2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
紅葉盛り
- 2006/12/10(Sun) -
『紅葉のトンネル』

PICT061210_01.jpg

西側の公園から本公園を結ぶ大歩道橋の先には、見事な紅葉のトンネルが出迎えてくれました。
両側に楓の木があって、枝が通路にせり出しているためにこのような感じになっています。
昨年に比べると色づきは今ひとつですが、こればかりは仕方がないところですね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:コニカミノルタ・ディマージュA200(共通)
撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/30秒 f/3.2) -1.0EV 72㎜相当・PL使用
撮影日:2006年12月3日


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
PICT061210_02.jpg

これは恐らく光が丘公園では一番枝ぶりがいい楓ではないかと密かに思っているものです。
大きな木に遮られて全体には太陽の光が届きにくいのですが、やはり気になる存在となっています。
但し、この木は少しばかり奥まったところにあって、普通に通路を歩いていると見落としてしまいます。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/25秒 f/3.2) -0.7EV 64㎜相当・PL使用



PICT061210_03.jpg

少し右側に回りこんで、右半分だけで構成してみました。
この角度が一番綺麗かな?と思ってはいますが・・・

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/20秒 f/2.8) -0.3EV 32㎜相当・PL使用



PICT061210_04.jpg

これも少し分かりにくいところに立っている楓の木です。
芝生公園をぐるりと取り囲む通路を大歩道橋方面へ向かう途中にあります。
私は昨年気がつきましたが、その時は殆ど葉が散っていた状態となっていました。
今年は紅葉が遅れたので間に合いましたね。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/60秒 f/3.5) -0.7EV 160㎜相当・PL使用



PICT061210_05.jpg

これは芝生広場の外れで、銀杏並木にほど近い場所に立っている楓の木です。
この一角には大きな楓の木がたくさんあって、数多くのカメラマンが狙っています。
それだけ注目度が高いというわけですね。

撮影データ:ISO50 プログラムAE(SS1/65秒 f/3.2) -0.3EV 52㎜相当・PL使用

光が丘公園の紅葉写真は、あと何回か続きます。
もう暫くお付き合いください♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<トウカエデ | メイン | 真紅に染まる>>
コメント
- 全体的に -

全体的に言えることですがここの公園の木はみんな立派ですね!
今回は中望遠域が多いですがなんだか超広角で狙ってみたいなと思います(^^)
2006/12/10 19:35  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

はい、ここの木はみんな大きめです。
大木・巨木もかなりあって興味は尽きません。

>超広角で狙ってみたいなと思います(^^)
今度のお休みにはそうします。
今日は尺時公園へ出撃しましたので・・・
2006/12/10 23:52  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/330-3fe5a766
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。