにこの方の行為は許しがたいですが、もしそれを黙って見て(撮って)いておいて、
後でこの様な形で公開しているのなら、告発というより、ただの写真週刊誌の暴露ネタ
という感じがします。

告発シリーズも結構ですが、写真を撮って公開するより大事な事があると思います。
2006/02/27 03:06  | URL | 通りすがりの者 #-[ 編集] |  ▲ top

- 通りすがりの者さんへ -

こちらこそ、初めまして
いつもご覧いただいているとのこと、ありがとうございます。

これは注意してやめなかったから撮影して公開をしたんです。
本文には記載しませんでしたが、ただ撮影して公開するだけなら
あなたの仰るとおりでしょう。

世の中にはルールを守れない人間がいます。
だからといってそれは許される行為ではありません。

なお、次回からコメントされる場合は、「通りすがりの者」ではなく、
きちんとしたHNをお使い下さい。
2006/02/27 07:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

必ずこういう輩はいますね。
そしてごく一部の人の為に、全体の評価は低下していきます。
北海道では一部の登山者のマナーの悪さと、ごく一部の山野草の業者による盗掘により、登山自体が禁止になった山があります。
ごく一部の人間でもこういうのがいると全体が悪く評価されますね。
この場で問題提起されることは大変大切なことと思われます。
確かに直接注意することは大切ですが、非常にいやな思いをしますね。私の場合黙ってられない性格ですのでつい注意しますが、後で気まずい思いをします。
このサイトを見ている大半の方は自然を愛する方が多いと思われますので、そういった気持ちを共感させていきたいですね。
2006/02/27 10:47  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- マナーの悪い人。 -

こんにちは。
ZEISSさん、この写真、すーごく腹立ちます!
>見た瞬間、「これはブログで公開してやるぞ!」と思いました。
(^-^)//””パチパチ
公開して頂いてありがとうございます。こんな人には
お花の形が撮れても、お花の心が撮れませんよね!

ちょっと話しがずれますが、鳥撮りに近くのため池や川に行きますが
ゴミの多さに、びっくりです。池や川をゴミ箱のように思っている人がいるのです。
有名な公園の池にも、魚つりをした人の釣り糸が捨てられています。

大きなゴミ袋は、横になって撮ったりする時に便利で持ち歩いています。
先日、私は、主人と離れて鳥撮りに夢中になって戻った時
シート代わりにしようといていたゴミ袋に釣り糸の塊が。。
鳥が引っ掛けると可愛そうだと云っていました(^―^* )
実際、長い釣り糸をつけて飛んでいる
可哀想なアオサギを撮ったことがあります(>。<)



2006/02/27 15:11  | URL | 京花 #-[ 編集] |  ▲ top

- N2さんへ -

経済界には「グレシャムの法則」ってものがありますよね。
「悪貨は良貨を駆逐する」・・・
まさにこれだと思うんですよ。

一握りの非常識な輩の行動でいろいろな規制がかかってしまいます。
それこそルールをきちんと守っている人にとっては大きな迷惑になりますね。
自然はみんなのものです。
独り占めするのは勿論、それを冒涜するのは言語道断です。
それは花壇や公園などでも一緒ですね。

注意をするというのは勇気がいることです。
逆ギレされてエライ目に遭う事だってあるでしょうから。
2006/02/27 20:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 京花さんへ -

こんばんは。

頭にくるでしょう?
全く悪いことをやっていないといった態度ですから話にはなりません。
注意されてもどこ吹く風・・・

そういえば一部の輩でしょうが釣り人もマナーが悪いですね。
石神井公園にも釣り糸や針、ゴミが落ちていますね。
自分が釣りたいから、湖沼にブラックバスを放流したという話も聞きます。
あんな外来種は、日本古来からいる在来種を駆逐してしまうとんでもないヤツです。

ゴミも然りです。
先日行った栃木市の巴波川(うずまがわ)もゴミが散らかっていました。
そのドブ川のような場所でコサギが餌を探しているんです。
やりきれない思いでしたよ。
2006/02/27 20:18  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 撮影中のマナー -

マナーの悪い人が有名な撮影地なんかに行くとかならず居ますね
注意をするこちらの方も気分が悪くなります

京花さんとZEISSさんのコメントにある釣り人のマナーの悪さですが私も釣りをするので耳が痛いです

三脚禁止や撮影禁止になってしまった所のように釣り禁止の場所が増えてきているのを見て自分で自分の首を絞めているようなものだと何故気が付かないのでしょう?
このような人達はお気に入りの場所で又来年も釣りや撮影がしたいと思わないのかなぁ
2006/02/28 20:52  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

- ka_zu_2005さんへ -

本当に気分が悪くなることが多いですよ、最近は。
電車に乗っても、何で短い足を組むのかねーと思います。

>このような人達はお気に入りの場所で又来年も・・・
その場その場の刹那的な生き方しか出来ないから、そうやっちゃうんでしょう。
人間として、社会人として大事なものが欠落しているんですね。

そんな輩が子供を育てると、それに輪をかけた出来損ないが社会に出てくるという訳です。
日本の未来は明るくないかも。ヽ(ー_ー )ノ
2006/02/28 21:05  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ブログで告発するのもいいけど… -

こんにちは。
う~ん、果たしてこの方猛省してくれたかどうか。と言うより、このおじさん、ZEISSさんのブログのアドレスご存知なのかしら?写真掲載の是非よりもその点が気になります。
先日秩父の節分草園にも類似種の方がいました。柵ギリギリの所で写していると、被写体に夢中になる余り足元への注意がお留守になって…。
「あっ!」と側で叫んだらビックリして振向いたので、笑顔で教えてあげました。
「踏みそうっスよ ♪」
やはりその場で注意してあげましょうよ。“犯行現場”の写真撮っている間にも、どんどんお花は踏み潰されちゃうんですから。

ちなみに、こんな方にも日本国憲法は人権を保障しています。
顔出しすれば人格権侵害になるのでご注意ください (^-^)
2006/03/26 18:40  | URL | tocky #NqgXfLUo[ 編集] |  ▲ top

- tockyさんへ -

こんにちは。
ご訪問とコメントありがとうございます。

この当人は私のブログのアドレスは知らないでしょう。
銀塩カメラ(Nikon F100?)を使うくらいですから・・・

本文には書きませんでしたが、私はちゃんとこの御仁には注意をしています。
まあ、そこのところは「通りすがりの者」と称する匿名まがいの方へのレスに書きましたが。
結果として聞こえぬ振りをされてしまいました。
ですから反省したとは到底思えません。

>顔出しすれば人格権侵害になるのでご注意ください (^-^)
モザイクをかけていますから問題にはならないでしょう。

今回のことでいろいろな意見をいただきましたが、世の中あまりにも身勝手な人間が多いと思いませんか?
そこに気づいていない人もいます。
大変残念なことだと思います。
2006/03/26 21:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- こりゃ失礼 -

他の人のコメントって意識的に読まないようにしてるんですよ。純粋に記事に対する考えを書く上で妨げになるような気がするもんで…(^^;

このおじさんはともかく、世の人に注意を喚起する上では写真掲載はいいことだと思いますよ。尾瀬保護財団のサイトにも確かそんなページがあったような記憶があります。ただ、「武士の情け」とかいう問題ではないだろうと思ったので一言書かせていただいた次第です。
それにしても、折角注意してあげたのなら、ついでにアドレス教えてあげればよかったのに (^^)

時に銀塩ってそんなに時代遅れですかね。F100がどんなカメラか知らない‥と言うか機材にはてんで無関心な私(ちなみにずっとオリンパスOMです)ですけど、「写真は銀塩に限る」と思ってます。特に風景写真撮り始めてしばらく後に出合ったエクタクローム64P(EPR)の発色に魅せられてからは、浮気する度に「やっぱ止めときゃよかった!」と後悔の繰返し。こんな具合なので、銀塩フィルムが消える時は写真止める時かなぁって感じです。
2006/03/27 08:56  | URL | tocky #NqgXfLUo[ 編集] |  ▲ top

- tockyさんへ -

ご丁寧にありがとうございます。

本文に追記しようかと思いましたが、一度書い記事をいじるのも気が引けたものですから・・・
今回の場合、注意しても無視されたのでは話にならないですよね。

銀塩=時代遅れだとは思っていませんよ。
私もEOS7は持っていますから。
空気感や微妙な諧調を得るには銀塩に勝るものはないでしょう。
デジタルはリバーサルよりも遥かに再現領域は狭いですから。

幸いフジとコダックは銀塩からは手を引かないようです。
それどころか、フジはちゃんと新製品を開発するくらいですから本気でしょう。

EPRとはかなりの写歴ですね。
私はコダクロームが好きでずーっと使っていました。
carlZeissのレンズとの相性が抜群でしたから。

ところで、こちらはお知らせにも書きましたように当分更新できそうもありません。
仕事で忙しいのは有難いことですが、ちょっと複雑な心境です。
コメントありがとうございました。
2006/03/27 23:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/240-c62611bd
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。