2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
便利な写真用品(その5)
- 2005/05/13(Fri) -
内蔵ストロボの影を柔らかくしましょう!

IMG_9883.jpg

■写り激変!
■内蔵ストロボ必需品
■レンズフードディフューザー


上記の記述は作者の方の表現そのままです。
ご覧のように、レンズフードに取り付ける「ディフューザー」です。
これを使うことによって、内蔵ストロボの発光にともなう影を柔らかくしたり、ギラツキを抑える、といった効果があります。
では、実際に作例でその効果を見ることにしましょう。


【ディフューザー未使用】

IMG_9880.jpg

右側にクッキリと影が出ていますね。
また、いかにも「ストロボを使いました」とでも言わんばかりにぬいぐるみの表面も青白い発色となっています。
そして、何よりも全体的に描写が硬い感じがします。


【ディフューザー使用】

IMG_9877.jpg

影が柔らかくなっています。
ぬいぐるみも妙な青白さがなく、全体的に暖か味があって柔らかな描写になっていることがわかりますね。
これは「効果あり」と断言できます。

これだけの用品で、内蔵ストロボを積極的に使ってみようか、という気にさせてくれます。
現に、私はこのブログに掲載している用品やレンズなどのブツ撮りにも使っているんですよ。
さらに、記念写真や草花の撮影でも時々使っています。

入手先は、「ヤフオク」です。
haniwakko_jpさんのオークション出品物

オークション出品されているものを宣伝するようで気が引けますが、こんな便利な用品を知らないでいるほうが勿体無いので、あえてここでご紹介した次第です。
なお、これは作者の方のハンドクラフト品です。
価格も手ごろで、使ってみて納得できるものだと思います。

出品者の方は良心的で安心してお取引できる方です。
でも、お約束ですが、あくまでも取引は自己責任でお願いいたしますね。

IMG_9881.jpg

これが送付されてきたもの全てです。
取り扱い説明書もきちんと入っています。
なお、これはレンズのフードに取り付けて使いますので、必然的に一眼レフ専用となります。
コンパクトデジカメをお使いの方には、後日、別の特集を組む予定ですので、今しばらくお待ち下さい。

では、楽しい写真ライフを!
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真用品 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<秋葉原から届いたモノ | メイン | 神田明神 ~ 携帯スナップは楽しい(2)>>
コメント
- -

ストロボは明るく撮るための必需品ですが単純に撮ると影ができてしまうんですよね。外付けのストロボでしたらバウンズすることによりだいぶ柔らかくなりますが内蔵ではそうはいきませんもんね。
なかなかおもしろいグッズですね
2005/05/13 21:50  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

私もこの用品を手に入れるまでは、内蔵ストロボは積極的には使っていませんでした。
実際に使ってみると便利で、いいものを手に入れたなあ、と思っています。
2005/05/13 23:01  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

よくコンビニの袋を使うと聞きますが、
いかがでしょうか?
内蔵用っていうのが、ミソですね。
最近、証明写真を自宅で撮ってみて、このストロボの
陰が気になりました。
タイムリーな話題ですね!
2005/05/14 00:10  | URL | FOX #-[ 編集] |  ▲ top

- FOXさん -

光が和らげば何でもOK牧場だと思います。
コンビニの袋がなければティッシュや白いハンカチを使うのもありですね。
要するに「生焚き」をしなければ、ある程度は綺麗に撮れるということです。
参考になれば幸いです。
2005/05/14 00:46  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

外付けストロボは持っていませんし、内蔵もそうたくさん使ったことがありませんでしたが・・・ストロボひとつにしても、いろいろなテクニックと便利グッズがあるんですね。
ディフューザ、カメラ店に言ったときに意識的にチェックしてみます。
(^^)
2005/05/14 10:19  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- -

私は模型の撮影などをする時に内臓ストロボにティッシュをくっ付けて撮影します。
それだけで結構違うんですよね。
関係ないですがやっとレフ板も買いました。
小っちゃいの・・・。
2005/05/14 10:40  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さん -

外付けストロボは余程のことが無い限り持ち出しませんよね。
その点、内蔵ストロボはくっついていますので、いつどこででも使えます。
ただ、少しでも写真の質を上げたいから、このような用品がある訳なんです。
私は大いに活用しています。
2005/05/14 17:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさん -

内蔵ストロボにティッシュというのもアリですね。
要はストロボの光が柔らかくなればOKですから。

おお、ミニレフ板を購入しましたか。
これからは、花の撮影などに活躍しますね。
曇りの日でも、メリハリがつくようになりますよ♪
2005/05/14 17:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

このブログを拝見するまで、ストロボ否定派でした。
しかし、晴天時のキャンプで子供を撮るとき等には効果がありますね。
しかし、やはりギラツキが気になります。
これがあれば万全ですね。プラ版とかで作れないですかね?
20Dはボディー側で内臓ストロボの調光できるんですよね。
2005/05/16 10:22  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

プラ板でも自作は可能でしょう。
但し、真っ白ですと光を通しにくくなりますから、半透明のものを選ぶといいでしょうね。
でも、材料費とかを考えたら、この作者のハンドクラフト品を買った方がいいような気がします。

20Dはストロボ調光(内蔵でも外付けでもOK)がボディ側で制御できますから、自然な感じに写すことは可能ですね。
2005/05/16 17:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/33-011de527
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。