2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私のサブカメラ
- 2006/05/14(Sun) -
『コニカミノルタ ディマージュA200』

IMG_060507_01.jpg

コニカミノルタがカメラ事業から撤退したのは、今年の3月末のことでした。
私が小型で性能が良いサブカメラを探していた時期とシンクロしています。
さるルートでB品(といっても新品)が格安で手に入ることになりました。
価格はヒ・ミ・ツですが、殆ど「持ってけドロボー」状態でした(笑)


IMG_060507_03.jpg

800万画素(8.0M)と手ブレ補正機能付(ANTI-SHAKE)と7倍光学ズーム(7×OPTICALZOOM)の文字が・・・
お散歩カメラとしては薄型がいいんですが、やはり一眼レフのような格好のカメラがいいかな?


IMG_060507_02.jpg

レンズの表面をアップで見たところです。
GTとAPOという文字が目をひきます。
コーティングの反射した色を見ると、昔日の「緑のロッコール」を彷彿とさせるものがあります。

もうかなり昔のことになりますが、ミノルタのXシリーズの一眼レフを使っていた時があります。
その時もロッコールレンズは単焦点レンズとズームを計10本ほど持っていました。
特に旧型MDロッコールとMCロッコールレンズに対する思い入れはかなりありました。
その系譜を受け継ぐレンズを使えるのですから、これは嬉しい限りですね。

次回の更新は5月20日(土)を予定しています。
スポンサーサイト
この記事のURL | カメラ | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<バードウォッチャーに朗報! | メイン | EOS30Dのピント調整>>
コメント
- TVコマーシャル -

>ミノルタのXシリーズの一眼レフ

宮崎美子のブツですか?(^o^;

関係ないハナシですが、私は早見優のペンタックスCMが好きでした。
「君が大人になる頃、僕はプロになっているかもしれない…。」というキャッチコピー。
嗚呼、青春の日々...。
2006/05/14 18:43  | URL | 滝たん #KIBXcwJI[ 編集] |  ▲ top

- ミノルタ -

私は一眼はペンタ、ニコン、キヤノン、コンデジでオリンパスとリコーが入るのですがなぜかミノルタは未使用なんですよね
80年くらいでしたっけ?宮崎美子のピカピカに光っていたX-7は・・・あのときはお金があれば買っちゃおうかと思いました(^^;
当時はペンタのカメラ使用でしたねぇ(^^)
2006/05/14 20:54  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- ディマージュ -

E-100 RSを使っていた時に可動式の液晶とファインダーが便利そうでディマージュA1に乗換えようか悩んだ事があります
マニュアルのズームも使い易そうですよね

石神井公園のカイツブリですが今日はまだ子供を連れている所を見れませんでした
2006/05/14 22:34  | URL | ka_zu_2005 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

デジカメで写真の世界に首をつっこんだ私は
フィルムカメラのことは難しいのですが(^_^;)

コンデジでは三洋、ソニー、キャノンと複数の
カメラを手にしました。もっと早くから、この写真
の世界に巡り会えればよかったと思っています。

我が家ではディマージュ Z1が活躍中です。
2006/05/15 00:17  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- ミノルタ -

ミノルタというと、私が初めてカメラ。X-7です。宮崎美子のCMに惹かれた訳ではないのですが、定期預金が満期になった中学3年生はカメラが欲しくなって、予算とピッタリあったX-7と50mmを手に入れましたね。お小遣いもあまりありませんでしたので、もっぱらモノクロ写真ばかりでしたが楽しい思いでです。
コンパクトなデジカメ、一台欲しいところですね。できればリコーのGRDなんか・・・(^.^)
2006/05/15 00:49  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- 滝たんさんへ -

>宮崎美子のブツですか?(^o^;
残念でした~。
X-7はプレビュー機能がないし、確かマニュアル露出が使えなかったので想定外でした。
名機XDとXG-S、そしてX-500の三台です。

X-700ではなくX-500というのが渋いでしょ(笑)
プログラムAEは使わないので、これで十分と思っていました。
しかも激安でしたから。
ただ、この頃は思い切り下手糞でしたね。

今なら見られたものじゃありません。
まあ、それでも私の軌跡なんですが・・・
2006/05/15 21:20  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

私の一眼レフ遍歴はペンタックスのSシリーズ(スクリューマウント)から始まりました。
ミノルタを選んだのは「緑のロッコール」を使いたかったからなんです。
本当はペンタではなく、ミノルタSRT-101が欲しかったんですよ。
でも、どんなにアルバイトで頑張っても手が届きませんでした。
2006/05/15 21:23  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ka_zu_2005さんへ -

私もA-1に色目を使ったことがあります。

>マニュアルのズームも使い易そうですよね
もしこれが電動ズームだったら買わなかったでしょう。
微妙な調節はやはり手動に限ります。

カイツブリの情報ありがとうございます。
親の背中にチョコンと乗った姿が見たいですね♪
2006/05/15 21:25  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

>もっと早くから、この写真の世界に巡り会えればよかったと思っています。
いや、そんなことはないですよ。
私は写歴だけは長いのですが、写真の世界は早い遅いというのは基本的に無いと思っています。
こうやって写真を撮るようになったんだから、いいんじゃないですか?

>我が家ではディマージュ Z1が活躍中です。
そうでしたね。
私が手に入れた価格を知ると凹んじゃうかも(笑)
2006/05/15 21:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふみさんへ -

中学3年でしたか・・・
私は社会人一年生で、当時はカメラ販売店に勤務していました。
今となっては今昔の感がありますね。

>もっぱらモノクロ写真ばかりでしたが楽しい思いでです。
私の学生時代はモノクロが当たり前でした。
カラーの性能はまだ良くはなかったですね。
今から25年以上も前の話です(笑)
2006/05/15 21:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

是だったのですね。あの写真を撮ったのは。
単にコンデジとはいえないレベルですね。
CANONでもLレンズのついたコンデジありましたよね。
2006/05/18 16:05  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- N2さんへ -

はい、これです。
結構いい写りをしますが、それはISO50での話です。
ISO100あたりから少し怪しくなってきます。
手ブレ補正付なので、大体はISO50で撮っています。
もう少し深みのある色が出るといいんですが・・・設定次第かな?
2006/05/18 22:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/264-e3e5b335
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。