2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マイナス補正の勧め
- 2005/06/02(Thu) -
いわゆる適正露出というものがあります。
標準露出とも言います。
もちろん、これはこれで綺麗な写真に仕上がります。
さらに、もう一歩踏み出した表現をしてみませんか?

ローキーな表現は主役が引き立ちます!

IMG_1595_01.jpg



IMG_1595_02.jpg

二枚の写真を見比べてどのように感じましたでしょうか・
上の写真は、-2.0EV補正で暗めに仕上がっています。
下の写真は一般的には標準露出と言えることでしょう。
どちらがいい悪いということはありませんが、上の写真のほうがスポットライトが当たっているようで、主役の
芽生えた木を強調していると思います。



IMG_1594_01.jpg



IMG_1594_02.jpg

これも撮影条件としては、先ほどの写真とほぼ一緒です。
肉眼では下の写真がそれに近い表現となっています。
上の写真はローキーな表現をすることによって、光が当たっている葉がさらに強調されたことになっています。

いずれの写真にも甲乙をつけるつもりはありません。
常識的な写真から一歩踏み出してみるのも面白いため、今回取り上げてみました。

次回は逆に、プラス補正について取り上げてみることにします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<プラス補正について | メイン | 新宿に落ちる滝>>
コメント
- -

私、どちらかというとマイナス補正する事が多いです。
明かりがあればそこが強調されますし、そうでないときも本来の色が色濃くでますから・・・
ただ雪のキラキラ感など出すときは逆にプラス補正もしますので状況によりきりです(^^)
でもあいかわらずRAWなので現像時にいろいろ試していい悪いは別にして自分の好みの絵に仕上げます(^^)
2005/06/03 07:20  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

おはようございます。

私も断然マイナス補正派です。
というのもEOSデジタルのコンシューマー機は、どうも明るめに
写ってしまうようでして・・・
デジはオーバーだと修正のしようがないですもんね。

ところで、今月からテンプレートを変えたんですが、重くなって
いませんか?
特にもう一つのほうが重くなったかな?と感じているんですが・・・
2005/06/03 08:26  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

納得。
暗い背景に映えるバラはこうやってとるのですね。
ZEISSさん、しいたけさんの写真の撮りかたって大好きなんですけど、私は基本的にプラス補正派ですね。
プラス1/3に補正しています。時間がかけれる風景やマクロはこれで1/3ブラケットで撮っています。
最終的に気に入るのは+1/3か+2/3になることが多いです。
測光ポイントとかkissデジと20Dの側光方法の違いがあるかもしれませんが。
マイナス補正にチャレンジして見ます。
2005/06/03 14:23  | URL | N2 #-[ 編集] |  ▲ top

- N2さん -

露出補正はケースバイケースだと思います。
それと、撮影意図ですね。
私の場合はマイナス補正が多いですが、もちろん明るく撮るものも
ありますよ。
先ほど、プラス補正についてのテーマをアップしましたので比較を
しやすいと思います。
是非、ご覧下さい。
2005/06/03 15:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 私の場合 -

私の場合は、リバーサルフィルムを使う関係上マイナス補正が多用されてます。リバーサルは、オーバー目にしてしまうと救いようがないですから。逆に、ネガフィルムを入れた場合、露出過多気味にしてやるとプリントの押しが利くようになるので、オーバー目に露出を決定しています。
ただ、時々、使っているフィルムを勘違いして露出を決めてしまうことがあって、結果を見てから泣く事もあります。
2005/06/03 18:33  | URL | きつねのるーと #k4p9tOO6[ 編集] |  ▲ top

- きつねのるーとさん -

私もデジタルですからオーバーは禁物です。
白飛びが怖いですからね。
リバーサルよりもラチチュードが狭いというのは大変です。
まあ、段階露出をしてしまえばいいんですけれどね。

ペンタの新しいデジ一眼、使い勝手が良さそうですね。
でも、よく見たらAFは三点測距のようです。
まあ、どうでもいいといえば、どうでもいいんですが。
2005/06/03 18:51  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/50-75d0579c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。