2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリ
- 2007/03/30(Fri) -
『踊るが如く・・・』

(1)


ヒメオドリコソウはヨーロッパ原産の帰化植物ですが、この時期になると目立ちますね。
と言っても地味な存在だけに、オオイヌノフグリよりも注目度は断然低いことでしょう。
シソ科に属しますが、葉と花の形を見るとなるほどと頷けますね。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS30D EF70~200㎜ f/2.8L USM(共通)
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/400秒) 0.0EV 175㎜(280㎜相当・中間リング25㎜使用)


あと4枚掲載しています。続きもご覧下さい♪
(2)
IMG_070330_02.jpg

手前にヒメオドリコソウ、奥にぼかしたオオイヌノフグリを配してみました。
春の柔らかな陽射しが何とも心地よい感じがしました。

撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/500秒) -0.7EV 155㎜(242㎜相当・中間リング25㎜使用)


(3)
IMG_070330_03.jpg

ヒメオドリコソウにオオイヌノフグリが何本か寄り添っていました。
まぁ、実際には風になびいていたのですが・・・

撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/500秒) -0.7EV 280㎜(448㎜相当・エクステンダーEF1.4×使用)


(4)
IMG_070330_04.jpg

オオイヌノフグリはご承知のようにとても小さな花です。
これを急に大きく撮ってみたいと思いました。
ところが、今回もマクロレンズを持って来てはいません。
そこで、中間リングを2個重ね合わせるといった荒業に出ました(笑)

撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/800秒) -0.7EV 125㎜(200㎜相当・中間リング25㎜+12㎜使用)


(5)
IMG_070330_05.jpg

これは(4)の画像とは逆バージョンとなります。
中間リング二段重ねはマクロレンズ同様に、ピント合わせがシビアになります。
勿論、AFは使わずに、慎重にピントを合わせています。
それにしても春の風は悪戯をしてくれますね。

撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/400秒) -0.7EV 125㎜(200㎜相当・中間リング25㎜+12㎜使用)
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ハナニラとハナダイコン | メイン | 光が丘公園の花木>>
コメント
- 春の花 -

どちらの春の花もいいですね(^^)
中間リングの2段重ね、私もやりますよ
中間リングって本当に魔法の筒です(^^)
光を浴びたオオイヌノフグリいいです
(4),(5)がいいなぁ
2007/03/30 13:33  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

オオイヌノフグリの方がポピュラーですが、結構ヒメオドリコソウは好きだったりします。
滅多に中間リング豪華二段重ねはやらないんですが、さすがにこの時は・・・(笑)

>(4),(5)がいいなぁ
ありがとうございます。
今回は殆どの画像ではMFでピント合わせをしています。
大体、中間リングを使うときはAFを解除しておいた方が使い勝手がいいですね。
2007/03/30 16:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/423-f110aaf0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。