2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サクラソウを見てきました♪
- 2007/04/12(Thu) -
『田島ヶ原サクラソウ自生地』


  <<サクラソウ自生地入り口にて撮影>>

国の特別天然記念物に指定されている、彩の国・さいたま市(旧浦和市)田島ヶ原のサクラソウ自生地へ行って来ました。
ほんの偵察のつもりだったのですが、ちょうど見頃を迎えていました。
ここは毎年訪れていますが、やはりなかなかいいところだと思います。

画面では分かりにくいかもしれませんが、左奥にはJR武蔵野線の電車が走っているのが見えます。
ちょうど荒川を渡る鉄橋があって、電車と貨物列車とが交互に走っている感じです。


IMG_070412_02.jpg

今の時期ですと、辛うじてサクラソウとソメイヨシノのコラボが楽しめます。
かなり散り始めてはいますが、桜吹雪を楽しむのもまたいいでしょう。
奥には芝生広場もありますので、お弁当を広げるにはうってつけの場所です。
売店はありませんので、自前で用意して下さいね。


IMG_070412_03.jpg

お天気が良ければ、このように気持ちの良い青空の下でサクラソウを心行くまで見学(撮影)できます。


IMG_070412_04.jpg

コンデジで柵の外から腕をぐいっと伸ばしてノーファインダー撮影です。
一応、RICOHのR4は手ブレ補正がついているので、何とか見られる画像を撮ることが出来ました。


IMG_070412_05.jpg

駐車場があまり広くはないので、土日は早めに行かれる方がいいでしょう。
朝は7時に開門し、夕方は午後6時で閉門しますのでお間違いのないように・・・
閉門したら車は出られませんよ~(笑)

なお、私のもう一つのブログ「Digital Photo Gallery by ZEISS」に撮影した写真を掲載しています。
併せてご覧いただければ幸いです。
「Digital Photo Gallery by ZEISS」

田島ヶ原へのアクセスについては↓をご覧下さい。
田島ヶ原サクラソウ自生地
スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影地ガイド | CM(4) | ▲ top
<<粗大ゴミの処理 | メイン | ペンタックス、HOYAとの合併を断念>>
コメント
- 荒川沿い -

荒川沿いでは唯一の自生地とか。
浦和=さくら草のイメージがあるくらいです。
この光景だけ見ると都内に近い場所とは思えませんね(^^)
2007/04/12 14:37  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- 草も緑一杯で -

この時期行った事がないのでして、もうこんな風に咲いているのかと、時期的にはこれからもっと咲くんでしょうか。
アチラのブログを見て中で寝たら気持ち良いかなと思ったら。
特別天然記念物とは恐れ多い事を考えてしまったようで(^_^;)

向こうに見えるのは秋ケ瀬橋でしょうか。
2007/04/12 19:21  | URL | Leo #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさんへ -

この場所は貴重だと思います。
我が家からは10kmほどですから、ある意味で気軽に出かけられます。
都内からも無理なく行ける距離ですし、しーたけさんの住まいのところからでも大丈夫だと思います。

但し、土日は周辺道路は結構混雑します。
「さくら草」渋滞とでも言うんでしょうか?
「芝桜渋滞」とは規模が違いますが、それでもイライラは募ると思います。
2007/04/12 22:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- Leoさんへ -

これから咲くとしても残りの蕾程度で、大して増えないと思います。
年々、株が少なくなりつつあることが気がかりです。
それに反して、雑草がどんどんと増えています。

>中で寝たら気持ち良いかなと思ったら。
ケーサツに通報されちゃいますよ~。

>向こうに見えるのは秋ケ瀬橋でしょうか。
当りです・・・例によって何も出ませんけれど(笑)
2007/04/12 22:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。