2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
滝の表現について
- 2005/06/09(Thu) -
滝はスローシャッターが似合う!

これから暑くなると涼を求めて、水辺や滝へ行くことも多くなってきます。
渓流や滝を撮影する場合、シャッタースピードが重要な働きを担うことになります。

ちょっとここで二枚の写真を比較してみましょう。

20050609114347.jpg


20050609115139.jpg

皆さんはどちらの写真が好みでしょうか?
シャッタースピードは、上が1/15秒、下が1/40秒です。
もっといろいろなバリエーションでお見せできると良かったかもしれませんが・・・

1/40秒というとどうかすると手ブレが発生するかもしれません。
でも、意外と滝は流れているようには見えませんね。
1/15秒で撮影したものは、肉眼で捉えた印象に近いものがあります。

人間の目は残像という現象によって、このような連続した動きはスムーズにつながりますが、写真はあくまでも
静止画です。
一瞬を止めてしまうんですね。
ですから、速いシャッタースピードでは躍動感が表現しにくくなってしまいがちです。

私の感覚では、シャッタースピードが遅ければ遅いほど優しく、速ければ速いほど荒々しく感じられます。
そこをどのように加減するかは、撮影者自身が決めることです。

では、滝は1/15秒が適切なのかといえば、それは一概にはいえません。
ケースバイケースだと思います。

せっかくのデジタルカメラです。
ランニングコストを考えずに、シャッタースピードをいろいろと変えて撮影してみましょう。
1/15秒を中心にして前後5枚くらい撮ってみたらいかがでしょうか?
但し、スローシャッターになりますから、三脚は必需品ですよ。
滝が綺麗に流れても、画像全体が流れて(手ブレ)しまっては元も子もありませんから・・・

撮影地:長野県乗鞍高原「善五郎の滝」

信州・乗鞍高原の観光情報
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<高原の休日 | メイン | 祝ワールドカップ出場>>
コメント
- -

滝の写真、個人的にはスローシャッター(0.3sec程度)が好きだしそういう写真が多いです。ただ逆に思い切り高速でしぶきの瞬間をとらえたような写真も滝の激しい水流を表現するのにいいかなと思います。
まぁ滝に限らずケースバイケースですね(^^)
あとデジタルでしたら仰るとおり同じものを条件を変えて撮るのが一番だと思います(^^)
2005/06/09 12:53  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

そうですね、いろいろ撮ってみてデータを蓄積するのがいいですね。
最初のうちはあれこれと撮って、そのうち自分の好みのSSを見つける・・・

絞りなんかも一緒のことは言えますね。
絞りを開ければ綺麗にボケると一般的には思われていますが、これも
ケースバイケースです。
レンズによっては、ちょい絞った方が素直な場合もあるし、マクロ
では絞っても案外被写界深度は深くはならない・・・

そうだ、近々、絞りの効果についてやってみようかな?
それには作例をつくらなくっちゃ(笑)
何しろ、好みの絞りでしか撮影していませんからね。
2005/06/09 13:28  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

ご無沙汰してました(^^;
みないうちにサイトリニューアルしていたんですね。

シャッタースピード次第で、滝の印象もかわりますね。
旅行パンフレットの表紙絵とかに、効果的にスローシャッターにした
ものをよく見ますよね。
今度挑戦しなきゃ...
2005/06/09 23:27  | URL | aphex #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

- aphexさん -

こんばんは!

テンプレートを夏らしい爽やかなものにしてみました。
もう一つのギャラリーも変えたんですよ。
といっても、あちらは真っ黒クロスケといった色調しのものは
替わっていませんが・・・f^^;) ポリポリ

滝もそうですが、動きのあるものを撮影する場合は、シャッター
スピード優先にしています。
速度が変われば印象がガラリと違ってきますから。
こういった撮影は、やはりスローシャッターが多くなります。
ポスターなどの観光写真でも同様ですね。
2005/06/09 23:41  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 静と動 -

スルーシャッターで、撮影し、「水が動き周囲が止まる」だから動きが出る。単純な事ですが奥が深いですよね。

滝なら動くものは「水」
先日麦畑で「風でそよぐ麦の穂」を撮影しましたが、見事に「ブレ」の嵐。
広大な麦畑で、風で波の様にそよぐ麦の穂。この一枚が撮りたいの。。

車は動いているので、流し取りで止めれば、背景に動きを与える事が出来ますよね。

動くものは花でも良いのですが。。

良く考えると、被写体をメインに考えて撮影しますが、背景を「動かすのか、止めるのか」でカメラの動きが変化するものですね。
2005/06/10 08:56  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さん -

これはオリンパスのC-720UZで撮ったものですが、作例としては
あまり良くはなかったですね。
できれば1秒とか、逆に高速シャッターで撮ったものがあると
比較しやすかったんでしょうけれど。

ブログのために写真は撮っていないから、同じ場所で撮ったもの
がこれしかなかったんですよね。
この滝のSSは1/○○秒とか決め打ちしちゃうから・・・

動きを出すには、やはりシャッタースピードが重要なな役割を
果たしますね。
滝ばかりは私でも手持ちは殆どやりません(笑)
この間の西沢渓谷は異例のことでした。
2005/06/10 09:11  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

私は滝や川を撮る時は2秒前後です。
1秒、1.5秒、2秒では全然違うので色々撮って好みのSSを探すのが良いですね。
コンパクトデジカメでもやりましたが感度が高くND4ではSSがあまり遅くなりませんでした。
ちなみにコンデジで滝を撮影した時はND4は67mmのものを手で持ってレンズの前にくっ付けてました。
これ
http://eagle2004.blog3.fc2.com/blog-entry-5.html
2005/06/10 23:59  | URL | EAGLE #-[ 編集] |  ▲ top

- EAGLEさん -

私は一秒以上で撮るのは稀です。
物によってはやりますが、まあ人それぞれですよね。
NDを持っていないせいもあるかもしれませんが、PLで
代用してしまうこともあります。
元々が明るくない場所が多いので、素でもOK牧場です。
2005/06/11 00:31  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/58-6659b719
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。