2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
便利な三脚の使い方
- 2006/06/27(Tue) -
『これぞ滝の撮り方?』

06240001.jpg

滝を撮影していると、大抵は観瀑台や展望台では柵があります。
全高がある三脚をもってしても邪魔になることが多々ありますね。
脚を伸ばすと柵から離れてしまい、結局は柵が画面に入ったりします。

そこでローアングルが可能で全高がある三脚ならではの使い方がこれです。
二本の脚は一番広げた状態で柵に乗せ、一本は目いっぱい伸ばした状態にすれば柵は全く気にならなくなります。
但し、不安定ですので、機材が三脚ごと倒れたりしないように注意する必要がありますね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真用品 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<停止線で止まれないヤツ! | メイン | 激安「蟹めし」>>
コメント
- 色々ですね -

変わったというかいろいろ工夫次第で使い方がありますね
私は2脚で乗り出すようにして手すりと体で挟むような使い方をすることもあります(^^;
もちろん安定させるためにはちょっと注意が必要ですがけっこうこれでも写ります(^^)
三脚は必ずしも均等に足を出さなくても工夫次第で色々使えますね(^^)
2006/06/27 22:09  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- 同じこと -

良くします。
ただし、ストラップは必ず首に掛けています。それと重心が前後するので、後ろを重くしたり色々変えて安定させたり、バックを吊り下げて安定させたり色々です。
2006/06/27 22:26  | URL | ふん転菓子 #-[ 編集] |  ▲ top

- 同じ事出来そうです(^^;; -

同じスリックのグランドマスタースポーツを使っているので
高さ25cmのローアングルから160cmまで使えるので
もう20年重宝してます^^

それにしてもその使い方参考になりますねぇ^^
今度の滝にアイデア使わせて頂きます(^^;;
2006/06/28 00:26  | URL | @ひろちゃん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

マンフロットの三脚でこういった撮影はしませんでした。
昨年、尾瀬でこのようにして三条の滝を撮っていた人を見て
真似たんですよ。
そうしたら、これはかなりイケル(笑)
ローアングルだけじゃないんだな、こういった使い方もあるんだな・・・
といった感じですね。

しーたけさんの使い方も勿論ありですね。
カーボンなら頑丈で曲がらないからいいかも。
スチール製だと下手すりゃ曲がる恐れが・・・(笑)
2006/06/28 01:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さんへ -

私も基本的にストラップはかけたままです。
これは撮影のために外しましたが・・・(笑)

この三脚はフックがついているので、そこに重量物を下げてもいいですね。
コンビニ袋に石を詰め込んで下げるとか。
2006/06/28 01:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- @ひろちゃん^^ へ -

スリック製の三脚をお使いですか・・・
私は念願の?カーボン三脚です。
欲しい、欲しいと思いつつ、約5年が経過しました。
ボディやレンズなんかはヒョイっと買っちゃうのにね。

>今度の滝にアイデア使わせて頂きます(^^;;
参考になって何よりです。
2006/06/28 01:14  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/277-c30f5533
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。