2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スパイウエア抑止(その1)
- 2005/07/18(Mon) -
今日から三日連続で、スパイウエアの防御策について考えてみたいと思います。
スパイウエアというのは、ユーザーが意識しないうちにパソコンに侵入し、バックグラウンドで個人情報を送信したり、システムの一部を書き換えたりするソフトのことです。
年々その手口は巧妙になっており、ウィルス対策ソフトでは間に合わない場合が多いようです

今回ご紹介するソフトウエアは
Spybot - Search & Destroy です。

【スキャン中の画面】

20050716223809.gif



【スキャン終了画面-スパイウエアが存在しない状態】

20050716223819.gif

海外のソフトウエアですが、きちんと日本語対応しており、ヘルプも日本語で書かれています。
言語パッチをあてたりする必要もありませんので、導入は簡単です。

『Spybot - Search & Destroy はコンピュータから様々な種類のスパイウェアを検出し削除する事ができます。スパイウェアは、通常のアンチウィルスソフトウェアが未だカバーしない比較的新しい種類の脅威です。インターネットエクスプローラにインストールした覚えの無いツールバーが存在する場合、ブラウザがクラッシュする場合、ブラウザのスタートページが意図しないサイトに変更されていた場合、等は恐らく貴方のPCにはスパイウェアがインストールされています。しかし、広告会社に売るマーケティングプロファイルを作成する為に、ネットサーフィンでの行動を追跡し記録するスパイウェアが多く存在しますので、何の自覚症状が無い場合にもスパイウェアがインストールされている可能性が有ります。Spybot-S&Dはフリーです、したがって貴方のPCからスパイウェアを探す事に何の負担もありません。:)』
ヘルプからそのまま引用。

但し、これを導入しても、スパイウエアの侵入を100%食い止めることは不可能かもしれません。
いろいろなタイプのものがどんどん出現するからですが、ウィルス対策ソフトと同様に、定義ファイルを最新のものにしておく
必要があります。
自動でダウンロードする機能はありませんが、手動でダウンロードし、インストールは自動で行われるようになっています。

興味があって使ってみたいと言う方は、ホームページからプログラムをダウンロードすることができます。
ホームページはここで、左側のメニューにある「Download」から辿っていって下さい。
http://www.spybot.info/en/index.html
なお、最新バージョンは1.4です。

なお、明日と明後日ご紹介するソフトを併用すれば、ほぼスパイウエアは根絶できることと思われます。
私はこれらのソフトウエアを併用することで、スパイウエアの被害に遭ったことは一度もありません。
単独ですと、なかなか難しい面があるようです。
なお、これらのソフトウエアは,少なくともノートンアンチウィルスと競合したりしませんので、私は安心して使っています。

明日は、バックグラウンドでスパイウエアの侵入を阻止する、「SpywearBlaster」をご紹介する予定です。


スポンサーサイト
この記事のURL | ソフトウエア | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<スパイウエア抑止(その2) | メイン | ハイテククロス>>
コメント
- やったぁ -

やったぁ やっと入れた(^^;

それにしても最近(ウィルスは相当昔からだけど)スパイウェアもそうですし大量のアダルト系書き込みもありますし勘弁してもらいたいですよね。結局こういうのは1つ1つ自分で潰していかなければならない時代なんですね(T_T)

2005/07/18 09:48  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

やっと復旧です。
あまり疑っちゃいけないんでしょうが、やはりアダルト系の影響なんでしょうか?

スパイウエアは、私はインターネットを始めた5~6年前からこの手のソフトで防御していました。
でも、インストールするソフトに仕込まれていたら防げないようですね。

Flashget(Jetcar)というダウンローダーはAlexaなどが入っています。
でも、これは大した悪さをするわけではないので、放置プレーでも問題は起きないようですが・・・
でも、私はFlashgetを使っているときは駆除?しました。
現在はNetTransporterを使っています。
2005/07/18 10:37  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

商売柄、ウイルスやワームなどの被害を受けたパソコンを何度か処置したことがあります。大体が、ウイルスなどが発症してから、感染に気がつくことが多いようで、そのときは既に回りに撒き散らした後だったりするから始末が悪いですね。
このようなソフトを使って、自衛していかないとこれからは、パソコンを使う事ができなくなってきました。
面倒な時代ですね。
2005/07/18 18:58  | URL | オクトパス7号 #sLdgtBxg[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さん -

ネットの世界はいわば無法地帯ですから、自ら守らないと渡っていくのは難しいですね。
ウィルス対策だけでなく、スパイウエア対策・・・
りそな銀行も本格的にスパイウエア対策に乗り出したようですから、今後の動向に注目ですね。

本来、こういったことは国が主導してやらなければならないんですが、日本の政治を司るお目出度い人間には事の重要性は全く認識できていないでしょう。
何しろ選挙と自分の利益しか考えることが出来ない輩ですから。
2005/07/18 20:10  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- 発想を変えて。 -

駆除するのも必要ですが、出来ない時も有るようです。特に無料のソフトは、それを削除すると、起動できなかったりと様々。

そこで、通信が外部に出ようとする時、遮断する方法が有ります。Fireウォールソフトですね。

当然アドウエアー対策した後の最終手段ですが。
2005/07/18 22:11  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さん -

確かにアドウエアというフリーのソフト(海外のものに多い)は、駆除すると起動しないものは多いですね。
まあ、アドウエアに仕込まれているものは可愛い部類です。

仰るように、「防火壁」で守るのが最終手段ですね。
私は全ての手段を講じています。
2005/07/18 22:19  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- ウィルスよりやっかい -

Spybot、私も使っていますよ。
家のデスクトップは娘たちも使っているので海外サイトに行くときはよーく注意してと言っています。
でも学校の事で調べ物する一見健全そうなサイトでもやつらはいつの間にか進入してくるので大変です。
私も以前海外のスクリーンセーバーをインストールしたとき知らない間に余計なものまでインストールさせられた事があります。アンインストール出来ないたちの悪いものもあるので注意しないといけませんね。
2005/07/20 16:15  | URL | riri #.Yy.42bw[ 編集] |  ▲ top

- ririさん -

私がそもそもこの手のソフトを使い始めたきっかけは、アドウエア(広告を表示させることでフリーで使える)の広告を抑制したいなあ、と思ったからです。
当時は違うソフトを使っていましたが、暫くしたら、このソフトの前身に出会ったんです。
それからというもの、スパイウエア対策ソフトとは長いお付き合いです。
2005/07/20 17:08  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/96-45f87199
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。