2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プラス補正について
- 2005/06/03(Fri) -
前回は切り詰めた露出で主役を引き立てる方法について取り上げました。
今回は明るめの露出で画面全体を爽やかな感じに仕上げることについてお話をしたいと思います。

明るめの露出で爽やかさを演出

IMG_050603_02.jpg



IMG_050603_01.jpg

下の写真でも適正露出と言えるかもしれません。
画面は締まった感じのトーンになっていますが、何となく重い感じがします。
上の写真は+0.3補正して(下の写真よりは+1.3EV補正)画面全体が明るくなるようにしてみました。
やや飛び気味の箇所はありますが、若葉の爽やかな感じと実の瑞々しさが表現できたのではないかと思います。




IMG_050603_03.jpg



IMG_050603_04.jpg

タンポポの綿毛をクローズアップしたものです。
どちらもいい感じに写っていると思います。
綿毛はこのあと「旅立ち」を迎えます。
明るい未来を祝福するためにも、ここは明るめに表現をしたいところです。
上の写真は、下の写真よりも+1.7EV明るく補正をしています。
個人的には、上の写真の方が意図に合っていると判断しています。

勿論、今回も甲乙をつけるわけではありません。
表現の意図によって、明るめにしたり、暗めにしたりと自由度はあっていいと思います。

肝心なことは、「どのように表現をしたいのか?」だと思います。
いろいろな撮影方法にチャレンジして、自分なりのスタイルを作り出すことができればOKですね。
デジタルはコストを気にしないで撮影ができますから、どんどん撮影していい作品づくりをしましょう。

もう一つ「写真ギャラリー」として運営しているブログがあります。
プラス補正で撮影した薔薇の花「アイスバーグ」を掲載していますから、どうぞご覧下さい。

Digital Photo Gallery by ZEISS
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ローアングル撮影について | メイン | マイナス補正の勧め>>
コメント
- 自分なりの適正露出 -

ども、きつねのるーとです。
先ほどは、ペンタックスの新製品情報ありがとうございました。

さて、適正露出は自分の狙いによって少しオーバー目(明るめ)にしたかったり、アンダー目(くらめ)にしたかったり、いろいろですね。とっさに決めることが出来なかったら、段階露光でと言うのが基本ではありますが、やっている途中に日が陰ったりして露出が根本的にkる事もありますし、鉄道みたいに一発勝負しか出来ない被写体もありますから、難しいですね。
2005/06/03 18:29  | URL | きつねのるーと #k4p9tOO6[ 編集] |  ▲ top

- きつねのるーとさん -

いーえ、どういたしまして・・・

私がプラス補正する場合・・・
1.白や黄色の花が画面の半分以上を占める時
2.ポートレート撮影
3.逆光の一部
ですね。

逆光の場合でも、マイナス補正にすることも多いです。
18%グレーを基準に、どのように表現するかで決まりますね。
2005/06/03 18:53  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

そうですね、アンダーにするかオーバーにするかは一概には言えませんね。
最終的にはその人の好みによって決まってきますね(^^)
フィルムの時はいろいろ気にしていましたがデジタルはその辺を気にしなくていいので助かります(^^)

そうそうブログの件ですがこちらから見る限り特に重いということは無いですよ(^^)
2005/06/03 21:13  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

標準のままでいくか、アンダーかオーバーかは
ケースバイケースですね。

でも、私はプラスに振ることは少ないんですよ。
↑のきつねのるーとさんとこで書いたケースですね。
RAWで撮っておけばさらに安心ですね。

ブログ、重くはないですか。
良かった。
テンプレートを変更してから重くなったかな?と
感じたものですから。
ありがとうございました。
2005/06/03 22:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

そうですね。アンダーにするかオーバーにするかは、どう表現するかですね。
アンダーが好きな方もいますし、オーバーが好きな方も。
さて自分はどうだろうか?風景だとややアンダーぎみが好きかな?
2005/06/03 23:44  | URL | ふみ #-[ 編集] |  ▲ top

- ふみさん -

私もどちらかといえばアンダー派ですが、今日のギャラリーは
プラス補正(それも+1.0EV)という私にしては珍しい写真を
掲載しています。
さすがに純白の薔薇では、出た目では露出不足は必至ですから・・・
2005/06/04 09:12  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/51-11604bd1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。