2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
撮影地ガイドⅡ
- 2005/05/31(Tue) -
花の宝庫「野反湖」へ!

IMG_6324.jpg

群馬県六合村にある野反湖は標高1,514mの高所にあり、人工湖ですが周囲の自然と調和していて
とても良い環境にあります。
昨年は花が不作の年で、ご覧のようにニッコウキスゲ(ノゾリキスゲ)がポツンと・・・
本来なら、一面に咲くところなんですよ。
今年は花の当たり年のようですから、もしかしたら期待できるかもしれませんね。


IMG_6322.jpg

湖面を背景にしてみました。
株が少ない時の撮り方ですね(笑)
自然が相手ですから仕方がないと思います。
でも、湖へ向かう遊歩道にはもう少し咲いていました。
もっとも、風が強すぎて撮影にはなりませんでしたが・・・


IMG_6326.jpg

ニッコウキスゲのほかには、このハクサンフウロが旬を迎えていました。
この花は絶滅危惧種に指定されていますので、見るなら早めのほうがいいかもしれませんね。


IMG_6352.jpg

高山植物の女王と呼ばれているコマクサも咲いています。
駐車場から5分も歩けば、この高貴な花を見ることができるんですよ。
こんなに楽をして見ることができる場所は、さほど多くはないと思います。

これは昨年7月3日に撮影したものです。
昨年は猛暑でしたので、全般的に開花が早くなっていました。
コマクサはかなりの株が終わりを迎えていました。
行かれる場合は、六合村のHPで確認してからがいいでしょう。

群馬県六合村公式ホームページ
スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影地ガイド | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<新宿に落ちる滝 | メイン | 画像のプロパティについて>>
コメント
- 模様替え -

初夏らしいテンプレートに変えましたね。
明るくてよい感じがします。
私も、またテンプレートを変えてみようかな?ちょっと気になるテンプレートが出来たもので・・・(GOOのテンプレートです)

さて、野反湖ですか。こちらは、初めて聞きました長野原から入ったところにある場所ですね。覚えておきますです。私の叔父が、野草の写真に凝っているので、もしかしたら話題になることもあるかもしれませんので・・・
2005/05/31 23:50  | URL | きつねのるーと #PXXG49oI[ 編集] |  ▲ top

- さわやかに -

ほんとにさわやかな感じになりましたね。
ニッコウキスゲは私も好きなお花で、槍ヶ岳に登る途中の槍沢で
たくさん見かけました。ハクサンフウロはどうだったかな?
コマクサは残念ながらまだみたことはありません。
一時期、盗掘が問題になっていましたね。もう花を盗む人に
悪い人はいないなんて、幻になってしまっています。
一度は高山植物の女王をみてみたいです。
2005/06/01 00:22  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

あっテンプレートが変わっている。一瞬違う人のところかと思ってしまいました(笑)
野反湖はいいところですよね。
初夏から夏にかけてがいいですかねぇ

私の好きなコマクサもありますし。六合村って一番最初にこの村の名前を知ったときまさか「くにむら」と読むとは思いませんでした(^^;
このエリアは私の好きな場所のひとつです。もう少し広域のこんなページもありますので紹介しておきます
http://www.kirara.ne.jp/stn/agatsuma/
2005/06/01 07:13  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

夏らしいテンプレートでさわやかですね。
自然に自生している山野草はやはりいいですね。同じ写真でも価値が違いますね。
北海道では1000メートルを超える山は本州の2000メートル級の山の自然に匹敵しますから比較的簡単に自生地まで登ることが可能です。そのため、盗掘や登山道をそれる登山客によりあらされているのが現状で、登山が禁止された山まででる始末です。
私の実家の庭は山野草で埋め尽くされているのですが、それを盗みにくる輩までいる始末です。
花が好きならそれにふさわしい行動をしなくては。
2005/06/01 08:47  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- きつねのるーとさん -

たまにはテンプレートを変えて気分一新です。
今までのがちょっと地味だったから(笑)

この野反湖は昨年○○年ぶりに訪れたんですよ。
今では道もよくなって、車高が低い車でも行けます。
以前に行った時は、未舗装で腹をさんざんこすりました。

ここは本当にいい場所ですよ。
車じゃないと行きにくいのが少々難点。
だから綺麗な景色が残っているんでしょうね。
草津も近いし、伊香保からも離れていないので、いろいろな
プランがつくれますね。
2005/06/01 09:22  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ふみさん -

今年の夏は猛暑ではなく、平年並みだとか・・・
そうなると活動しやすくなりますね。

昨年はここでもとんでもない暑さでしたよ。
おかげで?花が終わりかけているものが多く、ちょっと
がっかりしました。
でも、この景色のよさは満喫してきました。

コマクサを見るために、浅間山の外輪山を登らなくても
いいことがわかったし・・・ズボラ?(笑)

高山植物は平地に持ち帰っても育ちませんから、自然界
にそっとしておいてあげるのが一番ですが。
人間のエゴとは醜いものですね。
欲望のおもむくまま行動すれば、それはケダモノです。
2005/06/01 09:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

6月ですから衣替えです(笑)
というか、今までが地味だったので、少しは爽やかなものを
選びました。
でも、全体の色調はあまり変わっていませんね。

六合村は最初、「ろくごうむら」と読んでしまいました。
人名や地名は難しいですね。
野反湖も含めて、この六合村も見所はたくさんあります。
その周辺にもいいところはあって、今年も行きたくなって
きました。

HPのご紹介ありがとうございました。
速攻でブックマークです。
2005/06/01 09:30  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

はい、夏らしく爽やかに・・・

野生の花は美しいと同時に、ある種の逞しさも備えていると思います。
それを盗掘していくなんて、ましてN2さんのご実家である人様の庭を
荒らすなんて・・・
そんな輩は下種野郎ですから、いつか天罰が下ります。
また、そうでなくてはおかしいですよね?

この私でさえ、撮影する時はほかの花や植物を踏みつけていないかを
気にしています。
もし、そうしなければ撮れない条件でしたら、諦めるか、望遠レンズ
で撮影してトリミングですね。
デジタルは画像サイズが大きいですから、それもアリです。
2005/06/01 09:35  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/48-b3a30a4c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。