2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スパイウエア抑止(その2)
- 2005/07/19(Tue) -
今日ご紹介するのは
SpywareBlaster です。

【起動画面】 (アップデート以外で起動する必要はありません)

20050717215430.jpg

この「SpywareBlaster」というソフトウエアは、昨日ご紹介した「Spybot-Search&Destroy」や明日ご紹介する予定の
「Ad-Aware」と根本的に違う点は次のとおりです。
これは感染したスパイウェアを見つけて除去するものではなく、スパイウェアの侵入を防ぐためのアプリケーションです。


【定義ファイル・アップデート画面】

20050717215439.jpg

定義ファイルのアップデートさえきちんと行っておけば、起動せずにバックグラウンドでスパイウェアを防いでくれるといった
優れものなんです。


【定義ファイルが最新であることを表す画面】

20050717215446.jpg

海外のソフトウエアで、日本語化されていませんし、言語パッチも配布されていませんから取っ付きにくいかもしれません。
でも、所詮は英語です。
さほど難解なものはないと思います。

ダウンロード、インストール、そして運用については下記サイトにて詳しく解説されていますので、そちらをご覧下さい。

「アダルトサイト被害対策の部屋」
-PCの調子が悪くて困っている人のためのサイト-

http://www.higaitaisaku.com/spywareblaster.html

リンク先には「日本語ヘルプ」もあるようです。
転ばぬ先の杖ですから、導入したいと思われる方はよくよく検討した上で運用するようにして下さい。
他のスパイウエア除去ソフトやウィルス対策ソフトとの親和性もいいようです。
競合しなければ安心して使えますね。
スポンサーサイト
この記事のURL | ソフトウエア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<スパイウエア抑止(その3) | メイン | スパイウエア抑止(その1)>>
コメント
- いきなり -

いきなり横文字がドドってでてきたので一瞬何事かと思ってしまいました(笑)
確かに侵入を防ぐのも大事な事ですね。
世界がネットでつながっているということは便利でもあり逆に注意もしないといけませんね(^^)
2005/07/19 07:26  | URL | しーたけ #-[ 編集] |  ▲ top

- しーたけさん -

このソフトは日本語パッチが配付されていないもので・・・
でも使っているうちに分かりますし、所詮英語ですから。
結構これはいいですよ。
水際で防いでくれるというのは、ありがたいことです。
しかもフリーウエアですから。
2005/07/19 08:24  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- セーフモード -

このソフトも導入しています。
今現在IEで見る事は殆ど無いですね。

IEで見ていなくても、フォルダーを見ると、結局IEで見ているのと同じ。以前これで感染が広がった。

色々なレスリーダーも有るけど、恐らくIEのエンジン使っていると思う。(勝手な想像)

こんな事からFireFoxとオペラで見ていますよ。

それと、件名にあるように、スパイは、セーフモードで確認する事も必要らしいですね。
2005/07/19 08:32  | URL | ふん転菓子 #F1fVxx/w[ 編集] |  ▲ top

- ふん転菓子さん -

おお、これをお使いなんですね。
たしかFireFoxは対応していた筈です。
Operaは未対応だったような・・・

セーフモードで確認!
これはやっていませんでした。
今度やってみましょう。
ご指摘ありがとうございました。
2005/07/19 09:34  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top

- -

コンピュータのセキュリティは重要な問題になってしまいましたね。
PC-9801の時代には対岸の火事のような感覚でしたが、現在ではそうはいきませんから・・・今使っているセキュリティソフトやウイルス対策ソフトを見直そうと考えています。
2005/07/19 23:06  | URL | オクトパス7号 #E6kBkVdo[ 編集] |  ▲ top

- オクトパス7号さん -

「自分の身は自分で守る」といったことでしょうね。
最新のウィルス対策ソフトはアンチスパイウエアやファイヤーウォールを装備し、フィッシング詐欺にも
対応したものが出回っているようです。
私はノートン先生のシステムワークス2003を使い続けていますので、このソフトも併用しています。
まあ、備えあれば憂いなし・・・です。
2005/07/19 23:27  | URL | ZEISS #G5I2Jj2c[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://zeiss1221.blog7.fc2.com/tb.php/97-c161e458
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。