2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カメラぶれ対策について(1)
- 2005/04/14(Thu) -
リモートスイッチ

IMG_3820.jpg

カメラを三脚につけて、「これでカメラぶれは大丈夫だ」なんて思っていませんか?
せっかく三脚を用意しても、指でレリーズしていてはスローシャッター時にぶれる確率は高くなります。
そこで必要なのが、リモートスイッチ(またはレリーズ)です。
カメラには一切手を触れませんから、ぶれる確率はかなり低くなります。

低く、と書いたことには理由があります。
①三脚が華奢な場合
②レンズが大きく重い場合
③1/8~1/15秒のシャッターを選択している場合
といった条件では、ぶれをピタリと止めるには、まだ別の対策を施す必要があります。

現在はAF全盛時代ですから、シャッターボタンに触れなければピント合わせは不可能に近いですね。
もっとも、私は風景撮影の場合はMFにしていますが・・・
この場合は、カメラごと三脚に押し付けて撮影するという方法(荒業?)があります。
ほかにも長玉を使う場合は、三脚を二台使ったり、一脚と組み合わせたり、ストーンバッグを使ったりといろいろな対策があります。

なお、写真のリモートスイッチは、キャノンEOS10D、20D用ですからほかの機種や他のメーカーのカメラをお使いの方は、専用のものを購入する必要があります。
詳細は説明書かカタログ・・・あっ、ネットを見ているわけですから、メーカーのHPで検索するのが一番ですね。(笑)

それでは、楽しい写真ライフを!


EOS KissD用リモートスイッチ RS-60E3

IMG_6602.jpg

追加情報です。
Kissデジ用は、この型番です。
Kissデジを持っていない私がなぜこれを持っているのか?
それは、銀塩のEOS7を持っているからなんですね。
10Dを購入してからも、やはり銀塩の味が忘れられなくて、買い足ししちゃいました。(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真用品 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<秩父・花の歳時記 | メイン | CMOSのゴミ>>
コメント
- -

真剣にというと変ですがやっぱりいい写真を撮りたいなと思ったら三脚&リモートスイッチは必需品ですね(^^)
あとはアングルファインダーも(^^;

スナップじゃないときは結構重装備になってしまいます(^^;
2005/04/14 21:27  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

仰るとおりです。
三脚+リモートスイッチは切っても切れない関係ですね。
今日も見ましたよ・・・三脚(それも貧弱な)にカメラを載せて、指でシャッターを押している人を。
しっかりとカメラが動いていました(笑)

さて、明日のこのブログは、秩父の花撮影地ガイドを予定しています。
ミツバツツジと水芭蕉です。
ちょっとマイナーかな?
2005/04/14 22:44  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

あ、これ、既に持っています!
水準器は、また、買わないと・・・。
なかなか、ZEISSさんは、物欲をそそるような
記事が多くて困りますね~。
あまり、高くないやつで紹介願います。

最近、マグスライダー購入で金欠中のFOXでした
2005/04/14 23:24  | URL | FOX #-[ 編集] |  ▲ top

- -

む~、これ欲しいです(^_^;)
マクロ撮影には必要ですね。私も、先日三脚を変えましたが、まだブレる心配がありますので、これは必要ですね。
使い方は、ファインダーを覗いてMFでピントを合わせてからリモートスイッチを切ればいいわけですね♪
2005/04/14 23:32  | URL | オクトパス7号 #-[ 編集] |  ▲ top

- FOXさん -

>物欲をそそるような記事が・・・
あ、いや、必需品だけで決して嗜好品は掲載していないのですが。
マクロスライダーだけは別か(笑)
ご安心下さい。
暫くは、用品関係の記事は掲載予定はありませんよ。
といって、2~3日後にやったりして・・・
2005/04/15 00:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さん -

三脚を買ったら、これです!
私も今日は活用しました。
何せ、超スローシャッターでしたから。
1秒~15秒まで使いました。
何を撮ったかは、しーたけさんへのレスにも書きましたが、明日、ここに掲載します。
2005/04/15 00:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

自分も最近手に入れました。
よく見ると、kissDN用のリモートスイッチRS-60E3とは、
端子の形が違うんですね。
RS-60E3はイヤフォン等に使われてる端子と同じなので
ちょっと外れそうな感じなんですよ(^_^;
RS-80N3の方が丈夫そうですね。
2005/04/15 01:38  | URL | aphex #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

- -

おぉZEISSさん撮影の水芭蕉が見られるのですね(^^)
実は私も週末時間があれば水芭蕉をと思っていました。あの白く可憐な花、以前私のところで紹介した座禅草と形は似ていますが水芭蕉のほうが断然妖精のように見えます(^^)
2005/04/15 07:19  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- aphexさん -

1D系は別でしょうが、できれば規格は統一して欲しいですね。
KissD用のものは、銀塩EOS時代から販売されていたもので、買い替えユーザーにとっては嬉しい限りです。

ところが10Dや20D用のものは、そうはいかず互換性がありません。
ワイヤレスコントローラーやタイマー付のリモートスイッチに対応したためだと思いますが、何だか高い製品だなと思います。

機械式のシャッターを使っている銀塩カメラでは、ケーブルレリースの価格は500円くらいですから。
いかに電気を使うと言っても、ユーザーが求めやすい価格設定をして欲しいですね。
全般的に、用品関係は値上がりしているように感じます。
懐に優しくないです。(泣)
2005/04/15 09:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

昨日、水芭蕉を撮影してきましたが、少し早かったです。
でも、昼間はポカポカ陽気ですから、もっと大きくなるかもしれません。
私が行った荒川村の水芭蕉は、かなり小ぶりで、花も緑のままが多く、黄色いポツポツ?が殆どありませんでした。
今日、ブログで公開します。
2005/04/15 09:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

RS-80N3も銀塩EOS時代から販売されているものですよ。
1Vと3が対応してます。

RS-60E3は発売時期の新旧の違いではなくて、求める機能が違うのと、コストダウンではないかと思います。

因みに私の場合、RS-60E3対応機は過去にEOS55(売却)を所有してましたが、あとは全てRS-80N3対応機です(D60(売却)、3、1D、1D2)。

勿論、RS-80N3は持ってますよ。
夜景or超長玉撮影では必需品ですから。

確かに昔のケーブルレリーズは安かったですね。
短けりゃ継ぎ足しして延長出来ましたし。
2005/04/17 22:05  | URL | あじゃぱ #FXbBe/Mw[ 編集] |  ▲ top

- あじゃぱさん -

ご教授ありがとうございます。
コメントへのレスを書く場合でも、きちんと調べないといけないですね(反省)

そうですね、私は鉄道写真をよく撮っていた時、10mの「ロングバージョン」を使ったことがあります。
継ぎ足しがうまくいかなかったのか、シャッターが切れずに慌てたことがありましたっけ・・・(笑)
2005/04/17 22:55  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/4-85e48db3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。