2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グラフィックソフト
- 2006/12/28(Thu) -
『COREL Paint Shop Pro PHOTO XI』

20061227151405.jpg

この世にグラフィックソフトは幾多もあれども、フォトショップとの双璧をなす製品ですね。
フォトショップよりも敷居が高くなくて、初心者から安心して使えるソフトとなっています。
新しいのがリリースされましたので、早速体験版を導入してみました。
まぁ、一応はフォトショップも持ってはいるんですが、いかんせんバージョンが古すぎます(涙)


20061227151357.jpg

左側には素早く目的の機能にアクセスできる「ラーニングセンター」があります。
何をしたいのかを瞬時に選択できるのは、初心者にとってはありがたい機能かもしれません。
上級者はメニューから選択すればいい訳ですね。
その他にも機能は盛り沢山で、不足を感じることはかなり少ないと思います。

因みに、私はポートレートのスムーススキンという機能を試しましたが、全体のシャープネスを損なうことなく、人物の肌がより滑らかになりました。
他にも衣服の色を変えたり、なかなか楽しめる機能がたくさんありますよ。


20061227151413.jpg

あと面白いのが、この画面です。
普通は体験版といえば起動時に「購入」を促す画面が出ることが多いですよね。
これはソフト終了時に表示されるようになっています。
何とも憎い演出のような気がします。

えっ、何でそんなふうに思うのかって?
それはですね、起動時は早くソフトを使いたいという気持ちが強いですよね。
当然キャンセルすることが多くなります。
後からだと使用感に満足した体験版ユーザーが購入することに繋がる確率が増える訳なんですよ。
これって、マーケティングがしっかりしている証左だと思うんですが・・・

興味がある方はこちらをご覧下さい♪
『COREL Paint Shop Pro PHOTO XI』
スポンサーサイト
この記事のURL | ソフトウエア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<SILKYPIX | メイン | クリスマスケーキのこと>>
コメント
- このソフト -

このソフト、CORELじゃない時代の古いヤツ持っております。たぶん5世代くらい前のもの
基本的にフォトショを使用していますがこれも併用しておりました。あとフォトインパクトも(^^;

ちょっと試したくなりますね(^^)
2006/12/28 12:44  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

暫くは体験版を使い倒そうかと思っています。
買ってもフォトッショップほど高くはありませんし・・・
いざとなれば、娘を連れて行って「アカデミック版」にするのも手ですね。
かなり安く手に入りますから。
2006/12/28 18:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- よさげなソフトですね -

20Dに付属していたフォトショップを使ってい
ますが、いかんせん機能を使いこなしていません。
ただ、バージョンが古くなっているので新しいの
が欲しいところですが、高いですよね。

最近、少しは写真をいじることもあるので、いい
ソフトを考えたいですね。
2006/12/29 02:00  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さんへ -

フォトショップエレメンツは5.0となりましたが、バージョンアップ版でも10,000円程度はします。
これは乗り換え版では8,000円程度で済みますね。
思い切って乗り換えちゃおうかな?と思っています。
使い勝手は悪くないと思いますよ。

まぁ、30日間はフルに機能が活かせますので、使い倒してから決めようと思っています。
決して安い買い物ではありませんから。
2006/12/29 09:03  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/347-dbf46bc2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。