2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Winny 検索ツールについて
- 2006/03/22(Wed) -
『Symantec Winny Audit Toolv1.1.1』

巷間を賑わしている「Winny」を介した情報流出事件ですが、今更ながらやれやれという感想です。
とはいえ、企業やお役所ではかなり問題となっているのは事実です。

貸与されたパソコンは原則として、勝手にソフトウエアをインストールすることは禁止されている筈です。
私が不可解に思うのは、私物のパソコンを業務で使用することです。
私物である以上、何が入っていてもおかしくはありません。
それを企業やお役所が業務使用を認めるのは、セキュリティに関する認識が甘いと言わざるを得ません。

前置きが長くなってしまいましたが、ファイル共有ソフト「Winny」の検出ツールが無償公開されました。
我らが「Symantech」からリリースされたもので、早速ダウンロードしてみました。
まあ、私はそのようなファイル共有ソフトは一切導入していませんので、検出されはしませんが・・・

これはサイトから実行プログラムを入手して、一時フォルダに置いた状態です。
圧縮ファイルではないので、そのまま実行することができます。

20060322183851.jpg


この「WinyAudt.exe」をクリックすると下記のような画面が出ますが、ここは迷わずに実行します。

20060322183900.jpg


【PCをスキャン中の画面】

20060322182332.jpg

すると、スキャンが開始されます。
スキャン終了までにどれぐらいの時間がかかるかは、PC内にあるファイル数によります。
因みに、私の環境では2時間ほどかかりました(^◇^;)
ウィルスチェック(全ファイル検索)では3時間くらいかかっていますので、それに比べれば・・・

20060322211158.jpg

ご覧のように、私のパソコンにはWinny関係のものは全くありませんでした。(当たり前か・・・)

家族でパソコンを共用している家庭では、一度やっておく方がいいかも知れませんね。
企業内ネットワーク管理者の方は、既に対応されているとは思いますが・・・

このプログラムの詳細については、下記サイトをご覧下さい。

Winny による機密情報漏えいについて

Winnyによる情報漏えいに関するシマンテックの考え
スポンサーサイト
この記事のURL | ソフトウエア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<こんな本を買いました | メイン | 常駐タイプの総合アンチスパイウェア>>
コメント
- Winy -

悪者扱いされていますが、使い方一つで便利な物に変化します。

使う側の倫理が守られていないが為に起こった事件ですね。
2006/03/22 21:47  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- 先日 -

社内メールでwinyに関するお達しがきましたよ(笑)
まぁ当然といえば当然なのですが。

私物のPCを接続するのがよくないことはわかるのですが
会社のPCってしょぼいんですよ
買ってくれってといっても買ってくれないし

あっだから容認ってわけじゃないですよ(^^;

私のPCなんか仕事中たまにリセットかかります
il||li _| ̄|○ il||li
M/Bの電解コンデンサー(12個)がやばいということはわかっているので多発してきたら半田付けかなぁ


2006/03/23 07:53  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

使う側の倫理・・・実際には違法ファイルを入手するために導入した人が
多いことでしょう。
そういった人には倫理観を求めるのは無理かも。

そもそもファイル共有という概念は、企業内や家庭内の限られた
エリアならば有意義だと思います。
それがワールドワイドになると、むしろ問題の方がクローズアップされますよね?
2006/03/23 20:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

私が今まで勤務していた会社は、システム管理がしっかりしていました。
PCAnyWhereでしっかりと監視されていました。
変なモノ?を入れた社員は、それを強制的に削除されていました。(笑)

社員の数が多いとPCの管理は大変ですね。
前からいる社員は古いPCを使い、直近で入社した社員は最新のものを使う・・・
何だか不公平な感じはしますね。

>M/Bの電解コンデンサー(12個)がやばい・・・
わぁ、それじゃあ、いつでも「逝ってよし」の世界ですね。
バックアップとりながら使うのは精神衛生上良くなさそうです。
2006/03/23 20:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

私の勤務先でも、調査が入りました。
むろん、勤務先でも自宅でもP2Pソフトのたぐいは
使用していません。私物PCのLAN接続は厳禁で
すし・・・

しかし、会社のPCはうちの所でもショボイです。
たとえ壊れても、修理会社ですから・・・
「自分で直せ」
で終わりです(爆)
2006/03/23 23:47  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

私も一切P2Pソフトは入れていませんが、会社では
結構インスコしている人が多いことに驚きました。
システム管理者がいない企業も多いんでしょうね。
全部システム屋さんに丸投げしているところも多い
と聞いています。

個人のパソコンでしたら自己責任の世界ですが、
会社や役所のものですと話は違ってきますね。
前職では一度HDDがクラッシュして焦りました。
つくづく給与システムを新しいものにしておいて
良かったと思いました。
2006/03/24 10:15  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/255-be8ea734
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。